お礼を言ってお別れを

さて、そんな大好きな段ボールハウスですけど
最近は置いてある場所のせいか、ひなより

131007-51.jpg

あじゅが入っている確率が高い

131007-45.jpg

実家ではあじゅのハウスみたいだけど

130922-66_20131128211849367.jpg

このハウス、もうただたんに置いてる状態なのだ。

ボロボロってことです。組み立てられないの

130922-158.jpg
*あじゅの頭ボサボサは見逃してくださいませ^^;

だけどひなは割とうまく入る。(このひなの首かしげ可愛い^^)

131007-07.jpg

だがしかし、なぜかあじゅが入ると

131007-46.jpg

こうなってる確率は殆どなく

131007-130.jpg

屋根が落ちている
横が膨らんじゃってる

131007-135.jpg


ほら、落ちてる そこはみ出てる

131030-86.jpg

落ちててもお構いなし

131030-87.jpg

そこがあじゅらしいですけど

131103-3440.jpg

なぜか屋根が落ちている確率が高い

131103-3540.jpg

それでいいのか??って感じ

131007-95.jpg

多分後ろのほうに行ったりとかするから

131007-94.jpg

多分落ちてしまうのだと思われる

131012-102_201311282142417a8.jpg

こうなってくるともはやお家じゃない(-_-;)

時々こうなってることも

131001-37.jpg

これは多分、あじゅが出てくるときに

131103-1140.jpg

つっぱしてるから

131103-1440.jpg

その勢いで屋根が落ちちゃうんだと思われる

131103-1540.jpg

とにかくこんなボロボロだけど、大好きな大好きなハウス

131012-127.jpg

壊れてしまおうが、このまま大事にとっておこうと思ったんですけど

131103-3140.jpg

もしかしてあじゅがひなに何かあったら持たせてあげようかなと
マイナスなことを思う気持ちもあったんですが
そんなこと思ってるより、なにより落ち着ける場所の提供が大事なわけで

131007-47.jpg

そんなずっと先のこと思ったところで仕方ないし、
くっだらないし

最近はあじゅの定位置にもなりつつこの場所もあるわけで

131007-129.jpg

あまりにもボロボロハウスより、そういえば仕舞い込んでいたハウスもあるわけで

131113-49.jpg

ってか、段ボールだからまだ作り直せばいいわけで

思い切ってこのハウス撤去いたしました。

きっとこの段ボールハウス これだけ使い倒してくれて
命が宿ってるかもって感じ。使い倒ししすぎて、もはや段ボールじゃないって感じ。

ありがとう、段ボールちゃんとお別れしました。

またどっかのメーカーで作ってくれないかなぁぁぁ。

これと一緒にとわが亡くなった時に使ったクッションをやっと捨てました。

さて、段ボールを探すたびにでよっと(笑)

スポンサーサイト

ラブ段ボール

今日は甥っ子Gの誕生日だったよ。すっかり小学生男子です

131127-08.jpg

誕生日プレゼント、今はやりのカードですよ。とほほほ



さてあじゅちゃん ひなちゃん いつもいるっていうか
大好きな場所はそう、段ボールハウス。

131127-04.jpg

なんせひなが生まれてすぐから、段ボールハウス

130607-08_201311272212454d3.jpg

我が家のイメージっていうと、段ボールハウスかもっていうほど
このおうち

131127-03.jpg

これ、多分アイリスオーヤマから発売されてて、当時で1000円位だったかなぁ
かれこれ7年は使っていると思う。いやもっと??

使いすぎてて、引っ越し前にはもうこんなに破壊状態

131127-01.jpg

もはや家とは言えない状況

131127-02.jpg

それでも落ち着く場所だったので、もちろん引っ越しも一緒に

121029-13_201311272218020f8.jpg

当然のように新しいお家でも壊れていたけど(笑)
でもとりあいっこになるほどの人気の場所

121029-102_20131127222052de6.jpg

ま、今は場所が移動して ひなにはもっと落ち着けるスペースが出来ましたが

131030-63.jpg

それでもやっぱり人気あるハウス

131127-05.jpg

そんなハウスなんですが、もはや形が変わってしまってる

<つづく>

2回目の注射完了

ひなとあじゅは諸事情につき、実家。
今までいたのに、いないとなんだか家の中が静かです・・・。

131116-16.jpg

でも実家に所用があり久しぶりに行ったのですが
あじゅもひなも私が来ても喜ぶことなく、平常心。

131121-50.jpg


あ。。。そうですかぁって感じ(^^ゞ

そんなひなちゃん 2回目のお注射に行ってきた模様

131121-01.jpg

なんだかチアノーゼ起こしたようにホメオパシーを処方されたらしい。

足のほうは見た感じ、調子よさそう。

131121-02.jpg

ということで、2回目のお注射報告でした。

一文字違うだけで・・・

今日はひなの定期検査で病院でした。

・・・が、私一人では連れて行けないので
昨日弟に迎えに来てもらいました。

弟が嬉しそうに「ひなぁー」と叫んでいましたけど
ぐっすり寝てるひなちゃん

131116-11.jpg

しつこく「ひなーひなー」と言い続ける弟。

ひなの目の前に行って、やっとひなが気がつくという・・・(≧m≦*)ムプ

131116-14.jpg

ひなの寝ぼけ眼がおかしい。

あじゅもキッチンで寝ていたのですが

131116-12.jpg


割と早く気が付き、そんなひなと弟をそばで見守る

131116-15.jpg

いじらしくてキューンとするっ。かわいいよぉぉ あじゅちゃん

131116-08.jpg

そんなあじゅをお留守番してもらい、ひなだけ連れて行った病院

131116-50.jpg

肺の音、心音 どちらも異常なし。現状維持。

そりゃ良かった♪良かった♪

・・・と思っていたら、どうも毎週注射に通うことになったと連絡が。

今日の診察で足腰の弱さから、ヒアルロン酸に似た注射をすることになったと。


ん???なんで???

あの調子が絶不調だった頃、我が家のフローリングで滑り
歩くのを嫌がっていたので、我が家ではひなの歩くところすべてに敷物を

131116-18.jpg

だから時々「ひなちゃんのおーなーりー」と大奥フレーズをつけたくなるほど

131012-006.jpg

131012-008.jpg

131012-009.jpg

131012-011.jpg


とにかくマットがないと不安になってたみたいで

131012-005.jpg

最近調子が良くなってからはマットがなくても大丈夫 歩いてたんですよね
ちなみに我が家はペット用の滑らないと言われているフローリングです。


だから今さらなんで???と。以前から足腰の弱さは言っていたし、先生も承知していたはず。
しかも「ヒアルロン注射 膝」とか検索かけると、人間だと歩けなくなったりとかの
副作用が酷く、医療ミスだとかの悪いことばかりでてくる。

弟に聞いても要領得ないし・・・

こうなったら電話だわよ、電話!!

嫌な飼い主でも構わないのよ、疑問があれば解決しなきゃ。
先生のいいなりになって我が家の大事な子が命落としたら最悪だもん

先生も面倒見てた私じゃないから、分かりませんと言われたと(笑)

じかに話してお互いスッキリって感じ。

実は病院に電話する前に「犬 関節 注射」で検索をかけていたら
犬骨関節炎症改善剤
「カルプロフェン・ベット注射液」についてのセミナーに出てきましたという
ブログにぶちあたった。老犬の足腰の弱りに効果が高いそうですとのこと。

あれ、これじゃない?多分あの先生このセミナーに出たんじゃないの?
とか思ったので、「カルプロフェン 副作用」で検索をかける

そしたら「リマダイルで愛犬毒殺!獣医の犬用鎮痛剤! 食事と一緒の服用で多くの犬が家庭で死亡!」
とか出てくるわけですよ。

でも同じ検索ページには「毒殺とか死亡事故が多いとか論文をろくに読まずに書いてるサイトが
検索上位に出てくる」とかいうサイトがあったりする。

いったいなんじゃ 何が正しいのか? 

しかも注射といってもまた違う名前のものもある。

こうなるともうわけわからない

ウダウダ考えるより実行よーと、電話したんですよね。

で、先生に聞く。今回の注射の名前
「カルトロフェン・ベット」で、いわゆる鎮痛剤ではなく
関節がすり減ったものを修復出来ると言われている栄養剤的な
新しいお薬。副作用は殆どないし、何例か使ってるよと
週に1度注射して、4回
これで効果がなければ辞めちゃうし、効果があれば接種時期を開けていくとのこと。


ふむふむ なっとくー

131012-032_20131117000059e9d.jpg


どうも先生から見たら今日特にひなの様子が「自力でどうにもできない感じ」の
「腰の悪さ」からくる「ふらつき」があったよう。

私的には 調子が悪かった時のほうが歩きにくそうにしていたと思っていたのだけどと。

でもよく考えると、最近散歩に出たあと カートから降ろし 歩きだすまでに時間がかかっている
なんか歩くまでに考えるって感じ。

131113-55.jpg

寒いからかなぁと思っていた この現象

131113-60.jpg

もしかして寒さからくる 腰の痛みなのでは?とのこと。

先生いわく「こないだ来た時は大丈夫だったのに今日はこんなに酷い」とビックリしたそうだ。

あ、そうだ 一月前位に弟が「ひな 足びっこひいてる」と電話があり
あじゅが飲んでいる関節のホメオパシーを飲んでみて、それでも痛がるようなら
あじゅの消炎剤を飲ませるようにと話したことがあった。
あの時はホメオパシーの錠剤で治ったようだった。
もしかしたらその時から少しずつ腰がおかしかったのかな?

ということを先生と話して スッキリさっぱり電話を切って
また検索魔。

しかしあのサイトに合った「カルロフェン」っていう名前で検索をかけると
副作用の話ばかり、しかも錠剤だし・・・

え??なんで?? 副作用ないって言ったじゃん どうしよう
どうしよう


・・・で、はたと気がついた。あれ?さっき書いたメモには
「カルロフェン」

そうなのだ 「ト」と「プ」が違うだけで、こうも違う????

カルトロフェロン注射液 で検索をかけると、それで治療しているわんこの
ブログがいっぱい出てくる。

たった一文字違うだけでこうも違うのか。

結局名前を間違えて書いてる人もいるわけで・・・

ネットから正しい情報を拾うって本当に気をつけなきゃと思う次第。


131113-58.jpg

せっかくお注射したんだから、とにかく効いてくれますように。

そして副作用なんて出ませんようにと注意深く見守ることにしますー。




身体って不思議なことばかり

なんだか急激に寒くなりましたね。風邪などひいてませんか??

寒くなったせいか、ひなはいつもの箱より

131113-70.jpg


私とゴロゴロ寝ている和室にいる時間が増えてきました。

131113-10.jpg


至福の時って感じですかね?(≧m≦*)ムプ

でも昨日 夜中にあじゅとべったりして布団にくるまっていたら
さすがに暑くてお互い反省。
あじゅの洋服を脱がせたのですが、そのままで朝方震えていました。
あじゅちゃん ごめんよ。


131103-20.jpg

さてひなの体調ですが、2日位寝る前に様子がおかしかったので
一日だけ利尿剤を飲ませました。
それ以外は大丈夫かな

131113-08.jpg


やはり咳はします、乾燥してるからなと加湿器投入。

咳をしちゃうと、なかなか止まらない。

そんな中、あるサイトを見つけました。

「咳が出る時のマッサージ」


動物病院で鍼灸やっているところのブログ
動物の鍼灸師さん」というサイトです。

ひなたちもいち時期、私の友人の鍼灸師さんにやってもらいましたし
またあじゅのパに子騒動時には、動物病院でお灸やったり
家でも試したりしました。(鍼灸の模様はカテゴリー 体にいい事)

・・・今はなにもやってないけど(´ー`A;) アセアセ

でもマッサージなら簡単じゃん。

以前記事にした事がありますが、Tタッチという手法もある


習いに行きたいと思いつつ、時がたち
何人か習っていた人と色々話を聞いた事がありますが
これは触ってるか触ってないか分からないほどのタッチでやるよう。

今は流行りはスエーデンマッサージなのかな?

131113-51.jpg



あ、話が脱線。

とにかくこのサイトによると、肩甲骨がポイントらしい。
私の友人鍼灸師さんもよく「背骨に沿ってマッサージ」がよいといってたし
人間でも肩甲骨のところが凝り固まるとよくないという、
ここが固まると、ろくな考えしかわかないとか、
あまりいい事が無い時は肩甲骨を意識してぐるぐる回すと良いというし


131113-09.jpg


で、やってみた。

咳止まらない時って撫でてあげるんだし、単になでるならやってみた方がいいじゃんと

なんとなく止まるのも早い気がする。

こりゃいいやと思って気がついた。

とわもそうだったけど、ひなも前足が九の時になってしまうのだ

131103-22.jpg

心臓が悪いとこういう立ち方が楽になってくるようで
とわもひなもこの体制になっている事がおおい

でも、これって肩甲骨はくっついてるわけで

その時って咳がおおくないか??と

131103-21.jpg

だから肩甲骨をほぐすと、足の形も治るんじゃないの?


そう思ったら、しみじみ人間もそうだけど 犬も体の仕組みって面白い。

ってことで、最近は咳をしたら肩甲骨のあたりをほぐしております。

131113-15.jpg





悩ましい問題

こないだの土曜日、ひなたちの病院でした。

131103-14.jpg

ここんところ調子が良かったんですけど、木曜日深夜2時
あれ?ひなが起こしに来た。
夜中のお散歩復活・・・なんでハアハアしている。

いったいなんだった?

131103-04.jpg


翌金曜日。またもや深夜2時、起こしに来る。
この日は1時間前におしっこさせたはず。
ハアハアしてるから、とりあえず利尿剤を飲ませることに。
そのまま寝てしまったのですが、どうもひなもグッスリ寝ていた模様。

131030-0570.jpg


そんな不安要素のあるなか、ちょうどのタイミングの検診

あじゅちゃんから
あじゅ、実は先月体重測ったら4・5という驚きの数値
めちゃめちゃ体重が減っている

131030-107.jpg


なんか洋服もブカブカだなぁぁ

フィラリアのお薬はひとつ小さくなった

しかし今回はすっかり元通りの5・1キロ。

131030-98.jpg


前回の時耳の汚れが酷かったので、お薬を貰っていたのですが
それも状態が良くなったので、終了!

そして肺の音心音とも変化なし。良い状態

ここんところ寒くなったので、咳が増えていたけど
それもいつものことだし、空気の乾燥から来るものであろうと

131030-108.jpg


あじゅちゃん あっけなく終了

131030-84.jpg



お次はひな。ひなも体重落ちている。
あじゅと殆ど変わらない。

131030-109.jpg


咳がとても増えていること、ここ2日夜中に起きた事を伝えると
深夜2時って一番調子が悪いくなる時間帯だよねと・・・

聴診器で、心音.肺の音とも良好。

久しぶりにエコー検査、そして腎臓の血液検査をすることに。


なんとなくここのところ調子が良かったので、いい結果かなぁと思っていたら

131103-16.jpg


エコーの結果 最悪なことに。


左心房と大動脈の大きさを比べるもの 2.1が2.6に
血流の流れもかなり悪化状態。

腎臓数値は20.6が26.6の正常値範囲内


131103-00.jpg


えーーーーーーーっ。こんなに悪い状態なわけ???


この時ちょうど待合室には吠えまくる犬が。。
先生の説明が聞こえないっちゅーーーーのっ

とりあえずお薬をまた増やしてみることに。


なんかショック。ションボリ-ってかんじ。


この日はとても混雑していて、駐車場がいっぱいどころか
道にまであふれてて、車が移動できないので車でお薬待ちすることに。

待ってる間に色々考えちゃって、疑問もわいてくる

131103-02.jpg

よく考えたら、前回のエコー9月頭。
その時点でも悪化していて、そしてそのあと台風やら酸素ボンベやらの
かなり悪化の時期があったわけで


先生に再度聞くことに。

先生も、あれだけ悪化してた時にエコー検査で横にするのも怖かったから
ずっとしてなかったので、いつ悪化したとは言えなhし
ここ二日で急激に悪化してエコーにでるわけじゃないと。

良くなっていても2週間程度じゃエコーには反映するわけでもない

だからもしかしてかなり悪化したけれど、今良くなっている状態なのかも知れないしねと。

ひなの場合、夜中は熱がってハアハア。でも朝方に急激に冷えてしまい
末梢血管がしまり心臓に負担gがかかってしまう。
この時期の気温の変動によってどうしてもしょうがない
だから気温が安定する12月中旬には安定し、エコーも改善がみられるのでは?と

ってことは、12月までの勝負ってこと

負けないぞぉーーー。

131103-06.jpg


しかしひなの場合、温度調節って難しいなぁぁ

朝方だけ寒くなるわけで、それまでは暑いから涼しくしたい
でもじゃー朝方はどうするんだ??

うーーーーーん 難しいねぇ。


早く気温安定して欲しいなぁ

いっそこのと 夜中エアコンつけるか?




 
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード