注射一本で

えっと最初に書いたように、記事遡って書いてます。

さて9月17日に我が家に連れ去ってきたひなとあじゅ。

そっから朝晩の歯磨き(笑) 
エキスの匂いで分かるのか、ギョっって顔して一瞬逃げようとする
したところで免除されるわけじゃないので、諦める。

またそれも面白い。

そんなひなとあじゅを連れて、9月21日病院に。
私と夫は久しぶり。

・・・久しぶりといっても私は2ヶ月程度ですけど。

130922-11.jpg

割と空いててラッキーなことに、30分程度の待ち時間で。

診察台に乗せてすぐに「家でもこんなに呼吸あらい?」と聞かれる。

とにかくすぐハアハアします。

130922-170.jpg

もちろん保冷剤とお友達なんですけど、ちょっとお外へ行っただけで
ハアハアしちゃいます。

先日友人が来てくれた時も、いつもは来客に興味を示すこともないのに
なぜか何回も何かを訴えに来て


130922-52.jpg

お外へ行くと暑さに弱くハアハア。

でも食欲はある。

130922-14.jpg

というのか、お肉食べすぎてピー??って感じ。

ハアハアが治まるまではちょっと時間がかかる。

130922-161.jpg

その旨を伝え、聴診器。

肺に水がたまっているような音もしないけど、呼吸がはやい。

利尿剤は飲ませてる?と聞かれたので、飲ませてないと。

とりあえず血液検査。腎臓の数値を見ることに。

結果、前回(9/7) BUNの値が30.4だったものが 20.1へ
          CREは 0.3を維持

腎臓の数値がよくなっているので、利尿剤を増やすことに。

そして先生と話しているうちに、やはりもう1種類の血管拡張剤を増やすことに。
ただしこれは副作用が出やすいので、薬を飲んで1時間後にフラフラしたら即刻中止。
でもひなに処方するのは、とっても小さい子の量。

これで落ち着いてきたら、増やした分の薬は元に戻す。

130922-56.jpg

とわが最期悪化してしまった理由としての「僧帽弁を支える筋」が切れてしまい
べろりーんと戻りが悪くなってしまった。
これは今のひなには見られるわけではないので、この時期を乗り越え
状態が安定してくれば、また心臓の大きさも落ち着いてくるであろうとのこと。

そうなのだ、本当にいつもいつも悪化するのは9月10月なのだ。

先生に「いつもこの時期悪化しますよね」と 
ただひなの場合悪化してもまた落ち着いたらもとにというパターンが去年もあったので
この「暑くなったり寒くなったり気温差が激しいこの時期さえ乗り越え、寒くなってしまえば
きっと状態は落ち着くであろう」

9月って台風あるし、お彼岸あるし(お彼岸とかってもっていかれやすいとか言いますよね)
繊細な動物にとってはちょっと辛い時期なのかも。

とにかくこの時期を乗り越えるのが大前提。

肥満細胞腫の腫れも、体調が悪化してるから腫れたのでは?
落ち着いたら大丈夫でしょうと。

先生が「呼吸が荒いので利尿剤注射しときますね」と

130922-61.jpg

待合室で注射されるひな(笑)

お注射されて、とりあえずあとはお薬待ちなので
いったん外へ。外へ出た途端、おちっこジャー。

そしたらとても楽になったのか、お家に帰ってから

130922-201.jpg

ハアハア率がとても低くなる。

130927-120.jpg

急に気温が下がって、過ごしやすくなったせいもあるのかな。

130927-100.jpg

今までお外から帰ると、座り込んで抱っこを要求していたけど
突然歩くように。

フローリングが滑るから?と思っていたのだけど、
どうもそうじゃなかったのかしら??

しかし薬ってすごいと改めて思う。

まだまだ続く。


スポンサーサイト

我が家に連れ去る

結局、実家にいるよりは 我が家に連れて行ったほうが
私も精神的にイライラしないし、
ばぁばも散歩だ、おやつだと もうお疲れの様子

。。。ってことで、有給をとっていた夫にお迎えに来てもらうことに。


130922-05.jpg

突然連れて帰るといった私に、じぃじもビックリ。

130922-09.jpg

車の中でスヤスヤ寝てるひなと、なぜかパニコ気味のあじゅ。

130922-10.jpg

それまで寝ていたのに・・・。
そのパニコになったときの様子がまるでモグラ叩きゲームのモグラのようで大爆笑。

家に着いた途端、うんちょさんでした^^; 

そんな2匹を連れておうちに。不安げな様子もなく、いつものように。

130922-48.jpg

2階の寝室でもいつもどおりに寝ている

130922-160.jpg

一日だけ、ん?2日くらいかな あじゅがパニックになりベッドから飛び降り。

130922-159.jpg

でも翌朝気が付いたら、ひなのもうひとつの段ボールハウスで寝ていて笑ってしまった。

130922-179.jpg

我が家に連れてきた理由の一つとして、歯磨きをさせたいこと。
そして去年の11月とかに行った須崎動物病院の治療のひとつ「除菌」を
再度改めてやりたかった。

実家ではサボりがち。ひなの調子が悪くなるこの時期

そうなのだ、毎年9月10月には体調を崩しているのだ。
とわもしかり、ひなも。だからこそ、今を乗り越えるのだー!

須崎先生の考え方は「外部からの感染が体内での処理能力を超え、それが原因で
色々なところに炎症を起こす」

ひなが悪化したのであれば、出来る限りのこと後悔しないようにしたいのである。

気が付いたら、ひなの肥満細胞腫がまたでかくなっていた(T-T)

130922-220_20130926165846641.jpg

先週は目立たないほどだったはずなのに・・・。

こりゃやるしかないじゃん。





嵐がきた

今日は雨の犬バカ地方。

さて9月、日本を襲った台風18号。
各地で酷い被害が起こったようで、被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

わが夫は、ちょうど台風の日に京都帰省、友人の結婚式。
義理の実家の近辺では被害がなかったけど、隣駅は浸水し電車が不通だし
帰宅の新幹線は大混雑でパニック状態だったようです。

義理の母の手作りお赤飯とさんまの棒すしをお土産に帰宅


130922-188.jpg

そんな中、お陰さまで犬バカ地方は夜中に大雨強風程度で済みました。

でもね・・・やっぱりっていうのか・・・

気圧の変化についてけなかったようです。

130922-24.jpg

台風が来る前は普通に元気かなという感じ。
確かに咳はするものの「酷い」という感じではない。

130916-04.jpg

でも台風が近づくにつれて、落ち着かない。

ひなって実家の住まいにいるときは、基本的に弟の部屋にいます。
とわも大好きだったベッドでいつも気持ちよさそうに。

130922-191.jpg


弟が不在の時も、弟の部屋にあるベッドで熟睡。

なにか用事があれば、じぃじのところに訴えにくる。

なのですが、、さすがにひなちゃん落ち着かない。
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。


130922-165.jpg

弟の部屋に行ったのでしばらくして様子を見に行くと立ったままだったり

130922-22.jpg

行ったと思ったらすぐ出てきちゃったり

130922-67.jpg

私の声かけなんて聞こえちゃいない。

130922-23.jpg

じぃじの部屋にある段ボールハウスに入ったものの

130922-21.jpg

すぐ出てきちゃう。

お腹が緩かったり、おしっこが近かったりしたせいもあるのかと
夜中にばぁばが2時間おきにお外へ。

翌日は私が雨の降ってない時間を狙ってお外へ何度か。
(ばぁばもじぃじもダウン、起きやしない)


そうすると少しは落ち着き、ちょっとは寝るもののやはり落ち着かない。

さすがのあじゅでさえ、落ち着かない様子。

130922-30.jpg

ほとんど寝れない状態の私。

で、肝心の弟は台風の中遊びに行ったきり、連絡もせず
育児放棄の行方不明。

ますますイライラする私。

実はその前にもプチ喧嘩していたのだ。

なにが「ひなになにかあったら俺が病院に」だ??とか
病院に電話して頼んでおいたのにとか。

弟にしてみたら、私がいるときくらいは遊ばせろと思っていたようだしと

久しぶりに会ったところで「兄弟喧嘩」

ひなは調子悪そうに、ハアハアしちゃうし
もうなんだかなぁと

130922-214.jpg

とにかく落ち着かないでいるひなが心配だし

130922-215.jpg

玄関で待っているひなが不憫だし・・・

なんせ台風が来たら、心臓病の子は体調崩しやすいし
そうじゃなくても台風明けって病院が混雑するっていうじゃないですか。
よって
台風の日には、犬バカ実家は嵐のよう

130922-156.jpg

まあ、それでもあじゅの甘えん坊や
台風があけたらいつものひなに戻ったりと

台風明けてからまた妹家族が来たり
(ちなみにひなは妹家族がいる間、弟の部屋にこもったままグースカーピー)
息抜きの時間はあったわけですが

久しぶりの実家泊まりで、楽したというよりなんか疲れた(笑)

結局誰かがいるから「甘え」がでて「やってくれたっていいじゃん」となるのであろう。

犬バカ一家、そんな美談ばかりではありゃーしません(≧m≦*)


・・・で、私もこうなったら

続く

嵐のはじまり

ひなちゃん、今日もおやつを食べたくて催促ちゃんです。

さて9月7日の検診のお話から。

130905-27100.jpg


エコー検査から。
残念なことにかなりの悪化がみられる。心臓の大きさが2.4倍。

かなり大きくなってしまっている。だから咳が出るのであろうと。

また利尿剤を飲んでいたので、腎臓の数値の血液検査も。

これまた BUNというほうの数値が16.2から30.4へ悪化。
正常範囲は29程度。

でもこれは利尿剤の影響であろうとのこと。

よって利尿剤の量を減らすことに。その代わり、血管拡張剤を増やす。

今、ひなって ACE阻害剤、ペドメディン、そのほかに血管拡張剤・強心剤の粉
色々なお薬をミックスして飲んでいます。

血管拡張剤を増やしても、状態が落ち着いたらまた今までのお薬の量に戻ります。
(*お薬の話はまた改めて書きますね)

そのためにも頑張ろうーーーっ!!

・・・ってか、離れてるのもだんだん心配になってきたので
思い切って実家に泊まることに。

ひなちゃん 歯磨きサボってるから症状が悪化しやすいんじゃないの?と
本当は我が家に連れてきて、面倒を見ようと思っていたのですが
母も私の体調を心配してるし、弟は「なにかあっても病院に連れて行けないだろう
俺がいれば」とかいうので、たまには実家に行こうじゃないかねと。

130916-17.jpg

ってことで、翌週12日から17日まで、実家へお泊り。

でも思ったよりは元気そうなひな。咳もそうでもないし・・・
食欲はあるし

130916-06.jpg

最近のひなちゃんのお気に入りは、ヨーグルト。

130916-07.jpg

おさるさんみたいな足(≧m≦*)ムプ

130916-11.jpg

あじゅちゃんも元気

・・・そんなところに台風直撃。

続く



7月8月の心臓ちゃん

夫がノートPCを持って出かけたり、実家に戻ったり
私も体調の波があったりと
すっかりパソコンから遠ざかってしまいました。

本当は色々なことリアルタイムで書こうと思っていたのに
すっかりと・・・

さてどうやって書こうかしら。


ひなちゃん ちょっと体調崩しちゃいました。

今の現状を言うと、お薬が効いて元気になっています。

130922-204.jpg


遡って書くほうが分かりやすいかな?

心配させちゃうかもしれませんが・・・。


えっと私がちゃんと記事にしていたのは、6月22日に定期検査に
「何事もない定期検査」

エコー検査では心臓の大きさが大きくなっていたものの
血流はよくなっていたので、プラマイゼロの結果。

4月5月にはひなちゃん軽い肺水腫になってしまっていたのでしたな。
それが6月末には安定状態。

で、7月27日
私が入院中だったため、弟が定期検査に連れて行ってくれました。
現状維持の問題なしー!

130922-224.jpg

ところが翌々日あたりからなんだか調子がおかしい時が増え
「なんかいつもと違うんだよねぇ。呼吸も苦しそうだし・・」と利尿剤を飲ませた報告
いつもなら保冷剤で割と治まるのに、治まりが悪くやっぱり利尿剤

130922-212.jpg

7月の終わりから8月頭にかけて、ハアハアが酷い時には利尿剤を追加し
乗り切っていたのですが、弟もお盆休み前で仕事が忙しく
心臓病専門の先生の診察日とタイミングがあわず、病院もお盆休みに入ってしまいました。

130905-25100.jpg

それでも横になって気持ちよさそうに寝ているので
緊急で病院に駆け込むこともなく


8月11日にはトリミング、そして我が家に日帰りで来たり

130905-23100.jpg

久しぶりに会っても見るからに「調子悪そう」という感じもなかったのですが

お盆休み明けの8月17日 やっぱり心配にだったので、念のためにと
弟が病院にひなを連れて行ってくれました。

心雑音も肺の音も問題なし。

利尿剤を飲ませたりしていたので、念のため腎臓の数値を計るため
血液検査。

    5/10  → 8/17
BUN  24.4  → 16.2
CRE  1.3  → 0.2

と、腎臓の数値は全く問題なく、良い状態だったので
とりあえず2週間利尿剤を飲ませることに。



本来であれば2週間後の8月31日に病院でしたが、これまた仕事の都合で行けず。

9月5日に、しばらくぶりのてんかん発作。

9月7日 弟がひなとあじゅを連れて病院に。
続く





寝相わるし

わんこって性格も違うし、それこそ食べ物の好みも違うし
本当にそれぞれで可愛いですよねー。

寝相もそれぞれで可愛いし。

我が家の3匹の中で、ダントツにひなが寝相悪い。

130905-49.jpg

時々、須崎動物病院方式の治療でシューシューしてるわけですが
上記のように

それなのに 気が付いたら

130905-32.jpg


なんだかとっても気持ちよさそうに

130905-31.jpg


頭を載せて寝ているひなちゃん

130905-33.jpg

器用だこと(≧m≦*)ムプ

130905-39.jpg

それがあまりにも気持ちよさそうだし
なによりこのお手手、思わずムニュムニュしたくなりません?

130905-40.jpg


気持ちよさそうに寝ていると、本当に可愛くてキューンとなりますよねぇ

130905-41.jpg

寝すぎてもはや、枕じゃなくて寄りかかってるけど(≧m≦*)


130905-42.jpg

意地比べ

いわゆる犬種特性ってよく言われますが、あれって結構当たってますよね。

・・・というか、シーズーって独特のものがあってまたそこが可愛い。
正直「シーズー以外は可愛くない」って思うほど、私、シーズーバカです(笑)

シーズーの独特の雰囲気のひとつに「ツンデレ系」ってあると思うんです。


130905-15.jpg

我が家のあじゅさん、その典型例っていうのかなぁ・・またそこがたまらんって感じなんですけど

130905-66.jpg
でも切ない時ありまする。

可愛い姿って、写真に収めたくなるじゃないですか。

寝てる姿とか、キューンってなって

130905-124.jpg

なんかこんな姿さえ可愛いわぁと

130905-125.jpg


あーちゃんってなんて可愛いんでしょ♪って

130905-126.jpg

そんな私に気が付き

130905-127.jpg

何してるの?って顔で私を見つめる。

キャーー可愛いーーー あじゅちゃぁぁーーん

そのお顔撮らせてぇぇーーーカメラを向けても

130905-128.jpg

絶対顔を向けない

130905-129.jpg

どころか一瞬顔を出し、すぐクッションに顔を隠す。

前にも書いたけれど 切ない親心(2012/9/07)

          フォトジェニックへの道(2012/4/17)


まー、カメラが好きじゃないって言うのかなんちゅーか。

だから「あーーーちゃん 可愛いーーー」って必死に粘ってみたところで

130905-129.jpg

顔を出すより何より、しまいには

130905-130.jpg

うるさいといわんばかりに、後ろを向いてしまいました・・

130905-131.jpg

とほほ。

私の入院中に送られてくる、弟の写真も ひなは

130905-40100.jpg

ちゃんと可愛い顔が分かるのに

あーちゃんお写真は

130905-28100.jpg

こんなんばっかり

130905-24100.jpg

努力の甲斐ありで

130905-29100.jpg

無理やりとか??(笑)


もーーー特に最近は可愛い写真を撮るのは至難の業となっています。


でもね、今までは結構ふとした時にめちゃめちゃ可愛い写真が多かったんですよねぇ。

130905-03303.jpg


130905-01303.jpg


しいて言うなら、美人過ぎる犬?(*´艸`*) →馬鹿につける薬なし
130905-02303.jpg



究極はこちら(笑)

060319_7821446027445___039_20120418180559.jpg

親ばか丸出し(≧m≦*)ムプ

ブログのどっかにまだこのときのスタジオ撮影の写真が・・・。
その写真、あじゅはちゃんとカメラ目線。


撮られたくない犬と撮りたい人 

今日も頑張って戦いますよぉー。






気がつけばそこにいるが

実家で可愛いあじゅちゃんとうふふした後
久しぶりに我が家に連れてきました。

弟が甥っ子Gを連れてプチ旅行するようで、その間のお預かり。

ところがひなちゃん、今まで大好きだったブーブに乗せたら落ち着かない。

じぃじにお見送りされたら、出ようとする始末。

130905-87.jpg


しばらくして後ろに座っている私の横に置いたら落ち着いたけど・・
我が家に連れて行かれるの、そんなに嫌なのかね?と落ち込むものの
家に着いたらなんのことなく、自分のハウスに。

130905-06100.jpg


夜も寝室でぐっすりひなちゃん。
あじゅとも久しぶりにラブラブ睡眠。暑いのにべったり

130905-04100.jpg

本当にあじゅって、「実は甘えん坊」って言葉がピッタリ。


昼間も横になると、こうして

130905-05100.jpg

夫と私の間にいたり(ただし長い時間はいないのがあじゅ)

とにかく同じ部屋にいます

130905-07100.jpg

ちなみにひなちゃんは・・・いつもの段ボールハウスから動きませぬ

130905-120.jpg

来るのは当然「おやつ」のとき(-_-;)

130905-106.jpg

相変わらずのちゃっかりさん

130905-108.jpg

その点あじゅちゃんは違います。
最初はね、違うところで寝てたりもするんです。気がつくとこっちにくる。

だから移動しようかなと思って動くんだけど

130905-93.jpg


みんなが動く気配ないと、Uターンして

130905-95.jpg


みんなの近くに

130905-96.jpg

そんな可愛いあじゅちゃん

130905-122.jpg

そしてちゃっかりこひなのコンビは、弟が夏休み最後を満喫した甥っ子Gと
お迎えにやってきても無視してたくせに、
いざ車で帰るとなると、見向きもせずにご帰宅のまき。


まったくもって相変わらずの我が家の姫たちでした。










久しぶりのイモ子ちゃん

さてとんでもない、冷たい再会をしたわけですが
あれから10日後、8月の終わりに実家に行きました。

私にとっても久しぶりの実家です。

さて今回は大丈夫だろうなぁ。実家で会うんだから喜ぶんだろうなぁと
ちょっと期待しつつ

いざ、実家へ


事務所っていうかお店でじぃぃに挨拶して、書類ちょとみたり
していたら弟登場

この間10分以上


弟が「ひな、ほら誰がいるの」


え?? ひなたちいたの???


お互いびっっくり


弟の声でひなちゃんやっと気がつく

130828-059.jpg


わたしも全く気がつかず。ちょっと内心びくびく

喜ぶのか?? ここひなの安心の場所だから大丈夫だろうなぁ


130828-206.jpg


という心配は杞憂に終わり、すりすり攻撃
若いときのように派手なお迎えはないけれど、うひっ


かわいいーーーーーーーーー


130828-207.jpg



ま、この後ちゃっかりひなちゃんは、おやつの催促


あじゅはもう寝ちゃうと人の気配を感じることもなく
いつもグースカピー

130828-208.jpg


あーちゃん と声をかけると寝ぼけたご様子
でも撫でてあげれば嬉しそう


お腹を出すところなんて可愛いじゃないのぉぉ


そんな2匹と満足の再会
・・・といってもね、喜ぶのなんてほんの30秒(-_-;)


今日の目的は実家の御仏壇が新しくなったので、祖母の命日に
集まりましょうと

130828-203.jpg


ウナギをごちそうにー

実はあーみえても、さびしんぼうのあまえたがりのあじゅは
人のいるところにきてなんだか嬉しそう

130828-062.jpg

わが道を行くっていう雰囲気があるのに、実はそうじゃない
ツンデレあじゅ。人がいるところが大好き

かわいいーーーーーーーーーーー


130828-063.jpg



この日近所でお祭りがあったので、甥っ子Gは弟と弟の友達やらと
お祭りに遊びに

130828-061.jpg


残った大人も少しお祭りを見に。

そこで買ったジャガバターを食べてたらあじゅが来た

130828-073.jpg


ん???


あじゅ。もしかしてこの匂いっていうか、じゃがいも食べるのかな??


130828-070_20130902150847dc8.jpg


た、食べたーーーーーーーっ


実はあじゅちゃん 以前は別名イモ子というほど
さつまいもを使ったおやつが大好きでしたけど
去年の夏のパに子ちゃん以来、おやつはまったく食べなくなりました。

ご飯以外口にしないあじゅだったのに


じゃがいもを美味しそうに食べてるぅーーーー


130828-069.jpg



なんだか嬉しくなりました。

でもさすがにバターっていうか、マーガリンは体に悪いので
あげれるところが少なくて残念


とにかくあじゅが久しぶりにご飯以外を食べて嬉しいし
可愛いし、、キュンキュンな一夜でした。


ちなみにひなちゃんは、いつも実家にいるときの定位置
弟の部屋の大好きなベッドで一人グースカピ。

起きてきやしません・・・・。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード