そこまでしなくても・・

私の体調についてのご心配ありがとうございます。
まだまだ安静の日々が続くのですが、ぼちぼち家事をしたりしています。

コメントのお返事してなくてごめんなさい。
ありがたく読ませていただいています。

さて退院して、4日後にじぃじとばぁばが愛しのひなちゃんとあじゅちゃんを
連れて我が家に来てくれました。

ひと月会ってなかったんですよ。久しぶりなんですよ。

あーちゃんもひなちゃんも寂しかったよね。私もさびしかったよ
会いたかったよーーー。


いざ、感動の再会







130828-210.jpg






は?????





あーちゃんは?


あーちゃんは違うよね???



130828-043.jpg




ちょっ、どこいくの???



130828-042.jpg



私はここよーーーーーっ   おーーーーいっ




ひななんて、荷物運んでるじぃじにべったり


130828-211.jpg




じぃじに大丈夫だよと言われても、じぃじが荷物取りに行ってしまったら

130828-044.jpg

不安でいっぱい

玄関しか見つめない。

尻尾さげて、震えている始末Σ(|||▽||| )


そ、そんなぁあぁぁぁ


130828-047.jpg



そんなに嫌なのか?? たった1ヶ月だよ??

もぉーーーーー



せ、切ない。



130828-048.jpg



じぃじしか目に入ってないひな。
べったりんこ


なんじゃそりゃ・・・


130828-049.jpg


じぃじが落ち着いてご飯を食べ始めたら


130828-049.jpg



なんとか落ち着いた模様




ひならしいっていうのか、、なんちゅーか

ここでしつこく私がなんかをすると、余計に不安になるので
ほったらかし


あじゅがやっと落ち着いて寝てるの

130828-052.jpg


それで安心したのか、ひなも毎度おなじみのいつもの定位置で

130828-050.jpg


おやすみ~~


130828-053.jpg



あじゅは私たちが他の部屋に移動したら一緒に来てまったり

130828-054.jpg



結局 ひなはおやつが食べたくなったときだけ、ちゃっかりおやつをたべ

130828-057.jpg


2匹とも我が家で夕飯を食べて、なんの心残りもなく
しゃらーーーっとじぃじの車に乗って帰って行きました



ま、我が家に来ても歯磨きさせられたり、目薬とか眼やにとか
なんだかさせられてふんだりけったりなのか?(笑)



でもさー、それにしても なんだかなぁ・・・の久しぶりのご対面でした。



我が家らしいっていうのか、なんちゅーのか、、、



とほほの再会でした。



スポンサーサイト

見るだけで幸せ

あじゅとひな。
私にとって大事な宝物なんですが、
会えない時まで癒してくれています。



ってかね、本当は記事にしようと思ってた、間違えて二匹ラブラブしちゃった写真。

まー、これが可愛いんだな。
たくさをあるんだけど、

その中でもこの写真が最高にお気に入りがこちら




なんかそれぞれの性格がでて、本当に可愛いくてたまりません。


スマホ画面だから、頻繁にみているんだけど、毎回見つめて可愛いなーと思ってしまう。

とにかくこの写真、私のベストショットな一枚。

ありがとうの気持ち

Blog放置^^;
座っているのが辛く、ノートパソコンは夫ものゆえ、なかなかデスクトップパソコンに座れない日々。

入院中は寝て、シャワーを浴びるだけの日々でしたか、さすがに家にいると少し動いてしまい、なかなか思うようにいかず。

コメントお返事もせずにすみません。
皆様の暖かい気持ちに甘え、ゆっくりさせて頂きます。

スマホからの投稿にしてみます。

自宅に戻り、あじゅひなが一度来てくれたのですが、まー、その時の話しはまた次回に。

今日はとわの月命日。

私のスマホの中には、とわの写真がない。
でも入院中はこのとわ手拭いに癒される日々。



手拭い便利ですよー。


とわがお空に遊びに行って、時間が経ったことでとわに対する気持ちも変わってきている。
1番思い出すのは、あの短いアンヨで嬉しそうに私のところに来る姿。
病気のときは思い出さない。
可愛くて愛しい姿だけ、目に浮かぶ。

亡くして一年たたなければ、泣いていいと思うの。
虹の橋って、3部作で、雨降り地区の部分。あれは何年も泣いている人の話しなんだと思う。
亡くして、その子が自分の中で自分になるまで、いっぱい泣くべきなんじゃないかなーと思う。

ただその中で、虹の橋3部作にあるように、その子への感謝の気持ちを忘れずにいることがとても大事なんじゃないかなー。
その子が命をもって教えてくれたこと、それを大事に次へと繋げる。

なんてことを偉そうに語ってみる。

今日久しぶりに、とわが亡くなった後に、てんさんが作ってくれた絵本をめくる。

虹の橋3部作の詩に、てんさんがイラストつけてくれたもの。

暖かい気持ちでいっぱいになる。

暖かい気持ちって、人を癒してくれるよね。本当ありがと。
とわがたくさん教えてくれたんだなー。














あなたがらいてくれたから、私は幸せ

そうとわに伝えたい。

すみません。

水曜日の夕方に退院しました。
暖かいコメントありがとうございました。とても嬉しいです

体力なくて、階段上がったりしたせいか、ふくらはぎ筋肉痛になったり
座るのが辛かったりしています。
思うように動けず、パソコンさえいじれずにいます。

入院中のほうが楽だったかめ(笑)

コメントお礼や訪問させて頂くのも
ごめんなさい、もう少し時間ください。



あじゅとひなはトリミングに



さっぱり可愛い

実は私が

えっと、実は私入院中で、
3週間という長さになってしまいました。

でも順調な回復だし、もうすぐ退院出来るし、私は元気なのでご心配なく

毎日ゴロゴロノンビリ過ごしていますしね

ひなとあじゅは元気です。




実家で、みんなで面倒みてくれているし、毎日のように弟が報告してくれているしね。

先週、弟がひなたちを定期検査に連れていってくれ、
これまた安心の現状維持!

毎日よく食べ


よく寝ているようです



ちゃぽちゃぽも



もちろん、あじゅちゃんも



だいたい、私が痛みで夜中眠れなくて
ふと横みたらあじゅは枕占領だし、足元ではこんな姿でスヤスヤと



痛みも忘れ、笑ってしまいました



ちなみにあじゅは、昼に寝ていたら
ちゃんとそばにいるの。



ま、トイレに入ってドアあけると、
むりくり入ってきてウロウロするから笑ってしまうんですが。

入院する日がちょっと緊急だったので、弟にすぐにあじゅたち迎えに来て貰い、助かりました。

こんな二匹にも癒されつつ、ノンビりさせて頂いてます。

もうすぐ退院出来るから、あじゅたちに会うの楽しみにしています。

弟がね、連れていってやろうかと言うけど、会ったら寂しくなりそう。
夫とかが帰宅しても寂しくないけど(笑)
今は毎日のようにひなあじゅ見てるしね、寂しくないから大丈夫。
早く会えるのを楽しみに静養しています。

と、いうことで私の節目のお誕生日でした(笑)

あ、たいした病気じゃないのでご心配なくです。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード