一人っ子政策のわけ<ひなちゃんの発作>

ゴールデンウィークです♪ 嬉しいなぁ。
今年はゆっくりわが家で過ごします。夫実家には行かないんです。
・・・ということで、急きょ明日からあじゅとひなと一緒に旅行してきます♪

みなさまも良い休日を

---------------------

さて、先日あじゅ「だけ」ワクチン接種しました。
本来であれば、この震災後、抗体価が下がっているひなも
ワクチン接種しなければいけないのです。

RIMG3032.jpg


だけど先生に相談し、みあわせ。もうちょっと落ち着いてからになりました。



えっと・・・ですね。

どうやらひなちゃん

「てんかん」発作が起きるようになってしまいました。


RIMG3175.jpg


ぐっすり寝てる時に、突然 キャキャキャキャーんと鳴き、背中をそらして
すべての足が突っ張った状態になっていまいます。


実はこれ、夫に3月の頭から指摘されていたんです。

でも私一度も見たことないし、ひなちゃん小さいころから 夢見てるのかしらって
思う事が多かったので、きっと「夢見てるんだろうな」と思っていたのです。

その後、弟にも一度指摘され、、、

そしたらついこないだ、昼間にそのような状態になったのでびっくりちゃいました。


なので、4月23日 土曜日に 心臓の先生に診て貰いました。

心音チェックしても変化なし。脳の異常も見られない。

ということで、これは「てんかん」であろう。


ただひなの場合、酷い状態ではないので「軽い発作」であろうとのこと。

酷い状態になると、脳が壊れちゃうのでひと月に1度以上発作が起きないように
投薬が必要となるらしいです。

ひなの場合、ホメオパシーで対処しましょうということです。

院長先生いわく、年を取って出やすくなったうえに、地震の影響なのではと。
地震影響を抑えるものを寝る前に飲むようになりました。

あとは、バッチフラワー。



RIMG3169.jpg


ひなちゃん とっても元気です。
心臓の悪化も見られないし、大丈夫♪

発作がでなきゃ、いつものひなです。


。。。ってかね、発作が起きたら腰回りに刺激で
「ひな」って叩くと治まるんです。発作が終わったら平然としているし
*顔周りには絶対に触れないこと。

そんで、気がついちゃったんですよ。

ひなちゃんがイビキをかきはじめたら、要注意っ!

院長先生に言ったら「人間の無呼吸症候群と同じかもね」って
寝てて肺が緩んで、呼吸が止まりそうになり、脳にピッキーンって
伝達がいっちゃんじゃないの?って

で、本当にそうなのかというと、イビキをかき 呼吸が止まりそうになったら
「あれ?」って思うと、だいたいその後に発作が起きる感じになる。

ってことで、イビキを書いたら注意してみる。

RIMG3082.jpg
だいたいこういう時が要注意。



これ以上大きな発作がおきないように、ケアしていきたいと思います♪

しかし、てんかんって「これって寝ぼけてるの?」とずっと思ってたことがそうだったり
1点見つめてたたずんでいるのとかもそうだったりするそうです。

そう考えると、もしかしてとわもてんかんの傾向があったん
じゃないのかなと

RIMG3068.jpg

こんなに濃密な血が流れちゃってるからね(笑)

RIMG3162.jpg
とわとそっくり(*≧m≦*)ププッ


RIMG3142.jpg

前に買った バーバラさんの自然療法の本。
これ見たら鍼も良いってあったし(ただしひながイヤがるからなぁ)

と。。。家で温灸することにしました~

RIMG3130.jpg

母が以前買った「びわの葉温灸セット」 それを出してきて

びわの葉エキスを浸したタオルを載せ、温灸おば。

あーちゃんも背骨の問題で足が悪いので、あーちゃんも。

ひなもわりと平然としている。

RIMG3133.jpg

あーちゃんにいたっては、めちゃ気持ちよさそう。

RIMG3132.jpg

色々検索をかけていたら、わんこの場合背骨に沿ってやるだけでも違うらしい。


やれることはやるぞ~~っと 明るく生きたいと思います。

RIMG3174.jpg


ということで、内容が中途半端ですが ではでは行ってきまーーっす。


(ひなちゃん元気だから大丈夫ですよ)

スポンサーサイト

一人っ子政策の理由<あーちゃんワクチン編>

先日、月曜日 あーちゃんだけ我が家にお泊りでした。

RIMG3105.jpg

一人っ子満喫してるような、ちょっと寂しそうな気もしなくはないけど

RIMG3111.jpg

ガウガウうるさい娘がいなくて、気兼ねなさそうではあった。

なんで、ひとりっこだったのかというと、、こちら

RIMG3113.jpg

あーちゃん のびのびになっていた ワクチン接種。

ワクチン接種前には、余計な反応を抑えるためのホメオパシーを前後3日とか飲むので
月曜日に間に合わなくて、火曜日に一人で病院に。

いつもは車なんですけど、今回は電車です。

RIMG3116.jpg

電車なんですけど、あーちゃんはこうしてずっとおとなく寝ているので
本当に楽ちんです♪

RIMG3117.jpg

本当にちょっとだけしか歩かないし(笑)
実家についても、あーちゃんが帰宅しても誰もお迎えなし

RIMG3118_20110428194237.jpg

ひなちゃんのこの余裕( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

この母と娘、ちっとも仲良しじゃありませんっ。

よく多頭の方がっていうけど、この2匹見てると
「母と娘だって仲は変化するんだから、そうそう簡単なもんじゃないなぁ」とか
時々思ってしまいます。

そんな母と娘 請求書届けるついでにちょっとカートで。

RIMG3126.jpg

このカートの向こうに見える、門扉

実は前に書いた事がある、とわの足がなくなってしまった場所なんです。


ここにダルメシアンがいたので、とわはその後この道を曲がる時点で
角を曲がらないように、見て見ぬふりの演技を続けていました。

久しぶりにそんなとわを思い出して、笑ってしまったんですけど

RIMG3127.jpg

とわの「濃厚な血」を継ぐ、ひなちゃんもこのように


RIMG3128.jpg


ダルメシアン(今は亡き)家の前じゃなくて、その先にあるであろう
トリマーさんのお宅方面に行きたくないそうです。


あーちゃんは、そんなことより「近道優先」です。


この二人、本当にビミョーな距離感なんですよ(笑)

RIMG3136.jpg

このように、むかって右 ひながいる段ボールハウス

あーちゃんはだいたい 私の足もと

RIMG3135.jpg

へたしたら、椅子の後ろと言う怖い場所に居る

RIMG3151.jpg


なので、あーちゃんにも段ボールハウス設置

RIMG3138.jpg

いやーん かわいい~~ 


と、すでに翌日

RIMG3140.jpg

あれ?あーちゃん ハウス入らないの??

と、ハウスを見てみたら

RIMG3150.jpg

しっかり ひなちゃん イン


RIMG3152.jpg


さて 今度はどっちが入るかな??


日々、ビミョーな距離感で過ごす 我が家の姫

あーちゃん ワクチンの後アレルギーも出ず、順調ですv( ̄ー ̄)v


議員さんってなんなの?

昨日、災害支援本部(動物)か獣医さんの方で立ち入り検査の予定が
決まったらしいので喜んでいたら、急きょ中止。

どうも環境省だけで行うらしいとのこと。何が出来るんだ?

なんなんでしょうね。このままだったら、確実に政府の信用どころか
議員さんの立場ないですよね。今いる議員さんちっともいらなーーいって感じ。

一刻の猶予もないように思いますが・・・。

現地で避難されている飼い主さんに対しても、色々働きかけなきゃ
ダメなんだろうなぁ。パソコンの前で悔しがっている前に。
もっと早く気が付かなきゃダメだったなぁぁ。



これからもっともっと啓発活動頑張りますっ。

動物を飼うってどんなことか、もっともっと伝えなきゃダメだ。

今までも、ことあるごとに「同行避難」について
愛護週間などの時に伝えてきたけど・・・。

もっともっと、私なりに伝えられるようにしたいーーーっ。

実家のある役所に電話したら「同行避難、そうですよ」とフツーに言われた
そして発行している防災のてびきみたいな冊子にも載っていますよって。

それがみんなの常識だったら、ペットを置いて逃げるなんてなかったじゃない?

それにペットを飼ってない人だって「あーそうなんだ」って最初から
知っててくれれば「ペットなんて(怒)」ってこともなかったんじゃない?

仮設住宅にさえ、署名しなきゃペットと一緒に住めないなんて
そんなの知らなかったわけで・・・。


福島の事は、私の手に負えることじゃないので、出来る事をやる。

だけど2度とそんな事が起こらないように、今自分の住んでいる土地で
そういう事伝えていきたい。


そんでもって、仙台に行きたいなと考えている私。
仙台って言うのか、被災地の動物ボランティア1日でも良いから
お手伝いしたいと思っている。

以上独り言




成長の結果

今日はとっても良いお天気でしたね~。
でも前日の豪雨で、お掃除に追われちゃいました(笑)

RIMG3094.jpg

しかも、リード忘れて遠い場所まで行ってしまい。
私だけがとても慌ただしかったと言う、何とも言えない一日。

あ、そうそう、あーちゃんたちは金曜日 22日 トリミングでした。
今日も行きはびびって

RIMG3043.jpg

帰りはちょっぱや

RIMG3052.jpg


RIMG3055.jpg

ひなちゃん、トリマーさんに
「ひなちゃんって本当に表情豊かですよね~」と言われるのまき

RIMG3017.jpg

本当にひなは分かりやすいです(*≧m≦*)ププッ

さてさて、そんなボケボケの私の可愛いひなちゃんたちですが、
甥っ子も可愛いんです(笑)

もう小学校2年生です。(こないだも言ったけど(笑)


RIMG2828.jpg
*カメラ落としてからずっとボケてしまう(泣)

もうカートもすいすい押せるようになりました。

前歯ないけど(*≧m≦*)ププッ

甥っ子春休み期間に(3月終わりの話)お泊まりということ。

どうも2泊もしていくというので、急きょわが家へ1泊。

最近、ひなたちが甥っ子が大きくなったことで、ちょっとびびってるのと
一度ひなが甥っ子に怒ったことで、甥っ子も若干ひなが苦手になりつつあるので
1泊はわが家、ひなたち実家
1泊目実家、ひなたちわが家にすることに。

急きょだったので、慌ててラッシュ時間前に電車で一緒に帰宅。

ご飯を一緒に作りました。

・・・が、甥っ子の「春巻き好き」が発覚。
せっかく小林カツよレシピの「かあさんオムレツ」にしたのに
(ジャガイモ入りで美味しいんだよ)

春巻きばかり食べる 甥っ子。どんだけ食うのか?ヽ(´~`; って
ほど、春巻きばかり食べる。食べ終わる前に自分用のキープする一人っ子。

翌朝も、春巻き(笑) 

朝から春巻きマキマキです。

わが家の最近ハマっている 春巻きはコチラ

RIMG3042.jpg

半分に切った春巻きの皮に、皮の大きさに合わせた
ニラ・豚バラ・ザーザイをおいて、黒コショウをふる。
そんで巻いて、多めの油で焼いて終わり~。

てんきち母さんのレシピ

めちゃ美味しいのでお勧めです♪


そんな春巻き大臣の甥っ子は、翌日も実家でばぁばと作ったそうだ。
中身はツナとか色々アレンジですが(*´∇`*)


春巻き大臣、本当に一人で寝れるのか、ちょっと不安だったんですよねぇ

夫と楽しくお風呂に入り、ジャンガやったり、ウノやったりとご満悦。


甥っ子のお泊まりと言えば、、、、「魔法のティッシュ

泣いてしまった甥っ子に、ポケットにあったティシュを握らせ
「魔法です~ これを握ってるとすぐ朝になります」と・・・

あれは2008年。

あれからずっと彼の心の支えは、小さいころから愛用のタオルケットと
「魔法のティッシュ」

去年、プールの為に泊まりに来た時も手にはティッシュを握り締め
そのティッシュにはママからの「頑張ってね」のメッセージ入り


そんなそんな可愛い時代(遠い目)

Image037_20110425003523.jpg




今回寝る前に、甥っ子に「魔法のティッシュは?」と聞いたら




「えー 資源の無駄だよ」




(((((゚ロ゚屮)屮・・・・・

な、なんですとぉぉ



とっとと、一人で寝る甥っ子G。

朝まで起きることなく、しっかり寝ておりました。


成長って凄いわ。


RIMG2830.jpg

・・・でも、いつそんな言葉覚えたのか ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・


ま、それでもしっかりしてきたので、あーちゃんたちの散歩

RIMG2818.jpg

でも、基本「考えすぎ」タイプなので、「車が来た」とか
すぐびびる甥っ子(笑)

RIMG2819.jpg

あーちゃん ひかれちゃうよと心配でたまらない甥っ子と

RIMG2820.jpg

何を言われても、マイペースなあじゅちゃん


RIMG2821.jpg


これからも、みんなマイペースで成長してね♪

・・・でもひなちゃんのぽんぽこりんは成長しなくても良いけど(*≧m≦*)ププッ

RIMG3078.jpg

平和な時代におこる悲劇

大人の事情と言って、書いて来なかったけど
このひと月、福島から「ペット同行」で避難されいた方の動物シェルターの
お手伝いをしてきた。

・・・とはいっても、テント設置や掃除や飼い主さんと色々話したり。


でもね、各地で動物と受け入れてても、来る人がとってもとっても少ない。

地域から離れたくないという理由だったり、色々な理由があるんだと思う。

その避難所の説明にいってもね、「うるさい」って言われるんだって
だからボードに書いてたってるだけなんだって。
保護団体さんもそう書いてたところがある

すっごくよくわかるよ、犬猫どころじゃないって。

ある団体さんは、関東の避難所から無料バス出して
「自宅に残してきた子の救済に行こう」ってやってるのに



なんで? なんで迎えに行かないの?? なんで??

愛情があったから飼ったんじゃないの???


なにか大きな理由があるの?? どんなことしても連れてくるんじゃないの??


私が避難されている方に聞いたら、突然自衛隊のバスが来て
今から避難してと言われ、動けない人たち(病人)を置いてバスに乗らされたって
わけわからなかったって・・・。


でもその彼女は、犬を連れに戻った。


なんとしてでも出来るはずって思うんだけど、それも出来ないの??


確かに私たちが、関東のいわゆる、普通の地域で飼うのと考えが違うんだよね。
私、缶詰入れた食器を洗わない事にショックだったもん。
支援物資にあった、フードも私だったら絶対にあげたくないっていうものもあるんだ。
けどそれがいつものご飯だったりね。



残された動物たちの命はみんな平等なんだけど、
保護団体さんが頑張って保護してくれるのも有難いけど

でも、でも、でも
残された子が待っているのは、知らない犬猫好きのおばちゃんたちじゃない。


残された子が待っているのは、飼い主さんだ。
大好きな大好きな飼い主さん。


避難された方が、声を上げる事も大事はなず。

助けてって、声を出す事も大事なはず。


情報がいきわたってないから???


なんで?? なんで??? なんで????



首長官邸にもメールした。みんなで声をあげようよ。



原発地域の避難と、他の避難はまったく違う。

分けて考えるべきだ。

今ごっちゃになってしまっているから、よけい大変なんだと思う。



ヒステリーになったり、可哀想と思うだけじゃなく、
私たちは「知る事」も、とても大事だと思う。
そして小さな小さな一歩でしかないけど、みんなが一歩を出せば
大きな大きな事になる。そう信じたい。


DJ村内さんのブログ 見た目はびっくりですけど(笑)
http://ameblo.jp/dj-murauchi/

新庄動物病院の先生のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah


犬猫救済の輪
http://banbihouse.blog69.fc2.com/

この方が、熱すぎてちょっと私的には受け入れがたいのですが
この4月21日の記事 猫ちゃんの共食いして死んでいる写真

衝撃的すぎる。でも見てほしい。


国がこういうことにした、そして飼い主さんも少なからずそうしている思う。

責めるべきじゃないけど・・・。

苦しんで死ぬなら、獣医さんによる安楽死という選択も考えて行かねばならないはず。

私たちがする事

これで熱くなってしまうと「ほらね、だから保護団体って色々勝手にやるのよね」とか
いつものように陰口叩かれてしまうのだ。

そうじゃない。

これから残された子が子供を作ってしまうことも、狂犬病は?衛生面は?
死んでいった子たちが腐敗したら??

犬が20キロ圏外にでたら? 殺しちゃうの?


私たちが、自分たちの可愛いペットの為に目指すのは
不幸な子を保護する事じゃない。
不幸な子がいなくなる世界

「人と動物のよりよい共生」を目指す。

法律的にたんたんと書かれた「ペット法塾」さん
こちらの要望書は素晴らしいです。このように書きたいものです。


何かが変わるなら、
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html
保安委員にもメールしてみてたいと思います。


最後になりましたが、仮設住宅のペット飼育可能への署名
4月30日までなので、まだの方は是非~♪


ニヤニヤマグ

あれっ、もう20日。とわの月命日です。

なんか泣く日はかなり少なくなっていますが「会いたいな」って気持ちを
感じちゃうと、ちょっとウルウルしちゃいます。


まあ、でも去年ほど桜も切なくて悲しい感じでもないし

P1060180_20110420192124.jpg

桜の季節 お散歩を楽しんでいる事でしょうね。

P1060604_20110420193032.jpg


しかしこの時期だったら、いっつもとわくんはお外でひなたぼっこ

P1040060.jpg

ベランダとかも気持ちよさそうに

P1020717.jpg

今や我が家は誰も・・・しーんって感じ。

RIMG2998.jpg

「あら、おたくいっぱいわんちゃんいたのに・・」って
びっくりされますが、ただ単に奥に居て見えないからですよ・・という状態。

RIMG2762.jpg


あーちゃんたちの写真って、お外の気持ちよさそうな写真より

RIMG2748.jpg

寒いのぉぉって文字入れたくなるような写真ばっかり( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

RIMG2749.jpg

どんだけ過保護なんだかって話ですがね

RIMG2756.jpg

だって本当に寒がりなんだもん。

あーちゃん おはよ~~と言ってこんなあじゅちゃん

RIMG2787.jpg

さっきまで毛布にくるまって寝ていただろうよって感じがミエミエだし、

ひなひなで お外まで来たのは良いけど 寒いからって震えるし

RIMG2792.jpg

そうなるとついついこんなことをしたくなっちゃうし

RIMG2793.jpg

なんか似合いすぎて

RIMG2795.jpg

可愛い写真より、どっちかというと こういう写真をいっぱい撮りたくなる

RIMG2791.jpg

実はあじゅも洋服を着せる時に、無理やりやると ちょっと怒るので

RIMG2767.jpg

そんな顔をすると、写真撮るからねっ いいのねっ と 

RIMG2768.jpg

バカみたいな不機嫌そうな顔を撮ってみたところで

着終わった 可愛いあーちゃんにだまされる

RIMG2770.jpg

そんな2姫と楽しくやってまするよ とわくん♪

RIMG2809.jpg


実はとわの可愛いグッズが出来上がったんです♪

RIMG2877.jpg


段ボールには業者さんからの 可愛い直筆イラスト付き おまけつき

RIMG2894.jpg


頼んだものは、じゃぁーーーんっ 


RIMG2889.jpg


マグカップです♪


去年 チョビとわんこ用品のチョビさんにお願いして作成して貰ったイラスト


チョビさんのイラストは本当に可愛くて、暖かくて大好きで
チョビさんのブログをいつも「おぉぉ これも可愛い」と
みなさんが頼んだ作品を見ていたのですが、、

そうだ。あのイラストを違うグッズに展開したいと思い立ち
お願いすることに。
まだそのものが出来上がってこないのですが、一緒にやっぱり
お願いしたいかもとマグカップまで頼んじゃいました。

最初ともちろが値段を聞いて「マグカップはやめておく」って言ってたのですが
結局発注。だってこんなに可愛いのが出来るんですよ(笑)

RIMG2884.jpg


ともちろのお父さんとちろちゃんのイラスト。

こちらはマグカップが若干大きく、イラストが大きく印刷しています。

それから、のんちさんのはこちら

RIMG2881_20110420200115.jpg

めちゃ可愛い。

のんちさんの息子さんとバディくんたちのイラスト。

そして、そしてこちらは

RIMG2886.jpg

そうです、とわたち 虹の橋で遊んでいるイラストを。

みなさん 私の思いつきの提案でしたけど、発注ってことで、、
私はチョビさんにお願いしただけで。。すみません。


このマグカップとのんちさんのマグカップはちょっと大きさが小さめ。
軽くて持ちやすくて使いやすいです。
だから私はじゃんじゃん使ってます♪

最初イラストが小さいかなと思ったんですけど、
(これは両面印刷にしたんです、ともちろのは1イラストを大きくのばしてます)
だけど、つかっているうちに

「これすっごくセンスが良い~~」

ニヤニヤして使っています。


RIMG2878.jpg



だから寂しくないんだよ♪日々ニヤニヤして使ってるんだもん。

本当にこれ可愛いんだよぉぉ~~~♪



ってことで、とわと会えなくなっても

日々 写真みて    「可愛い~~」
日々 マグカップ見て 「可愛い~~」
日々 あーちゃんみて 「可愛い~~」
日々 ひなをみて   「可愛い~~」


可愛いを連発しております


P1060147_20110420201238.jpg


お空のとわくん 大好きよ 可愛いよ 愛してるよ♪

今日は雨ですね。

さてさて先々週のこと、まだ春休みのことです。

久しぶりに甥っ子がやってきました。もう小2ですよ。


重くて~またアップできなぁーい

桜ははかない・・・

ちょっと先週は忙しく、睡眠時間が少なくなってしまいました。
私、これが一番堪えます。

週末にちょっと色々出かける用事があったので、姫たちはお留守番。

2日振りにあいました。
2日振りでも可愛かったです( ̄m ̄〃)ぷぷっ! →もはやつける薬なし。

RIMG2986.jpg


昨日、げんちゃんと、ともちろ従妹のよっちゃんイカにも会ってきました♪
震災当時、福島で連絡が付かなくて心配してましたが、
久しぶりに会ってなんだかフツーの会話をゲラゲラ笑って過ごしました。

その後、ひなたちの避難用具を夫と買いに行ってきました。

タッチワンペットハウスM

いつでもどこでもケージに入れられるように・・。
後ぐちゃぐちゃ細かいものを買いましたが、リードと胴輪も入れとかなきゃね。

そんなお話はまた今度。

用意したら、ご報告します・・(あははは まだ行動が伴ってないんです)


RIMG3000.jpg

今年は桜もちゃんと見てないけど、ちょっとだけ撮りましたよぉ

DSC_7084.jpg

お散歩途中にぱちりとな

DSC_7083.jpg


カメラと携帯を持っていかずに、朝 桜並木まで行ってしまい
ちょっと残念な感じ。


DSC_7103.jpg


まあ、残念なのは私だけなんですけどね(笑)

だいたい毎年恒例の桜。

・・・とわのこと思い出しちゃった。
去年の桜は切なかったんだった。

RIMG2935.jpg


しかしこの日はそんな事も思い出さず

いっつも行ってる桜並木の通りに。
今年はなんか桜を見る余裕もなかったし、満開の時に強風で
気が付いたらもう葉桜だった感じ。

RIMG2927.jpg

だからかな、写真に情熱がなく・・・

降ろした途端

RIMG2928.jpg

帰らねーよっ ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

の あーちゃんだし

RIMG2932.jpg


お・・おばちゃぁーーーん ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


いつもに増してやる気のない 今年の桜

RIMG2933.jpg


来年はゆっくりお花見できるかな。




お願いだから・・・

普通の記事は後ほど~~。

震災後に色々なポスターを見ましたが、これ本当に泣ける
素敵な素敵なポスターです

復興の狼煙

これみてたら、なんか写真撮りたくなりました~。

そして「自分にできる事」って 実は色々な形であるんじゃないかなぁと改めて思ったり。

大きく難しく考えるより、ちょっとしたことでもいいんじゃないかなぁ。


出会いが出会いを呼ぶ。


友人がブログに載せていたのでご協力。
ドライアイスを募集しているそうです。

無念な形なってしまったご家族が無事に会えますように。
会えるまで、待てるようにと祈りを込めて・・。



それと今までご自分の家族を守るための事を書きましたが、、


保護団体の方が福島の原発地域で保護されてるのはとっても凄い事だと思います。

でもね、それを応援するのと同時に

「飼い主さんが一時帰宅して、わんちゃんや猫ちゃんを連れて戻れる様に」

保護できる場所まで、飼い主さんが連れてこられるような状態を作ること

政府に働きかけるために、声を上げるのが大事なんです。

うやむやになってしまっている「一時帰宅」それを実現させるのが一番大事なんじゃ??


今お手伝いをしているところで、福島から避難されてきた方が言ってました

「突然自衛隊のバスが来て、すぐ避難してと連れてこられた。意味が分からないままだった」って

身ひとつで強制的に退去。

その後ちょっとだけ戻れたから、わんちゃんだけ連れてきたって


残っている家の事 なーーーーーんも出来ないまま歩きだすのって辛いことですよね。






それから、災害支援本部 「なんで助けに行かないのだ」「何をやっているのか見えてなこない」と
そんなクレーム対応に追われているらしいです。


・・・で、肝心の被災して助けてほしいというSOS 答えられれなかった
どこにいるのか分からなくなっちゃったって


こんなこと起こっていいの?



あなたが怒っているその電話の向こうに、泣いている人がいる。


「放射線が色ついてみえたらいいのに」って


「この子を助けて」って




あなたの心を満足させるための行為で、大事な事が失われていること

気が付いてほしい。


そして小さな声でもあげていくことが、とってもとっても大事。

岩手では仮設住宅がペット飼育可能になったそうです。

頑張るのは被災されている人じゃない、被災してない私たち。


支援はこれから 暑くなってきてからが勝負です。

フィラリア、フロントライン、狂犬病、ワクチン接種のお金。

まだまだこれからやる事がいっぱいなんですよ。

頑張ろうよ

愛しい子がいる みんな。 自分の子の為になるんだもん


心があれてしまっている、ペットといる幸せを知らない人に
理解して貰える為にも・・・。


最後に、これの4分半位から 美和ちゃんの歌う 「ふるさと」

みんなの心にある「ふるさと」が戻りますように 心から願ってやみません












喜びも微妙なり

最近、あじゅのことを「あーちゃん」って呼んでいたり
ここんところはまってるのは「あーにゃん」なぜかこう呼ぶと
あーちゃんの受けが良いのである(-m-)

RIMG2750.jpg

しかし、「あじゅ」でも「あじゅちゃん」でも「あーちゃん」でも
「あーにゃん」でも、どうでもいいっていうのか
なんでも可愛いに違いないっ。

・・と日々親ばかを炸裂させ、稼いだお金はすべてあーちゃんとひなちゃんの
養育費(以前はとわちゃんの病院代)の私ですけどね。


そうなんですよね


そうなんですっ。


RIMG2752.jpg



そんなあじゅなんですけど、小さいころから「膝」も弱いんです。

いわゆる「膝蓋骨脱臼」の可能性がおこりやすいと言われてたんですね。


だから気にしていたのである。


前にあじゅが子宮の病気(膿がたまっていた)時に、なぜか後ろへスタタアと
いってしまう謎の症状があったのだけど。


そして最近、膝が弱いので今飲んでいる気管支のホメオパシーが偶然にも
膝に良いという研究結果が出たようで、なんかそのころから
そんなに膝が悪いという印象もなかった


ただ時々、やはりびっこをひいてしまい、2・3歩歩くと
治りって感じ。
そんな時には膝をゆっくり伸ばしたり曲げたりとマッサージをしてあげると
何事もないように、歩きだす。



DSC_7086.jpg



そんなあじゅとひなを連れて、土曜日ちょっと1時間半ほど 車でお留守番をしてもらう

RIMG2908.jpg


今やっている、避難してきた動物たちのお部屋のお掃除です。

当然車のすぐそばで仕事していたので、たいした留守番でもなく・・・。


本当は家でお留守番させようと思っていたのですけどね
このビビリ~な娘ちゃん


RIMG2917.jpg


この日の強風にビビってしまい、留守番の雰囲気でなかったので
車の中だと落ち着くので同伴出社。


仕事が終わってから、公園に寄る事に。


先週も行った公園に寄ってみることに。

P1070922.jpg

ちなみに夫はゴルフにて、留守。私一人と2


P1070923.jpg

この公園来ても2匹とも喜ばないんだよなぁ
でも時々は歩こうよ。

P1070918.jpg


野良ちゃんに にゃあにゃぁとお出迎えられ

P1070919_20110412161824.jpg

いつものように、抱っこしたあじゅを地面に降ろしたら


RIMG2918.jpg



急にあじゅが左足をあげてしまった。


ひっこんだ状態。


下につこうとするんだけど、ちっともつかない




あれ?またかな?

とマッサージするもの、まったく足が付かない
歩けない状態になる。



なんとかしっこをしたものの、、足があがってしまっている、

その時間が長いので、「これはいつもと違うかも」と

写真にその様子を収めようとすると、なぜか足が付く。

足が滑ってるの分かるかな?


あじゅの左足異常



げっ これはちょっとやばいかも

ひなも歩かないって言うし、とりあえず帰ろうと
車に載せて寝ようとするも、足が痙攣している感じに。
私に抱っこ抱っこと甘えてくる。


うーーーーん どうも様子がおかしい



一応 いつもの病院に電話。もう土曜日の夜5時半で診療時間終わってるけど
「あじゅの足が調子悪く、下につかないようです。
でも痛みはないようで、キャンとも泣かないし、足を延ばしても何も反応しないのです
様子を見ておいた方が良いのか、診察して貰った方がいいんでしょうかね」と


院長先生いわく「明日日曜日、私も出掛けちゃうから何かあったら困るから今日見せて」と


そっから渋滞にはまりつつ、1時間もかけて行きましたよ。

いつもよりとっても甘えん坊になってるあじゅを、珍しく運転しながら抱っこして



病院についたら、みんなが知っていたみたいで すぐ診察室へ。

院長先生もスタンバイOK。


・・・あれ?足がついてるぞ?

と、思う私を尻目に院長先生はあじゅの体を触りながら

「手術になったら大変よ」と言う。



すぐさまレントゲン。



診察室には、本日放浪し見つけて貰った19歳のワンコ
肛門がいまにも爆発しそうな雰囲気。



そんな中、あじゅの結果は


「脱臼はしていない」とのこと


ホッとする。


ホメオパシーの注射をしてもらい

背中に緊張もちょっとあるので、温熱治療も。

後は2週間分のホメオパシーのお薬処方。



なんか病院内は緊急の手術の子ばかり、また明日
どうやら院長が被災地の子のボラに行くらしい。



SBSH01641.jpg


そんな中、お薬を貰い いざ会計。



15640円です。






えっ?15000円?????



( ̄□||||!!




そりゃそうよね。レントゲン2方向だもんね。

時間外診療も取られてるしね、お注射もしたしね、薬も出たしね。



ウ・・ ウン(._.;) そうそう、あじゅちゃんがなんでもなくて本当に良かった。



そうそう、ほら、なんでも感謝した方が良いっていうじゃない。

「ありがとう~ なんでもなくて。早めに行けて良かった」って

そうそう、ポジティブシンキングね♪


そうよ、そうよ。人間前向きよね。

お金なんて後から付いてくるしね。手術しなくてよかったってことよね。


早くに見て貰って良かったのよ。そうそう


・・・・・・・・・・・・・・きっとそうよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・きっと・・・・・







家について、「おかち♪おかち♪」


RIMG2924.jpg


嬉しそうに走り回り、ジャンプしているあじゅを見ながら






この病院代は本当に必要だったのか・・・・



((((_ _|||))))ドヨーン




「あーにゃん すっごく調子よく楽しそうね・・・」




と、つぶやく私を残し、とってもとっても楽しげにはしゃぐあじゅ姫は


今日の診察代で、山のように買えるであろうおかちを催促するのであった。


ちーん ( ̄ェ ̄;)






そして今日に限って、病院の入り口で車をぶつけ
バンパーの塗装がはがれた事を、いまだに夫に伝えてない私。




さてどうすんべかな?






震災から約1ヶ月

あの未曾有の大震災から、今日でひと月。
短かったようで、なんかすっごく遠い昔のような気もして
なんか不思議な感覚でした。

そんな所に、今日は結構大きな揺れと、何度も続く余震。
色々な記憶がよみがえってしまう方も多いのでは?と
ちょっと心配してしまいます。

ちなみにわが家も結構揺れて、エレベーター停止しちゃいました。
でも、ひなもグースカーピーと寝てました。
どうも継続して飲ませたホメオパシーが効いてるらしい。


あの今回の災害で亡くなられた方のご冥福を心からお祈りするとともに
一日も早く被害にあわれた方の、心からの笑顔を願っています。


さて土曜日にあーちゃん事件があったんですけど、その前に。

震災の後の事書き途中でしたね。

3月の連休中、夫の実家からの救援物資到着
そして、仙台の友人に郵便が送れることが発覚し、郵便局に問い合わせ。
時間がかかるけど、郵便が送れるとのことで
家にあったかさばらない食品とわんこちゃんのものを、封筒につめて発送。

いつ何が起こるのか分からないので、3通にわけて
郵便局に。
郵便局でお兄さんに「速達の方が早く着く可能性もあります」って
言われたので、速達にしたら なんとびっくり翌日到着。


送ってね、本当に思ったんですよね。
「ちょっとでも美味しく食べてくれますようにと願って送っても
送れる私は本当に幸せなんだな」って。

なにかしてあげたい。相手を思う気持ちって実は自分の心から
湧き出るもので、それを満足させてもらえるって
本当に有難いことなんだなぁって


ほら、お釈迦様が「色即是空」って悟ってるじゃないですか。
難しい事は分からないけど、とにかく
すべては自分の心の中。


とにかく難しい事はおいておいて、
私は大事であり、素敵な友人がいてくれる。
その一人一人に会ってハグして歩きたいと思ってしまった。

なんだろうね「生きててくれてありがとう」って
それだけなのかもな。

そんなことを心から実感させて貰ったこの震災。



そして、この震災にさいして「何か私に出来る事は?」って
思う心やさしい人たち。

私はそれが出来る幸せ。


きっとその人にとって最善のタイミングでその時はやってくると
思う。そう信じてほしい。

小さな一歩でも良いと思う。
色々な事を知ることは、絶対に次へ繋がる大きなこと。


そしてそして、今大事なペットがいる方には心からお願いしたい。

被災地に取り残された動物たちを見て、可哀想と思ったなら
その分まず自分の子たちが「イザと言う時どうするのか」
是非家族で話し合ってほしい。

迷子札を付けてほしい。

登録は絶対にしてほしい。


同行避難をする為には、まずはその動物たちが地域の人から
嫌われないように、みんなに好かれるような子に育ててほしい。

まずはそこから。これが絶対に絶対に必要です。


そして災害に会った土地以外にも、保護センターに連れて行かれ
命を奪われる子もいる事も思い出してほしい。

そんな事を思う ひとつきめ


RIMG2761.jpg

今日こそは

ブログアップするから、後で見に来てね

お願いその2

桜が咲き始めましたね。
みなさんの心にも暖かい花が咲きますようと心からお祈りしています。

以前のお知らせから、状況が色々変わっているので
またお願いとお知らせを更新します。

緊急災害時動物救援本部
緊急災害時動物救援本部
色々な更新がされています。
毎日見るたびに更新さrているので是非色々読んで下さい。

「かわいそう~~レスキューしてあげて」っていう気持ちだけでなく、
「もし自分が被災したら?」と自分の愛しい動物たちの為に
今、色々な事を知ってほしいと強く強く願います。

「ケージに入れちゃうなんて可哀想~~」じゃないんです。
ケージが動物たちの「自身の安住のお部屋」なんですよね。
だから、本当にケージに入る練習してほしい。

猫ちゃん達は殆ど地震が起こった時、捕まえる事が出来なかったそうです。

先日被災された方とお話したら、やっぱりダメで何日もして、置いて行った食料が尽きたころ
やっと捕獲出来たから避難出来たって・・・。

そんな時はどうするのか?常日頃、にゃんこちゃんたちが
逃げるための場所を作っておく。
それもひとつの案だそうですよ。

今回本当に思いました。私の手は2本しかない。助けられる子は2匹。
一人だったらどうするか?
また預けている時は?お留守番の時は?
と色々考えることもある。
難しい課題は山積み。


避難されている方と同行で避難されてる動物たち
殆どが車の中か、外に繋げているか・・。
でも「軒先で良いので、場所を貸してほしい」と言い
テントを設置して、自分たちの手でルールを決めて
運営して行く事もとっても大事。

今、ポチたまの松本くんが署名活動を行っています。

ずっと前からされていたのですが、、、
私は「作れ」っていうだけじゃなくて、作ってもらう代わりに
自分たちでも飼育マナーを守り、他の人に迷惑をかけないようにしますという
飼い主さん側の心も一緒に付けてほしいと思っていたのです。

住むところないんだもん。絶対に作ってほしいと思っていますよ。
でもやっぱり飼い主側のマナーっていうのは、とにかく大事
そう思ってしまうので、私は署名もしてませんでした。

だけど、今回災害時動物救援本部のサイトにも
仮設住宅にペットの受入を!」と掲載されるようになりました。

ここに、そのマナーやルールについて載せてくれていました。
是非、是非読んでほしいです。

そしてこれでやっと気持ち的に署名を心から出来るようになりました。


それから自分でも何か出来る事はないかと思って考えている方もいると
思います。多分それぞれがそれぞれ出来る事は必ず、その人にとって
最善のタイミングでやってくるとは思います。

でも「可哀想だから」って絶対に思わないでほしい。

「させてもらえる」ってそれだけで本当に有難いことなんですよね。

そして、「一時預かり」

今回被災された地域は、多分私の住んでいる街のわんこたちとは
少し違う事もあり得る事を自覚して、応募して頂きたいと思います。

私の関わった場所では、やはり「外飼い」の「番犬」としての子が
います。だから咬むんです。私達は一切近寄りません。
一時預かり先で咬んでしまったので、戻ってきちゃう子もいます。

そして、飼い主さんから託されても、飼い主さんが住むところが見つからず
手放す事になる事もあり得ること。かなりの数そういったことになる可能性も多いかなと

本当に難しいです。美談だけじゃ済まされない事も多い。

それを覚悟の上、是非是非 わんこやにゃんこちゃんのウサギさんたちも
安住の場所を作ってあげてほしいと心からお願いしたいと思います。

私は一時預かりも、被災地に行ってのボランティアもできないから
自分に出来ること少しずつやりたいと思います。


あら、長くなってしまいましたが。。。
放射線について獣医師会の発表された資料を発見しましたので
コチラ

またミネラルウォーターについてですが、
硬水は私も基本飲ませていません。

でも、ヨーロッパのわんこがみんな結石になっているかというと
そうでもないわけで、難しく考えずに
「短期的」だったらそんなに血相変えるほどのことでないかなぁと
ちょっと思っています。
(*ただし結石になりやすい子は別)

だから水道の制限が出た時だけっていうのはアリかなと思います。







心臓検査に病院に

なんか、ひなの様子がちょっとおかしい。不安定な感じ。

RIMG2635.jpg


夜もちゃんと寝てないみたいだし、心音が大きくなっているような気がするし
ハアハアすることも多かったし・・・。

なにかあるといけないし、前回の検診の12月からもう3カ月たってるし
安心するためにも、心臓の検診に行こうと思った。

RIMG2611.jpg

それにひなたちワクチンの接種が2月の予定だったのだ。
でも皮膚の状態が良くなかったし、最新治療(笑)で色々な薬を飲んでいたので
先延ばしにしていたのだった。それがちょうど3月末頃にやろうと言う事になっていたのもあり
病院に行こうと決める。

もし、今ここで震災が起こり、避難所なんていうことになったら
ワクチン接種してないことでジステンパーやパルボウィルスなんて掛かったら
そっちの方が恐ろしいもん。
それもかねて、院長とも相談したいしね。

・・・ってことで、久しぶりの土曜日に診察。

RIMG2625.jpg

院長先生と色々話す。

とりあえず震災の心のケアのホメオパシー処方と、福島の友人にと
放射線のケアのホメオパシーを(こちらは無料で貰った)

本当は混合ワクチン接種をしようと思っていたのだけど、この日が満月だったので
怖いから来週に延ばすと言ったら、院長先生が
「富士山が活発になっていたら今すぐに打ちなさいって言うけど
そうでもないと聞いたから、4月になったらでいいんじゃない?」と

RIMG2627.jpg

実は記事にしてなかったけど、2月に「ワクチンの抗体価検査」をしていたのだ。
1匹5000円かかってしまったけど・・・。

それの数値がちょっと低めだったので、早めにワクチンを接種した方が良いかもねと言う
感じになってはいたのだった。
それをいつにするか、出来れば体調良く、満月出ない時にしたい。
と思っているうちに、あの地震。

とにかくなにかあって、病気が移るのが怖いもんと焦っていた。

ワクチンに含まれている、パルボウィルスは、感染力がとっても強く、掛かると死んでしまう事も。
そんなん怖いじゃんっ。

ま、でも院長がなんやら「結界も張り終わったらしいわよ(笑)」と、面白い事も
言っていたので、満月が抜けたらやろうと思う。

その為にも、ワクチンの為の免疫力UPのホメオパシーを貰ってきた。

RIMG2628.jpg

そんで、ひなちゃんの心臓検査。エコーとも

変化なしっ!

心臓の薬を飲むほどでない、僧帽弁不全症ということ。

あー良かった♪良かった♪


ということで、あじゅちゃんのまつ毛抜きもして貰い
この日は完了。

ただし、待たされましたけどヾ(- -;)

RIMG2660.jpg


前回の診察(2/28)で、ひなの気になっているでっかいイボも糸で絞って貰い
取れたし、それも安心、安心。

RIMG2412.jpg

実はこれと、もういっこ気になっていたイボも一緒に細胞検査して貰い
白が確定していたのだ♪

SBSH0151.jpg

なんとなく診察台の上に乗ったひなの体に触れたら、体の中に大きなイボ
なんじゃこれ?と急きょその場で見て貰ったのだ。

ひなたちはついてるし、私もついてる。
幸いなことにって言葉が似あうんだ。そう思っている(笑)


今回、院長先生から何か気になる事がいつでも相談しろと、、
心強い言葉も貰い、この子たちの心のケアもしっかりしていかなかきゃと
強く思った日でもあります。


SBSH0153.jpg



この甘えん坊ちゃんたちをね♪


SBSH0152.jpg


そして ひなの僧帽弁不全症が発覚してから、1年。
とわとは違い、進行の早いタイプではない事にホッとする

そんな病院でした。

地震から一週間とトリミング

カテゴリー 2匹の日常ってなってるけど、全然日常じゃないですよね。
なんてことを思えるほどの、今回の地震。

被災地に比べたらなんてことない地域ですけど、でも記録しておこうと思っています。

さて、3月14日 ホワイトデー。
きっとこの日にお返しとか楽しみにしてた人もいっぱいいただろうなぁ。
ちっともそんな気分にも雰囲気でもなかったけど・・・

本来なら、この日はボランティアにいかなきゃいけない日だったんだけど、
急きょ中止。

・・・ということで、家であーちゃんたちとお休み。
お休みなんだけど、なんだか色々やることあって忙しい。

そんな夕方、また弟が満月で気が狂っちゃったみたいで(笑)
プチ家出。母から泣いて電話があった。

満月って怖いね~~と呑気な姉。
満月で地球がおかしくなったら嫌だなぁと、ちょっとびびり。
しかし今回の満月、すっごかったですね。

翌日、あーちゃんたちと実家に。

節電ってことで、寒さ対策(笑) いや、節電しなくっても
あーちゃんの寒がりさんは天下一品、過保護ゆえ。

RIMG2584.jpg

いっぽうひなちゃんね~、なんか様子がおかしいんですよね。

RIMG2585.jpg

なんか落ち着かない。夜もなんか様子がおかしい。

地震があるたびに、起きてしまうひな。

RIMG2586.jpg


そんな3月16日 

あーちゃんたちカットの日でした。



余震があるし、なんかひなちゃん本調子じゃないので
どうしようかなぁと思っていたんです。

でも歩いてほんのちょっとの距離だし、なんかあっても飛んで行けるしと
お願いすることに。

RIMG2591.jpg


家の近所なんですけどね、トリマーさん 信頼してます。
いっつも可愛くカットして貰えるけど、かわいがってくれてるし、

でもね、トリマーさんと話しててお互い、ウルウルしちゃいました。

トリマーさんもやはり被災地に友人がいて、無事の連絡を聞いてから
涙もろくなったって。
そして預かってカットしてるこの子たちを無事に帰さなきゃと
強く思うって・・・。

そんな気持ちが通じているのか、通じてないのか、

RIMG2596.jpg

相変わらずのマイーペースで、2匹ともカットされてきたらしい。

RIMG2595.jpg

大事に思われカットして貰えるなんて幸せねぇと
なんかしみじみしちゃいました。

RIMG2597.jpg


いつものように可愛いでしょ♪
これでサッパリしたから、ちょっとは違うかな?


RIMG2601_20110403230953.jpg

吠えておやつ催促して

RIMG2604.jpg


食べるから大丈夫だよね。

RIMG2607.jpg


・・・・と思うものの、どうにもこうにも気になるので
病院に連れていくことに。

<続く>

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード