地震発生後の週末

前回の記事の続き。

残った妻はいそいそ掃除。
まあ、夫がいたところで劇的に変わるわけじゃないし(笑)

ハアハアしていたひなが落ち着いて寝てるので、それだけで安心。

RIMG2551.jpg

でもそんな中
余震があるたびに、ひなを抱っこ。
そしてあじゅをこちらに 

RIMG2550.jpg

このケージに入ってたら、大丈夫。
新潟の地震の時にこれに入ってて隙間が出来、助かった子が多かったと聞いた。
週末はあじゅを地震のたびにこれに入れる。

ひなちゃんにはちょっと小さいようで、ひなは入らず。

ひなの為の、もう少し大きなケージ買ってこようかな。

大きな余震がなければ、普通と変わらない。

RIMG2559.jpg

お散歩して ちゃぽちゃぽして・・・。

RIMG2561.jpg

そんななか、仙台にいる友人からのメール。
「家族みんな無事です」って こんなに号泣するほど嬉しいものとは思わなかった。

関係のある友人たちに急いでメール。みんな喜んでいたし、ホッとしていた。
それぞれが東北地方にいる人の事を心から心配していた。


テレビからは離れる事が出来ないほど、テレビに釘付けになるほどの大惨事。


でもあーちゃんとひなちゃんは、テレビを見る事がないので、いつもと同じほんわか

そういった小さな笑いと小さな幸せ。

RIMG2568.jpg

全力で守りたいと願う。

RIMG2575.jpg

願うからこそ、怖いと思う気持ち。

RIMG2573.jpg

なんだか色々思ってて、それでいて
ただただ、可愛い~~って思った事はいつもと変わらなくって

あじゅがひなの定位置で寝てるだけでも、めっちゃキューンとする

RIMG2577.jpg

だからなのか
何かあった時の事を考える。
そういえば、ひなちゃん 迷子札 付け忘れてたっ。

ひなに、病院の先生から付けるように勧められた金のネックレスを
つけているので、今までつけていた、水晶で作った迷子札を外していたのを思い出し
慌ててとわに作って一度も使ってなかった「とわ」の名札を
急きょひなにつける。

RIMG2580.jpg

行政があんなに壊滅的になった場合、鑑札だけじゃ助からない。

それに、ひなちゃんとわに守って貰いな~と願もかける。


日曜日夕方、買い物に行く事に。
ひなたちの大好きな海に行こうかと思ったけど、怖くて行けず。
近所のホームセンターで買い物をかねて歩いておでかけ。

RIMG2582.jpg



え?ティッシュがない。 あれ?なにもかにもない??


そういえば、わが家お米が今日の分しかなかったんだわと
お米を見てもどこもない。

笑ってしまうほど、色々なスーパーから色々なものがなくなっていた。


ガソリンスタンドさえ「お休みします」の札がかかっている。


いったいぜんたい、これからどうなるんだろう?とちょっと不安になる。


スポンサーサイト

地震翌日

3月11日 前記事の続きです。

東北地方では凄い事になっている。
凄すぎて意味が分からない・・・。

でもなんか私達も余震といつもと違う関東の様子に
ドキドキして、まるで一大イベントのようななんかおかしな雰囲気。

ひながまったく落ち着かない。余震のたびに飛び起きて、そわそわ。

じぃじになら守ってもらえると思うのか、じぃじの布団にべったり

RIMG2519.jpg

この日、地震で色々なものが狂ったのか、弟もプチ家出。

とわのお骨、1階のお店に持って行ってそのままかよヽ(´~`;
深夜復旧したエレベータで取りに行く。

寝ては余震に起こされ、ひなの様子を見る、深く寝れずにウトウト。
しかし夫はぐーすか寝ている。こりゃ大丈夫だ。何があっても大丈夫。

そして、このお方も・・・。

RIMG2525.jpg

ゆったりとしている。普段とあまり変わらない行動。
揺れても飛び起きたりはしない。いつもと同じ。
さすが、あーちゃんと妙に感心する。

そんな母の血はちっとも受け継がれてない 娘。

RIMG2523.jpg

そんなひなでも、おやつは食べるので大丈夫でしょう

RIMG2531.jpg

朝になったらこの通りのひなちゃん。
ということで、お昼前に実家を出て、車で自宅に。

いつなら30分から1時間のところ、な、なんと4時間。
どこもかしこも大渋滞。

はぁ・・・と思っていると、、なにやらひなちゃんが

RIMG2533.jpg


ん???

突然暑いのか、ハアハアしだし パニック気味

RIMG2535.jpg

運転中の夫に何かを言わんばかり
うんちょすなのか?ちっこなのか???

RIMG2537.jpg


この日暖かったので、暑かったのかな?と窓を開けて走る。

RIMG2538.jpg

パニック気味のひな

RIMG2542.jpg

寝てても落ち着かないようで、すぐ起きてしまう。

RIMG2547.jpg


頭によぎる「ま・さ・か・・・心臓悪化?肺水腫??」と


でもその前に落ち着け・・とおやつをあげてみたら食べた


RIMG2544.jpg


食べれたら大丈夫であろうと一安心


そこから1時間後 家からまあまあ近い場所のコンビニで休憩。

公園もあったので、ひなたちも休憩。

・・・ゆっるいうんちょすをする2匹。これか・・・・


しかしコンビニにもなんもない。びっくりするほどだった。
そこへ弟から電話「今ラジオでガソリンスタンドの店長が
ガソリンがなくなるかもって言ってたよ。だから入れておいた方が良いよ」と

疲れきったので早く帰りたかったけど、ガソリンを入れる事に。
この時はまだガソリンは通常価格の140円代 余裕で入れられた。


RIMG2540.jpg


ちなみにあーちゃんはいつものように(笑)

家に着いたら、こんな感じ。(;´д`)トホホ

RIMG2549.jpg

でも今見ると、単なる「モノグサ」な人の家に見える(笑)

甥っ子が私の家の様子の写メをみて「凄いね」と笑っていた。
そんなわが家の夫は帰宅して、すぐこの現状を見て見ぬまま
送別会へと飲みに出かけた・・・。

一人残され片づける妻と犬(笑)


<続く>


お知らせとお願い



ペットに対する支援の事

緊急災害時動物救援本部
が立ちあがり、活動されています。

財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、
社団法人日本動物福祉協会、社団法人日本獣医師会で構成される、
行政との関係の深い団体となっています。

義援金を募集しています。支援物資はみなさまのご協力の元
事務所に入りきらない程集まっているそうです。

ペットフードの会社で集う「一般社団法人ペットフード協会」でも
この救援本部との連携により、約13,000頭のペットの1年間分の給与量を
集め、支援物資として送っているようです。

おもちゃとかおやつとかそのうち送って貰えると良いなぁと思います。

また救援本部では、人手が足りない中、みなさん頑張っているようです。
被災地での動物たちの情報が不足していますので、なにか情報がありましたら
是非些細な事でも構わないので、こちらまでお知らせください。
また関東での一時避難の受け入れも
行っていますし、何か困った事があったら是非ここに相談してほしいと思います。

中越地震でもボランティアに入ったベテランの方が相談に乗ってくれると思います。

ちなみに、日本愛玩動物協会の会員は、愛玩動物に関して勉強し試験に合格した
愛玩動物飼養管理士が殆どです。


*人の話

また私がよく見ているブログ(つれづなるモナカ)に、ニュージランドでの
こんな素敵な支援の話がありました。

それを見ていて「避難所に居る手紙の来ない人(ようは東北以外に知人がいない人)
にお手紙を書くようなボランティアがあったらいいのに~」と思っていたら

な、なんとっ


そこのコメントをみていたら、日本でもこんな素敵な支援があるようです。

タスキプロジェクト

友達へささやかなプレゼント。

今は小学生へのものを集めているようです。

3月29日、妹に電話して相談したので
明後日、甥っ子が自分で考えて送れるようにしたいと思います。


それと、私の大好きなドリカム みわちゃんのメッセージ

http://www.dctgarden.com/index2.html

「つよいこころで いるからね」

私もそうでありたいと思う。 ここにいるからね。


なんて言っていいのか分からない時がある
「がんばれ」頑張っている人に言いたくない言葉。
なにをどう伝えていいのか分からない時が多い。

美和ちゃんの言葉って凄いなぁと改めて思った。

でも 心から

大好きなみんなへ ここにいるからね!
何かあったら全力で愛を届けるからねっ って伝えたい。

なんかそう思っちゃった。

そんなドリカムはこちら

みんなに届け!「ドリカム 被災者応援のための無料配信 スタート!!」
ドリカムが「何度でも」の着うたフル(R)を無料配信いたします。



みんなに春が届きますように

RIMG2712.jpg


地震の日のこと

色々書きたい事はあるんですけど、大人の事情でかけないこともあり。
またそのうち、改めて書きます。

でもね、今回避難せずに済んでいるわんこたちの飼い主さん。
ペットの同行避難が認められるためには、必ずマナーを守ろう。
誰からも好かれるわんこにしてあげれるように努力してほしい。
それが第一歩のような気がします。

さてさて、わが家の姫 大事な大事な姫ちゃん

名前は姫じゃないのに、姫っぽいあじゅちゃんたち(笑)

元気です。

110328anigif.gif


RIMG2739.jpg


さてさて、記録の為にも震災の日から書いていこうと思います。
暗く書くより明るく書きたいので、気に障る方がいたら読まないでいてほしいなと思います。

3月11日 

いつものように あら あーちゃん てんさんに貰ったリボンは可愛いのに

RIMG2486.jpg

なんか「おバカな子」みたいじゃない 爆笑

そうするとひなが、なにをやってるのといわんばかりのお邪魔むしっこ

RIMG2490.jpg

(* ̄m ̄)プッ

RIMG2491.jpg

二人でわんわかおやつの催促して、、といたって普通の日常を過ごしていた。


あれ?揺れていると思ったら、横で寝ていたあじゅが
尻尾丸めてベッドから出てくる、
ひなは完全に尻尾が下がり、どっかへ逃げようとする。

あれ?って思ったのですぐあじゅを右手、逃げようと動くひなを
左で捕獲し、座って抱っこ。
ものすごい揺れを感じる。 あまりにも揺れが激しくて強烈なので
ガラスがわっさわっさと揺れる。
外に居る人が、我が家の方角を指してびっくりしてるのが見えたので
この位置はやばいと、とっさに2匹を抱えたまま
机の下に。

揺れが収まったので、机の下から出てみると
外にはものすごい人だかり。

体験した事のない揺れの大きさに、ドキドキする。
ひなもびびっているので、慌ててレスキューレメディをひなとあじゅにつけて
マッサージ。私はひとくち舐める。

「おちつけ」と思いながら、なんか異様な世界。
笑ってしまうような、イベントがあるような雰囲気。

そこへ母が登場。どうやらエレベーターに乗ったとたんの出来事だったらしい。
かなりの恐怖を感じ、緊急停止した階の知らない人に助けて貰い
階段で下りてきたらしい。

一人でエレベーターのところで「わー怖いー怖いー」と叫ぶ
おばちゃんがいたら、事務所の人もびっくりしただろうなと
想像するとちょっと笑ってしまう。

仕事の為に車で出かけている父と弟が心配になったが、父はすぐに
車で帰ってきた。

ちなみにあーちゃんは普段通り。


RIMG2514.jpg

この写真地震後の15:37の写真なんですけど
地震前の14:06の写真とまったく変わってないし 

RIMG2512.jpg

家族の中で誰よりも、落ち着いておりました・・・(笑)


ひなは普段この場所が好きなんですけど、

RIMG2474.jpg

今回はこの机の下が安心と分かったようで、この場所に

RIMG2515.jpg

余震が続くので、だいぶとここにいました。

しばーーーらく経って、テレビをみたらあの衝撃的な映像。

それと同時に弟が帰宅。通行止めになった首都高に乗っていたのだけど
揺れが酷くて落ちるかと思ったと言いながら、みんなが急いで出口から出たので
一緒に帰宅できたらしい。

その後にもいっぱいの余震。母があの地震速報の警告音が鳴るたびにびびって騒ぐので
ひなもびびる。悪循環の巻き。

でも母があまりにもビビるので、こっちも冷静になる。だって凄い騒ぎなんだもん(-m-)

母にもレスキューレメディを舐めて貰い、地震のひなたちをマッサージ。

そうこうしてるうちに、外には溢れんばかりの人、人、人、人。見たことない位の人
まるで東京ドームのコンサートの帰り道みたいな人、人、人。

電車が止まっているので、歩いて帰る人たち。

ちょっと異様な雰囲気。

そんな中、まったく繋がらない電話、やっと夫と連絡が取れる。

実は我が家、本当に不幸中の幸いな事が多かった。

夫は翌日にゴルフに行くので、実家から言った方が早いからと
実家に泊まる予定であった。だから私は夫のお泊りセットを持って来ていたのだ。
また夫は地震の時に、偶然我が実家の近所に引っ越してきた会社の人といたので
徒歩3時間も二人で地図を見ながら帰宅できたようだ。

そして、妹のところも 小学生の甥っ子は学童保育の中で地震だったので
他の子たちのように帰宅途中というわけではなく、先生やお友達といる時にだったので
少し怖さも和らいだらしい。
またパパである義弟もその小学校から徒歩3分の場所で地震にあったらしいので
すぐお迎えに行けたらしい。

お迎えに行けない場合、実家で迎えにいかなきゃならなかったので
本当に良かったです。

妹は自転車を購入し、帰宅できたらしい。

電話が繋がらない中、割と夫とも義弟とも早めに連絡が取れたし
また京都の実家にも何度かチャレンジしたら電話が通じ、安心して貰えた。

でも福島にいる 友人げんちゃん。そして仙台にいるQOO(ひなの兄弟)
すっごくすっごく心配でいてもたってもいられない。

だけどどうしようもないし、メールするのも怖くなるほどだった。


そんな中、ひなはびびっていた割にご飯も食べるし、一安心。

住まいは10階なのですが、エレベーターは当然停止。
弟が住まいにいってみたら、あらびっくり、色々なものが散乱

とわくんのお骨も当然落ちていたらしい。
弟が大事そうに抱えてきた。

母と一緒にあがって片付け。

その後やっと夫が帰ってきて、一安心。

あーちゃんとひなをそれぞれ背負い、荷物を持って10階まで階段。

荷物なしでは8階までは休憩なしで登れるのに、この人担いだら

RIMG2516.jpg

4階で休憩必須でした。

・・・しかし夫よ、なんだこの写真はゞ( ̄∇ ̄;)
   ちっとも進歩無いな

(続く)




原発と私

えっと・・・
なにをどこからって感じに放置しちゃいましたけど、

とりあえず、原発のこと調べていたら怖くなってしまって
どうしようと思っていたのですが、
まあ、あまり深く考えてもしょうがないし、
とにかく原発廃止に大きく気持ちは傾いたものの、
まずは私はちゃんとした生活を送ろうと思っています。

ホウレンソウとかちょっと怖くて買えないビビリの私ですが、
きちんとお出汁とって、ご飯食べる。
あまり好きじゃない、昆布の佃煮を気休めに食べて、
放射能に効くというので、どぐだみ茶飲んでます。

お水は、、気休め程度に「ブリタ」などの浄水型ポットの
水を飲んだり料理に使っています。

あーちゃんたちのお水もね。ミネラルウォーターかどっちかです。
とは、いうものの 実家では水道水(笑)


気休め程度に、ヨウ素の多いものを食べる。
身体から排出されるように促す。
後は笑う

「どうしよう 体内に入ったら」と思うと、悪魔に取りつかれて
入ってきちゃうので、
「大丈夫 ありがとう 私は入ってこなかった」とか
バリアが出来ているイメージでいると
もしかしたら大丈夫じゃない?

癌とは白血病になりやすいっていうけど、、
癌になる人ってもともとそれなりの確率であったわけですし
今更ヨウ素も配給されない年齢の私がつべこべ言う事もないなと

昨日テレビでふとみた「小西博之さんの癌闘病
*これ良いお話

確かに「癌って戦うと負ける」っていうじゃないですか。
小西さんが何も思わなくても、朝起きて「あー今日も一日生きてる 有難い」
って思うだけで良いって。

そりゃそうだなぁと思った。

辛くても大変だったりもするけど、それでも生きてる。


前に私が未来手帳の事を書いた。
とわの時に活用してた。

そうだよね。3カ月後 原発の事は怖かったけど何もなくて良かったねと
あの騒ぎは凄かったねとみんなで笑っているイメージを
作っていけばなんとかなるよね。


なんてことと今更ながら、改めて思ってみた次第です。

わんこについては
犬への放射線問題を理解する

人間について参考になるのは 
<Dr.中川のがんから死生をみつめる>/99 福島原発事故の放射線被害、現状は皆無

ってか、たった5%確率がアップすることよりも、2人に1人が癌になってる現状にびっくり。

そういえば、ラドン温泉って放射線のひとつじゃない。


出来る事をやり、とにかく「大丈夫」って思うようにしとこ~~


書きかけ放置

とわのことは、また先送り(笑)
きっと「僕の事にこだわるのはそろそろやめても良いよ」って
ことなのかなぁと思う気持ちもある。

日にちにこだわらなくてもね、思う気持ちはちっとも変ってないもんね。

ということで、ひなちゃんとあじゅちゃんのこと♪


ちょっと知り合いが、動物ボランティアの件で色々活動してる
その裏側を見たらちょっと気持ちが焦る。

まあ、でも今の私は目の前にいるあじゅとひな、それから
私の大事な友人たちの事が優先。

それが出来て余裕が出来たら、お金以外のことで何か出来たらいいかな。
私に出来る事はなんだろう?


さてさて、ひなちゃんとあじゅちゃん。

3月11日

ということを書きますが。。今原発事故の事見ちゃったら気がめいった。
被曝したくない・・・。絶対にいやだ。
海外に逃げる気持ちがやっとわかった。

ありがとうの愛

今日は3月20日はとわのお誕生日。
本当は昨日ちゃんと記事を書いて、今日はとわ特集の予定だったけど
昨日書けなかったので、
とわ特集は明日に持ち越し~~~っ。ごめんよ、とわくん。

まあ、今日はとわの大好きなおやつをほぼ1年ぶりに買ってきたし
ケーキも買ってきたし許してちょうだい(笑)

005-20080201.jpg

可愛い可愛い、とわくん お誕生日おめでとう♪


とわのお誕生日、お祝いする気分にならなかった位
地震や原発のことで心がちょっと疲れていたのですが、
実は昨日良いことづくめだったんです。


ブログTOPにしていた、福島のげんちゃん。
なんとなんとっ、連絡がついたんです♪

災害伝言ダイヤルに伝言を残したのですが、それを聞いた人が
「無事ですよ。早いうちからメール交換しました」と
わざわざ見ず知らずの私に電話をして下さいました。

そしてげんちゃんに連絡して下さって、無事に直接
メール交換が出来ました。

原発の事があるので、ガソリンが手に入り次第
実家に戻りますと、元気そうなお子ちゃまの写真も

心配してるでしょうからと、見ず知らずの私にお電話を
頂き、間を取り持って下さった方には本当に感謝です。
優しい方の優しい気持ちがとても嬉しく、、本当に感謝。
有難うございました。

006-20080201.jpg

きっともう実家についてる頃かな。
少しは安心して寝れますように、、、心から願っています。

津波で親戚も亡くなり、失ったものが多い友人を
自分の出来る範囲でお手伝いさせてらもらえたらと思っています。

なんかね、今回思ったんですよ。
心配だからと連絡取ろうとする。でもそれって実は自分の為
自分の安心の為かなって。

災害にあった市の災害対策本部に電話して、避難者名簿にあるか
どうか聞いたり、被害状況聞いたり・・・
それってそこまでして良かったのかなって。

忙しいであろう、被災地。
心配でも、ぐっと堪えて我慢して待つ それもひとつの方法ではと
不安というのは自分の心の中だけの事では・・って。

「信じて待つ」
実はこれ、すっごく勇気が必要で、心を強くもつ必要がある

心配は相手へのマイナスエネルギー。以前そう書きました。

だからこそ、強く「大丈夫」って信じて待つ。


そう、思いました。






そんな私は泣けて泣けてしょうがない。

・・えっとこれって、もしかして地震後の心のケアが必要じゃない?と


地震発生直後より、レスキューレメディであるRQ7K9
ひなとあじゅと、そして私には使っていました。

だけどそれ以上・・・

原発とかまたまた気持ち的に恐ろしい事が発生し、
気がめいる。
停電におびえ、物がなくなっていく状況に焦る。

そん中、こんなの発見。

うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん

これを見たらね、ちょっとだけホッとして
それから、ホメオパシーを貰いました。

ぐんぐん元気♪ みんな元気♪

震災後の心のケアと揺れが続いている感じがする人に
それから放射線のケア。
取り急ぎ私を直に知ってる人で、ちょっと気分的に~って
方がいたら是非ご連絡を。
みんなでお裾わけ。みんなでおためし♪

少しずつ気持ちが楽になるように。

わんちゃんや猫ちゃんの心のケアに。
そして私達の心のケアに。

私住所を知ってる人に送りつけちゃうわよって感じです(笑)

そして私を知らない人でも、横のメールフォームから
メールで住所を教えて頂ければ送りますよ♪
・・そりゃ100人とはムリですけど(笑)
そんなに訪問者いないし(-m-)

ネット上では「ヤシマ大作戦」やら「ウエシマ作戦

。。。ってことで「ブラシボー効果」作成? ダ、ダメだ。センスない(笑)



あのね、
実は21日に、夫の実家から山のように荷物が。
ずっしりと詰まった愛情でした。

いつも殆ど何も送ってこない夫の実家。
うちの夫の好きなものが入っている母の愛。

「何も出来なくて、いてもたってもいられなくて」って
母と私の苦手だった義妹が一生懸命選んでくれた物資。

これをありがとうと受け取るのも私たちからのお返し。

RIMG2666.jpg


今私の住んでいる地域はだいぶ状況が改善し
お米も普通に買えている。
・・ってか、なにひとつ困ってない。

缶詰もそんなに食べないし、お水もいっぱいあるけれど
これを受け取るのも愛だなぁと改めて感じます。


なんかね、原発で危険を顧みずに働いてくれる人
避難してくれた人、みんなにみんなに「ありがとう」と
みんなが感謝したら絶対に良い事があるよね。

神様の一番好きな言葉は「ありがとう」なんだって。
嬉しい 楽しい とかね。

ツボ買うわけじゃないから(笑) 言うだけならダダだから
言っておこうと思います。

ありがとう!!



チョビさんの素敵なイラストです。
チョビさんの熱い気持ちで、著作権フリーとなっています。
私は福島のげんちゃんにお手紙を書くときにも使わせて貰います
チョビさんありがとう♪

60e2155ebdd0f30a6e5fd34e0dbd9aca.jpg



みんなが笑顔で、ありがとう。


最後になりましたけど、この前の記事に
「大丈夫」って書いてくれたみんなのコメントすっごく気持ちが楽になりました
有難う♪


つれづれなるモナカ という NZの面白ブログさんで
こんなページがあります。
情報いっぱい。

また被災地での動物の情報を集めています。ご協力の程お願い致します

緊急災害時動物救援本部

3月17日 動物救援の活動拠点として、青森県と福島県を追加しました。
3月18日 株式会社ニチドウ様から支援物資輸送のご協力についてお申し出いただき、ペットフード2.5トンを仙台市に向けて送ることができました。救援物資の輸送は、今後も継続して行います。
3月19日 宮城県名取市に向けてペットフードを輸送中。
3月20日 被災地県外の避難所に動物を連れた被災者が多くなってきていることから、自治体からの要請により、各避難所へのペットフードの支援などを開始。

宜しくお願いします。



ペットと災害

やっとある程度情報が把握できるようになってきたので

緊急災害時動物救援本部が活動を開始しました。

財団法人日本動物愛護協会 / 社団法人日本動物福祉協会
公益社団法人日本愛玩動物協会 / 社団法人日本獣医師会
以上の協会が構成メンバーです。

また義捐金も募集されるようになりました。

そしてボランティア登録も開始されました。


私達に出来ること 

冷静に考えてほしいと思います。

私がよく読んでいるブログにあったもの
是非一度読んで頂きたいので、読んでほしいと思います。

被災動物救援のために私たちに出来る事
http://blogs.yahoo.co.jp/kaizaru7/23355469.html


仙台で被災した、友人からのメールに
「3日分をとりあえず確保って言われてるけど、それじゃ足りない」ってあった。

みなさんのお宅の可愛い動物たちを守れるようにしてますか?

私はまずはそこから始めたいと思います。

そしてわが家の恵まれたわんこたちの分、寄付をしたいと思います。

それから、どっかのテレビ局に映ったわんこの映像。
なんで助けないのと講義があったようです。
でもね、わんこも普通の精神状態じゃないから下手に手を出せない
それだけは分かってほしいと思います。
私だって助けないと思います。だって専門の道具も知識も持ち合わせてないから。

食べ物は置いてこれる。そして行政へ通報する。獣医さんを探す
それだけでも凄いことだと思います。
(まあ、それをやったかどうかは分かりませんけど)

私達もしつけ方を教える時に、絶対にわんちゃんに触らないようにと
注意があります。
無防備に触わることで、わんちゃんに恐怖を与え、人を噛んでしまう可能性を
与えてしまうから・・・。

そんな思いをさせないように、そういう意味で通知が出ています。

ちなみに中越の時、猫ちゃんは脱走の危険があるのでなかなか
テント内では診察が出来なかったそうです。
猫ちゃんの場合、洗濯ネットなども忘れずに用意して下さいね。

猫ちゃんの場合はまず避難するのも難しいですよね。
逃げて隠れちゃうから・・って言っていた。

自分でどうやったら可愛い命を守れるのか、考えたい。


それから、それから
動物愛護、行政も頑張っています。
それは阪神大震災・中越・三宅島などで犠牲になった
動物たちの尊い命があったから・・・。

それだけは忘れずにいたいし、また今回の地震や津波で
命を落としてしまった動物たちの尊い命を救うために
行政へ要望を出すこと。
これって実は大きなことなのではないのかなぁと思います。

行政ってつつかれてやっと仕事するでしょ。

今、ペットとの同行避難が認められている自治体がが殆どだと
思いますが、自分の住んでいる地域はどうなのか
これを機に確認したいと思います。
実は私、自分の市は知りません。隣の市は知ってますけど・・・


最後になりました、友人からのメールに会った食料がない
何もしてあげられない・・・

今関東地域では、買占めによってものがなくなるという異常事態。
被災地に送る分を買うのは良くない。

でも、それを責めてばかりいるのはやめようと急に思いました。

きっと情報が足りないのであろうと思うこと。
それから不安感から来るものなので、誰かが「大丈夫ですよ」って
言ってあげる必要性があるんじゃないのかなと思います。

人って不安感や愛情不足から物をためてしまうそうですよ。

笑って「大丈夫ですよ」って言えるような そんな事も大事なんじゃないかなと
思うようになりました。


だって私だって不安だもん。怖いですよ。泣きたいですよ。

災害時のメンタルケアというものを発見したので是非


みんなで「大丈夫」って言いあえば、きっと「大丈夫」




ねっ♪大丈夫だよね♪

性格の差っていうのか

みなさま その後いかがお過ごしでしょうか。

私は涙ボロボロ、花粉症とも戦っております。

一昨日までは今年は楽勝~~やっぱり2週間前からのケアが勝ったわねと
思っていたのですが、急激に低下。(;´д`)トホホです


ちょっと後で記事書きまーっす。

わが家と地震のこと

3月11日に起こった 未曾有の大震災。
被災に会われたかたにはお見舞い申し上げます。


だんだん状況が分かってきて、ただただ胸が痛みます。
「夢だったら良いのに」って思います。

でもそれは現実で、どうしようもない。


だけど、、とっても心配だった、ひなの兄弟であり
あじゅの可愛い子供のQOOちゃんは無事であったと
昨日メールがありました。

QOOちゃんは、私の友人のお母さんが飼っていてくれ
友人のところには最近避妊手術したばかりのトイプーのアメリがいます

2わんとも、そしてご家族ともみんな元気とのメールがありました。


安心したら、号泣しちゃいました。


生きててくれるだけで良いって、こういことなんだなと実感しちゃいました。


また、相馬に住んでいる友人もここのところ年賀状のやり取りだけで
携帯番号を確認してなかったので、今ちっとも連絡が取れません。
実は、友人ともちろのイトコのよっちゃんと共通の友人のげんちゃん
久しぶりによっちゃんとメールでやり取りし、違う友人の家に電話したりと

疎遠にしたままだったことを、深く後悔しています。

大事だったと思うならちゃんとしなさいってことですね。



さて、わが家はみんな無事です。
ご心配いただき本当に有難うございました。

またわが家の状況はブログに載せますね。

明日からわが家も輪番停電があります。

近所のガソリンスタンドには「売り切れ」の文字
スーパーからはものがなくなっていました
近所のホームセンターでは、ペットシーツも売り切れでした。
首都圏も物流の面で不安があります。

でも停電をする・募金をする 今自分に出来ること
しっかりやって、行きたいと思います。

どうもテレビで被害を見すぎると、自分もPTSDになる
可能性もあるとどっかで読みました。気を付けて下さいね。

ひなはビビるので、今はレスキューレメディを飲ませています。

その前に、、


必ず迷子札を付けておいてください。
地震でパニックになって逃げだす可能性もあります。

また硬いケージはペットの命を守ることもあるそうです。


災害時には、ペットフードの支援はあります。
でも療法食まではいきとどきません。
薬が必要な子は多めに貰うなどの準備を。


新潟の災害時にボランティアに行った人の話を少し書いておきますね。

災害時、やっぱり優先されるのは人命です。

ペットフードの救援物資は山のようにあるのに
人の救援物資がちゃんと配布出来ないのに、ペットフードを配布する
わけにもいかず、また人出が足りなくて配布出来ずという状況だったようです。

だから自分で取りに行く必要性があったということ。

とりあえず3日分の食糧確保を。


猫ちゃんの場合、ずっとケージに入れたままでしか
出来ません。ストレスも凄かったようです。
だから犬猫ともにケージに慣れさせるようにとのこと


現場は混乱しています。動物たちの事はとってもとっても気になります。
だけど 今は祈る事が、募金が先決だと思います。

災害のところに、マスコミが行って食糧とか買ったら
それは被災者の方のぶんを横取りすることになる。
どうやらそういった現実もあるようです。

災害で行方不明になったので、ポスターをお店に貼りたいと言ったら
人命が優先の時にそれは貼れないって言われたそうです。

それだけ、被災地は混乱し色々な気持ちが渦巻いてると思います。

どうか動物たちも無事でありますように。

そして自分の大事な動物を守るためにも、迷子札や鑑札の装着を
お願いしたいと思います。

*追記 【save pets】 被災した動物・ペットたちの情報
http://ilove.cat/ja/2379




みんなで信じよう。信じる気持ちは救われるよ。
叶うよ。絶対に!

頑張れニッポンって 世界の人が思ってくれてる。

すごいよ 日本って思えるように。

みんなでガンばろう。

地震

すごい大きな地震がありました。

我が家はすっちゃかめっちゃかに散らかってますけど
大丈夫です。

ひなもびびりまくってますけど、大丈夫。

みなさんは大丈夫ですか?

QOOちゃん アメリのおうちがとってもとっても心配。

とわの会~その4 色々なこと

さてさて、あーちゃんが一人で帰ろうとしてたことを書きましたが

証拠写真を今さらながら発見

DSC_7027.jpg

二人でいたはずなのに・・・

DSC_7028.jpg


あら、いない・・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

なんどとなく来ているからといって、どうやったら帰り道かしっかり分かってて
しかもそれも通り抜けしていったあじゅちゃんでありました

でもあじゅちゃん 公園の外に出ても、あじゅちゃんは車でここまで
来たんだからどうやっても帰れないわよ?どうするつもりだったんだ??

RIMG2197_20110308231519.jpg


頭良いのか悪いのか、はてヽ(~~~ )ノ ハテ? 

RIMG2257.jpg

サンジャンママさんの手作りロールケーキを美味しそうに食べるあじゅ


今日はちょっとこの日の色々な写真を。

RIMG2233_20110308204639.jpg

前の記事に載せたこの写真。↑ クララちゃんとびーちゃんがママにおやつを貰う
微笑ましいシーン なんですけどね

実はこの写真の一個前の写真はこれ

RIMG2232.jpg

びーちゃんは机の下で食べてたのに、机の下からこんにちは
クララちゃんはどんどん身を乗り出しちゃって
可愛いのだ。

なので、ついついこんなことをしたくなる私

110225ani.gif

何度見ても可愛くて笑える。


そしてこの細くてひょろろとした母と娘

RIMG2231.jpg

私の友人である、ともちろとちろ

ともちろが深いため息とともに言う
「ちろちゃん他の子と遊べないのよね。可哀想で」

そっかぁー 残念ながら
ひなたちは遊ばないしなぁ・・・

そういえば、ごんママさんちの子は他の子と遊ぶのが上手って言っていたなぁ
そうだっ ごんママさんにお願いしておこう~

と、事前にお願いして、、ごんママさんは子供たち
「のぶながくん」「くうちゃん」「びじんちゃん」の中からびーちゃんを
連れて来てくれたのだ。

RIMG0394.jpg

風が強いけど、遊んでくれるかなぁ
喜んで走ってくれるかなぁ

遊べると良いなぁ

そんな淡い期待を・・・・

RIMG2163.jpg

びーちゃんは「おいで~」と呼ぶと走ってきてくれる
とっても可愛く性格の良い子♪ かわえっぇぇぇ


・・・・しかし私はしっかり目撃したのだ

RIMG2176.jpg


ちろちゃんに対して遊ぼう♪って誘っているびーちゃんと



邪魔をする母親を (* ̄m ̄)プッ


みよ、これが証拠写真だ
・・・と言いたくなる。

RIMG2177.jpg


ほら、よくいるじゃないですか。明らかに構いすぎのお母さんっていうんですか

例えば、公園でよその子が並んでいるのにも気がつかず
ブランコではしゃぎまわってる母と娘って言うのかぁ~~

まあ、いわゆるKYっていうのかな(*≧m≦*)ププッ

前回ちろちゃんが遊びに来てくれた時に
ちろちゃんが吠えて追いかけるから、ひながトーンダウン(記事はコチラ

その時の記事に
ちろちゃんのママであるともちろがよく
「ドッグランとかでちろが遊べない」って言うのだけど
多分マルチーの声の高さでちろちゃんずっと吠えて先導するから
遊び慣れてない子がひいてしまうのであろうと推測。

って書いてあったけど、今思えばですね。

それって、それって 「そうやってママが教えてるから」ってやつなんでは?


羊追いの動画を載せましたが、あのようにずっとママが言ってるから
ちろも吠えるんじゃないのぉぉ?(笑)

しかもせっかくのチャンスを、ママが「ほらほら遊べ」って邪魔するってやつ?(笑)

DSC_7026.jpg

やっぱり親子って似るよね(*≧m≦*)ププッ と思ったひと時。


RIMG2196.jpg

なんかこの感じ、そっくりだもん


そっくりといえば。。。不思議な事がありました。

DSC_6176_20110308232001.jpg

びーちゃんちに行った時のびーちゃん

最初見た時に このびーちゃんね 

RIMG0399.jpg

ちゃこさんちのさくらちゃんに似てると思ったんですよね。

032-100505.jpg
ちゃこさんちのさくらちゃん

こんなびーちゃんの感じがまた似てる

DSC_7041.jpg


ところが、この日最初に合った時に「びーちゃん 前と雰囲気が違うなぁ
トリミング後だしね さくらちゃんにも似てないよね」とは思ってはいたんですけど
海に行った時に

RIMG2183.jpg


なんかね
なんかね

RIMG2202.jpg


あれ? 牛ちゃん ??? ってビックリしちゃった


てんさんちの愛息、牛ちゃん

RIMG2217.jpg

え?

RIMG2222.jpg

ええ??

RIMG2227.jpg

えええ???

RIMG2229.jpg



びっくりしちゃった。


RIMG2207-1.jpg



もしかしたら、もしかしたら、一瞬だけ、牛ちゃんも遊びに来たのかな。


そう思った。
おねりさんいるしね。


びーちゃんはびーちゃんであり、びーちゃんはとても可愛い

DSC_7046.jpg

ごめんね、びーちゃん 

ごんママさんも




てんさんと、ともちろと 「似てるよね?」と
なんかとっても不思議な感覚になりました。



ずーっと牛ちゃんに会いたいなぁと思っていた私の願い
びーちゃんが代わりに聞いてくれたのかな?

びーちゃんありがとう♪
(でもやっぱりくうちゃんと一番似てる~♪)


なんだか本当に色々なことがありましたが
みなさんの暖かい気持ちに、とわ共々感謝しています。
本当に有難うございました♪

とわも私もあじゅもひなも幸せですね。ありがとう

とわの会 その3~お土産ありがとう~

朝 お布団でぬくぬく幸せだのぉ~と携帯をチロって見たら
「今日のお天気 

( ̄△ ̄;)エッ・・? ゆ・ゆきーーーーーっ????
えーーーーーっ????

危うくひなを蹴飛ばすところでした。


だって、だって、昨日ちゃぽちゃぽしちゃったもんっ

RIMG2406.jpg


昨日ベランダと廊下、水巻いて一生懸命掃除しちゃったもん


どよーーーん

そんな気持ちもお構いなしに


RIMG2421.jpg

急きょお休みです。

夕方にはやんだので、お散歩にちょいと出かけました。
当然あーちゃんたちは、湯たんぽつきです(笑)

RIMG2427.jpg

あーちゃんなんて、朝濡れたら勝手にヒーターの前で表裏と
移動してきちんと乾かしていて、ある意味うちの子天才♪状態です。


さてさて、私が思い立って集まって貰ったのに
みなさんお土産を持ってきて下さいました。
本当にお心遣い有難うございます。恐縮すぎます

RIMG2247.jpg

ごんママさんから キッチンドッグのおやつと
私の大好きなクラブハリエのバームクーヘン

RIMG2252.jpg

とわに可愛いお花♪

ごんママさん有難うございました

DSC_7055.jpg

てんさんからは、お塩とか みんなで飲めるお茶

それとてんさん手作りのパン

DSC_7054.jpg

おいしゅう頂きました。
それからとわにって

RIMG2254.jpg

良い香りのお線香やおやつ。

RIMG2382.jpg

ひなちゃんが、しゃくしゃくと美味しく食べちゃいました。

てんさん、いつも本当にありがとう

牛ちゃんを上に飾っておいたら良かったのに、いつも通りでごめんね
(あの場所結構見る位置でね・・・ついつい。気が回らずにごめん)

おねりさんからは

RIMG2249.jpg

生姜のハチミツ漬けとチョコをつけて食べるお菓子と
ウィルキンソン ジンジャエール これ本当に辛いんですよね。
これを6本位、みんなで飲めるようにって持ってきて下さいました。

きっとかなり重かったと思います どうもありがとうです


そしてともちろから

RIMG2256.jpg

あーちゃんにも、あじゅの大好きなお芋さん。
(最近イモ子じゃなくなってしまったんだけど、このイモは食べるのよぉ)

タオルとかもありがとう♪

DSC_7059.jpg

サンジャンママさんも、ケーキだけじゃなくて
とわに豪華なお花を有難うございました。


みなさまのお陰で、心も幸せですが
お口も胃もとっても幸せです。うふふふふ




とわの会 その2~海~

さて、ちょっと間が空いてしまいました。

先月(あれ、もう先月だよ)25日にわが家でとわの一周忌
ということで、みんなに来て貰ったのです。

お昼食べて、海にみんなで遊びに行きましょう~ということでしたが
なぜかこの日は、強風。かなりの強風。
春一番が吹いた日

そして気温が4月下旬なみの暖かさ。最高気温20度って・・・ヽ(´~`;


私のイメージでは海で楽しくはしゃいだりちゃったりして♪

・・・なんですけど、凄い風

DSC_7022.jpg

私のかわりに ひなちゃんの残念顔(笑)


しかも、、、カメラ落としちゃって、、こんなことに。


DSC_7020.jpg


なんか最近どっちのカメラも調子悪い (;´д`)トホホ

なんだかあまり写真を撮る気になれず・・・あまり写真はありません。
あしからず。

森の小道を抜けて、、

RIMG2150.jpg

ここはとわも大好きだった場所。

DSC_5167.jpg

なんていっていたのかどうかは定かじゃありませんが(笑)


RIMG2152.jpg

びーちゃんに

RIMG2153.jpg

ちっともカメラインしないちろちゃんと(笑)

歩みの遅いわが家はちんたらちんたら。

RIMG2155.jpg

あーちゃんは歩かないのでバッグにいれて。

今日は干潟になってないかもと思ったら、干潟だったので
ちょっとだけ遊ぶつもりで海に

RIMG2156.jpg

なぜか不思議な影になってる事に今気がつく

もはやこの時点で、風は強いしカメラは調子悪いので
何もやる気にならず。

・・・ってか、花粉が飛んでる?大量に飛んでる?

風にも負けず 走り回って楽しそうなびーちゃん

RIMG2166.jpg

ひゃっほぉ~~いっ

RIMG2167.jpg

風が強くて動きのないあーちゃんを心配するおねりさん

RIMG2175.jpg


偶然カメラが同じで、使い方をきくごんママさんと答えるともちろ

RIMG2178.jpg

ふと見たら ひとり ヤ○ラーのてんさん

RIMG2180.jpg

こっそり10倍ズームで撮ってみた、この下のてんさん笑っているのである(笑)

RIMG2173.jpg

だいぶ長いこと、みんな強風に耐えたのですが
やっぱり限界。もう限界、たいさぁぁーーーーんっ

110225.jpg

ひなの見事なジャンプで芝生広場に移動 (*≧m≦*)ププッ

こっちは防風林があるので、割と風はない。
最初からこっちにしとけばよかったかも・・という春うららの雰囲気

RIMG2187.jpg


そして帰る気満々の わが家の

RIMG2184.jpg

ひなと

RIMG2186.jpg

あじゅ

RIMG2203.jpg

ちろちゃんが楽しそうに匂い嗅いで満喫して、横切っていく其の後ろで

RIMG2204.jpg

どんよりするひな ( ̄m ̄〃)

びーちゃんがママとのんびりしている其の後ろで

RIMG2209.jpg

一人で 1匹で帰ろうとする気満々で、勝手に消えるあじゅ

RIMG2208.jpg

何度もみんなに捕獲されるの巻 ( ̄m ̄〃)

かなりマイペースの個性的な一面を見せる わんころたち

時間も結構経ってしまったので帰ろうかと集合写真

RIMG2211.jpg

ちろっ

RIMG2213.jpg

1匹さり~~~

RIMG2214.jpg

2匹さり~~~

RIMG2215.jpg

残される うちの犬 (*≧m≦*)ププッ


そしておうちに戻り、サンジャンママさんと合流ということでした。

長くなってしまったので今日はこの辺で。

ひなちゃんの日

そうなんですよね、本日3月3日はひな祭り。

RIMG2330.jpg


ひなちゃんの日~~!!
と、毎年の用に言っておりますね。

今日はこないだの「とわの会」のお話をちょっとお休み。

ひなちゃん もうすぐ10歳です。
早いものだ・・・。

なんだか、どんどん ひなはとわとそっくりになっていますが
あくまでも「みかけ」だけです(笑)

RIMG2303.jpg

ママである、あじゅちゃんには いったいどこが似てるのだ?(´ヘ`;) う~ん・・・

RIMG2335.jpg

まあ、表面上 「パパとママの良いところを貰いました♪」ということにしておきましょう。

┐('~`;)┌ 


とわと顔っていうのか、見かけはそっくりなんですが
最初はまったく違ったんですよ。前に書いたと思うのですが
とにかく一番可愛くない犬だったひなちゃん(*≧m≦*)ププッ

そんなひなちゃん 小さいときから ちょっと変な体制が好きでした。


RIMG2300.jpg


さりげない日常の中に、なんじゃそりゃ?と言う事も

RIMG2302.jpg

どこに腰掛けてるねん?


・・・・(; ̄ー ̄)...ン? (; ̄ー ̄)...ン?


そんなところはあじゅに似ているかも?



あーちゃんどっち向いてるの?

RIMG1972.jpg


わが家は娘ちゃんがいばんりぼ、母が気を使ってるという逆転の
イマドキ?家族ですが

RIMG1973.jpg


今年は女だけのひな祭り

RIMG1788.jpg


とにかく日々、ひなちゃん可愛い~~~~

RIMG2338.jpg

ひなのちょっとしたしぐさ

RIMG2305.jpg

むはっってなってるおくち

RIMG2307.jpg

なんでも可愛い~~~

RIMG2309.jpg


あーちゃん 可愛い~~~


RIMG1978.jpg

なにしてても可愛いわぁぁ

RIMG2265.jpg

たとえそれが 新しいリボンを買ってみたら

RIMG2318.jpg

なんだかおバカな女子中学生風になったとしても

RIMG2316.jpg

そして、口周りをブラッシングしたら何かお気に召さずに
ウーガ言ってみたりしても

RIMG2314.jpg


こうなってくると、なんでもいいや~
まとめて 「可愛い」と言っておけっって感じですけど

RIMG2320.jpg


とにかくこの女子2匹と楽しく 可愛く、女のこ 楽しみましょう♪

・・・いや、もう完全に「女の子」じゃないけどさ(*≧m≦*)ププッ


久しぶりに、ちゃこさんが作ってくれたこのお洋服を着させたら
やっぱり可愛い~~~。もうメソメソせずに前向いて楽しく人生過ごしちゃうわよ♪

なーーーんて、思った次第。

RIMG2340.jpg

レッツゴーーー HAPPY (GIRL?) LIFE

追伸 このお洋服の色違い とわに持たせた思い出の服なんです。
   まあ、それ以外にもね、、色々ね・・・うふふ。



あれ?ひなちゃんの自慢しようと思ったのに、話がそれちゃったわ。

とわの会 その1

急に花粉が大量飛散で、まいってしまっています私です。

とわが虹の橋の住人となって、一年。
とわって本当に幸せな子だったと思います。

そんな子と一緒に生きてて幸せだなぁと思います。

・・・で、突然思いつきで申し訳なかったのですが
「とわの会」を開催しちゃいたいと・・・。

携帯のメルアドを知っている方にご連絡させて頂き、
日にちを決め、25日に我が家で開催させて頂きました。

まあ、いうならば、とわの一周忌ってやつですね。

RIMG2130.jpg

お忙しい中
ともちろ日記の ともちろ と ちろちゃん
牛丼と天丼 の てんさん (ちなみに牛ちゃんは我が家にもいる(笑)
宇宙人のひとり言の おねりさん
5ズーの幸せ日記の ごんママさんとびじんちゃん

来て下さいました。

ちょっと用事があって行けないけど、でも私の代わりにお料理が参加するわって
mitsumineさんが、お寿司のケーキを作って下さいました。
しかもとってもとっても忙しい中、寝る間を惜しんで作ってくれたこの豪華っ

じゃーーーんっ

DSC_7012.jpg

凄いですよね。飾りがとにかく素敵~。
金粉入り。アイスプラントがお花のように。
飾り付けのアイデアが凄いっ。キヌサヤにイクラちゃんが綺麗に宝石見たい。
3層になっていて、下の段にはレモンピール?これがまたおしゃれで、香り高い♪

そして何より感動的だったのは

DSC_7013.jpg

とわのネームプレート。
フリーハンドで切ってくれたそうです。
す、凄いっ 感激過ぎ~~~

mitsumineさんお忙しいところ、本当に有難うございました。
とっても美味しかったです~。

またmitsumineさんの駅まで、取りに行ってくれたともちろと
てんさん、重いものを運んでくれたてんさんにも感謝ありがとう。

ちなにみ私の作ったものは、ほぼ簡単料理のみ

DSC_7008.jpg


しらすと大根のサラダ 
アボガド・納豆・クリームチーズ・キムチ・たくわん・まぐろ和えただけ、海苔で巻く
たらこのちゃわんむし
鳥ハム タイ風の薬味で
かぼちゃのサラダ パセリソース

RIMG2134.jpg

菜の花のマリネ
ともちろから貰ったパスタ ドライトマトのドレッシング和え
豆腐 紫蘇の豆板醤で韓国風だれ
切干大根 梅あえ(梅が少なく過ぎてイマイチ)

・・・つけて誤魔化すものばっかり(笑)

しかもおしゃれに盛り付けないし(^-^;

RIMG2140.jpg

今回花粉でボケーっとしてる上に、カメラ落としたり、瓶ひっくり返したり
色々でして、、写真もボケているのが多いです
あしからず。


ちなみにちろちゃんはここ(笑)

RIMG2144.jpg

机の下でおやつ満喫中

RIMG2147.jpg

ちろちゃん 何度か我が家に来ているせいもあり
最初1匹だけの時は割とテンションアップしていたのに
びーちゃんが来たらトーンダウン( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

おやつ頂戴パワーは、びーちゃんも負けてません♪

DSC_7040.jpg

びーちゃんは私は2回目。こないだごんママさんちに遊びに行った時に
ちょっとだけナデナデさせて貰ったびじんちゃん。

さて、接待する側の ひなちゃんはといえば

RIMG2139.jpg

いつもの定位置に入って、ちょっとでも前を通るとガウガウと怒っておりましたとさ

RIMG2146.jpg


あーちゃんにいたっては、写真もないです(笑)
どこ吹くかぜ、接待する気持ちはさらさらありません。

どっちかというと、おねりさんを独り占めし、マッサージを受けているし
おねりさんは月に一度お会いする中なので、あーちゃんはちゃっかりこと
気が付けばマッサージされてた(笑)

DSC_7060.jpg

さてご飯も食べてお腹いっぱいになったので、海にレッツゴー。

海の写真はまた明日に。

とにかく「春一番」のものすごい強風でした。

さておうちに戻り、今度はサンジャンママさんとクララちゃんの登場です。

DSC_7043.jpg

クララちゃん めちゃっ小さい~~。さすが姫♪

しかしクララちゃん 姫ですが、食欲も姫です♪

RIMG2240.jpg

机の下からこんにちは ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

DSC_7051.jpg

びーちゃんと一生懸命です

RIMG2233.jpg

食べることに関しては頑張るはずの ちろちゃんが

RIMG2239.jpg

だんだん 

RIMG2241.jpg

元気いっぱいのびーちゃん

DSC_7047.jpg


そして、ガウガウするからおねりさんに守ってもらうひな

DSC_7032.jpg

そして、魔法の手からおやつをしっかり一人占めするひな

RIMG2238.jpg


え・・・っと、喪主の妻あじゅ姫は、一人違う部屋でぐっすり寝ておりました。


ママたちも、サンジャンママさんの手作りケーキ
前日はライブでお忙しく、当日もお仕事 その合間を縫って徹夜で作ってくれた

DSC_7030.jpg

レアチーズとフルーツタルト どれもプロ級。

DSC_7037.jpg

mitsumineさんの手作りオレンジシュークリームに舌鼓。

まじで美味しかったですっ

サンジャンママさんの手作り ロールケーキもお土産に

DSC_7072.jpg

あじゅとひなと一緒に次の日頂きました

RIMG2285.jpg


女の子日でしたね(笑) ま、雛祭りが近いってことで女子会。


でもね、とわにみんながお線香あげてもらって
本当にそれだけで嬉しくて感謝です。とわ 良かったね。

そして私は美味しいものでお腹いっぱいで、大満足です♪

私のわがままにお付き合い下さって本当に有難うございました。


・・・今日はここまで。明日は海編♪
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード