とわ いくよ!!

昨日ブルームーン凄い綺麗でしたね。

P1020203_20100331173021.jpg

ブルームーンって3年ないし5年に1度の周期で起こるのに、今年は一年に2度も起こったそうです
でも前回の1月30日はどうだったんだろ? 
過去の天気図は晴れになっていた  まあ、いいや


さてさてこないだの土曜日の話 

夫は朝からゴルフで不在 久しぶりの暖かい陽気でベランダでお掃除

いつもだったらなぁ とわがさっさと出てきて 横になって日向ぼっこしてたのになぁ

P1010235.jpg

誰も出てこないし・・・

「あーちゃん ひなちゃん」って呼んだって出てきやしない(笑)


061-100328.jpg


あーちゃんとひなが とわが居なくなってからの事を書かなきゃと思いながら
先延ばしにしてきたけれど、、、
最初は我が家に来た時、走って中に入っていきとわの最後のベッドの匂いを嗅いでいた2匹
でも今はもうそんなことをしない

こんなお天気のいい日は、とわだっておんもが良いよねと 洗えずにいる
そのベッドをベランダに置いた もうとわの匂いなんてなにもしないね お日様の香り?

084-100328.jpg

金曜日の夜 いつもこれが枕元に置いてある
でもいつもならあじゅが来ているときはここに夜中に戻ってきて
(別室で寝ることが多いので(笑) 寝たがる 今回もそうだった
ピンクのべッドをどかしてあげたら、満足そうにねるあじゅ
手をニギニギして寝た もうこうしなきゃダメだなぁと自然に思えた

それでもやはり あーここはとわがチッコした場所 (T-T )( T-T)ウルウルってなる

077-100328.jpg

だけどだけど、あじゅたちの大好きなおやつがなくなってしまったので
買い物がてら いつもの海に行くことにした

思い切って海に ひなだって大好きな場所だもんね

お天気がよかったせいか ちらほら犬がいる 

「あーとわだったら」と思いがよぎる 

「この場所 みんなでいたよね」

087-100328.jpg

ほら ここも あそこも ぜーーんぶ

006-100328.jpg

だけど とわはもういない
たったひと月前のことなのに・・・ 

085-100328.jpg

もういないんだ・・・


そう思ってしまう   でもそんな事を気にせず 楽しそうなひな

086-100328.jpg

そしていつもは歩かないのに せっせと歩くあじゅ

088-100328.jpg


そうだった 泣いてる場合じゃない 風が強いけど 砂浜行くよ


089-100328.jpg

すっごい風 しかもかなり寒くなってきちゃったし

090-100328.jpg


こんなんじゃ お目目に悪いから 帰るよ~~


096-100328.jpg


とわも寒いって言うよぉ~~ 
私も風邪ひいちゃうよぉぉ~~~ 

098-100328.jpg

そういえば いつからあじゅも遊ばなくなったのだったけ?

099-100328.jpg

色々な事思い出しながら 歩いていたら


103-100328.jpg


とわと1月に来た時 ここで日向ぼっこしたよね 

DSC_9747.jpg

そう思ったら 突然大声で「とわぁぁぁーーーーー」って叫びたくなった

アホみたい さっき砂浜で人がいなくて風ゴーゴの時に言えば良かった(笑)

でも今なら人がいないから 言ってみようかな 「とわぁ」って
中くらいの声で叫んでみた 

一度呼んだら楽しくなった 

102-100328.jpg


そうだよね 人が来たってとわって言っても あじゅとひながいるんだから分からないじゃん
そうだそうだ♪って

いつも いつも ずっと ずっと してきたように

「とわぁ~~!! 行くよ~~!」って 言ってみた


そしたらね 海の方から とわが走ってきたような気がした


とわが遅れをとった時に いつも照れ笑いしてるのか?って言う感じで
短いあんよを必死に きんちゃん走りのように ちょこちょこと走ってくる

そんなとわが 自然と 目の前に現れた






自分でも本当にびっくりした 



こうしてとわって本当はそばにいるのかも 楽しくお散歩してるのかも




どんどん楽しくなってきて、まるでそこにとわが居るように話して歩いた


104-100328.jpg


とわってば長いよ もうひなもいくよ~ あーちゃん頑張れって

105-100328.jpg


まるでとわが居るようだった それがとっても嬉しかった

003-100328.jpg

004-100328_20100331201921.jpg

005-100328_20100331201922.jpg



「みんなで帰ろ♪」


帰りの車で ひなが「お腹すいたよぉ」って催促 楽しそう

106-100328.jpg

いっぱいおやつ買って帰ろうね

きっと少し前だったらまた思い出して泣いちゃったけど 不思議な事に
目の前にいるあじゅとひなの大好きなものだけを買うことが出来た

117-100328.jpg

そのほかの買いものの時に車でお留守番してもらったけど
きっと前だったら とわがこうして待っていたとか思って泣いてたけど
今回はあじゅとひながグーすか寝てて可愛いなと思えただけだった


112-100328_20100331202704.jpg


とわの大好きだったおんも ベランダもお構いなしに出てきては勝手に寝ていたとわ
以前はガーデニングというのかお花も育ていたけど、いつからか虫が嫌でやめてしまった
でもやっぱり少し綺麗なお花を育ててみたくなって、急きょお花を買った

次の日の日曜に植えてみた 寒いから誰も出てこない (笑)

118-100328.jpg

しょせんそんなものと思ったら 笑ってしまう

夕方寒いので近所の散歩に 夫とそうそうこの道 
とわっていっつも行きはヨイヨイで 帰りはへたばって 抱っこぉってなっていたよねと
大爆笑してみた


いっつもいっつも あじゅが頑張っていたことも
ひなが音が嫌で逃げるように走っていたことも

126-100328.jpg

思い出がいっぱい いっぱい いっぱいある

131-100328.jpg



そんなことを思えるようになってきたら、思いがけずにとわの毛を発見

139-100328.jpg


耳の毛 そういえば櫛でといたなぁ


大事にしまっておこう 思いがけないプレゼントでちょっと嬉しかった

この瓶の中にある尻尾の毛は、2月にとわの尻尾踏んで抜けちゃったもの
大事に取っておいたんだ
後はもう泣きながら服についていたほんのわずかな毛を集めたものしかなかった
実家にはお耳の毛があるけど、こっちにはとわの黒い毛の部分がなくて寂しかったのに
み~~つけた♪


ちょっと前進したご褒美かな


・・・と思っていた私に またまた大きなサプライズが


勿体ないから明日に♪ うっふふ













スポンサーサイト

外出てみて~

本日はブルームーンだそうですよぉ~

ひと月に2回も満月って珍しいので、
見ると幸せになるという言い伝えもあるそうですよぉ~


みんなに幸せが降り注ぎますように!!



・・・しかし238ってか、チェッカーズファンとしてはどうしても
口ずさむのはこの歌よね ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Blue Moon Stone


取り急ぎお知らせまで 

桜が咲いたよ

カテゴリーを追加してみた。
虹の橋に行ってからのとわのこと 生きていた時のとわと一緒にするのもね
やっぱりとわは可愛いから、悲しい事は似あわないよね

「ちっくしょぉーとわにあいてぇーなー」と どっかのセリフみたいにつぶやく日々

ボランティアの関係の方から、とわにお花を頂きました

P1020043_20100329191530.jpg

お花って癒してくれるっていうけど 本当ですね

P1020042.jpg

お花頂いた方から「そのうちすっぽりきりっぴさんの胸の中におさまります」って。

悲しみって段階があるようですね。最初は死んでしまったことに対してのショック
私も嫌だって泣き散らした その後の自責の念 そうそうずっと問いかけてた

そして今やっと死と向き合う一番つらい時期でもあるそうだ
一緒に過ごし楽しかった時間や懐かしい思い出を回想し、悲しみが込み上げてくる段階

それが終わってやっと
「喪失感や悲しみから完全に解き放たれるわけではありませんが、それ以上に楽しかった思い出や癒された瞬間を思い出し、ペットに対する感謝の気持ちへと変化してゆく時期がやがてやってきます。」

今はこの間の段階かなぁ


悲しみが込み上げてくるけど、前ほど大号泣にならず 少しずつとわの事ほほ笑んでいられる
悲しみに蓋をせず、ちゃんとちゃんととわのことを受け入れていきたい

でもメモリーカードのとわがどうしても消去できない バックアップしてあってもだ
新しいカード買うかな。

DSC_9412.jpg


・・・・とか言ってると

008-100328.jpg

弟に「とわのことばかり言ってないで、わたしも構って♪」と ひなを抱っこして言われる

そんなひなの耳をふと見たら ガビーーーンっ( ̄□||||!! 

なんじゃこりゃぁぁ

P1020039.jpg

ってか、弟よ お前も気づけっ ヾ(- -;)

急きょ病院に 金曜日の夕方 どこもかしこも大渋滞 2時間近くかけて病院に
ついたら終了時間ギリギリ時報同時飛び込み

010-100328.jpg

先生に「うーーん 結構酷いわねぇ」と言われる 

ついついとわにかまけて、、、って言いわけをする 先生にそりゃしょうがないですよねと
苦笑いされつつ、ひなちゃん お耳洗浄

この病院だと耳を洗うのだ これがとっても綺麗になる どんどん出てくる耳垢ちゃん

マラセチアはほんのわずか、ほとんどが細菌感染のもの

掻いているので耳がただれて、腫れてる 少しキズあり ちょっと重症

・・・ってことで月曜日また病院 で、本日病院に行ってきました

ちなみに金曜日はあじゅもまつ毛抜きしてもらいました お耳も一緒に洗ってもらい
綺麗にしてもらいましたので今回は単なる付き添い


013-100328.jpg


2匹で仲良く「診察室から私たちは呼ばれませんように」と願っている模様に噴き出す(笑)


病院にいると あそこからとわが出てこないかなぁぁとか思ってしまう日があった
あの扉から抱っこされて・・・って 泣きそうになって・・・
それが今回は大丈夫だった こうして少しずつ大丈夫になって行くんだなと
でも普通にとわの話を聞くと、嬉しい

そしてひなちゃんの耳もかなり良くなっていて嬉しい♪
今度は来週かな。

あ、ひなちゃんとあじゅちゃんのお洋服可愛い? スカート付けてみました
ところが今回は少し工夫が必要な記事を買ってしまい、若干失敗が・・

140-100328.jpg



142-100328.jpg


141-100328.jpg


あらぁ~3匹なのね ってもう言われる事がなくなっちゃったから
せめて女子2匹で 女の子らしく過ごしたいと思っています

寂しいけどさ、


本当に寂しいんだよ でもこの寂しさに向き合わないと ね・・・

木曜日雨の中 とわの大好きだった公園に行ってみた 
とわが亡くなってから初めてのこと

009-100328.jpg

桜が咲いていた

去年もとわと撮ったよね みんなで撮ったよね
泣きながら携帯で撮ってみた

そしたら何かが吹っ切れたのか 次の日犬がいなさそうな早い時間に公園に寄ってみた

page100328.jpg

まだまだ 犬が楽しそうに遊んでいるあのいつもの時間には行けないけど
でもね、、

とわだって一緒に行きたいよね 大好きだった公園だもんね

あーちゃんとひなちゃんはあまり嬉しそうじゃないけど 
でも帰り道はしっかり歩いているよ



042-100328.jpg


045-100328.jpg


046-100328.jpg


047-100328.jpg


049-100328.jpg



だからかな  へへへへ そんなお話はまた明日に。




日にち薬

今日はこちらを聞きながら読んでもらえたら嬉しいかも
私の友人でもあるともちろちゃんが紹介していた植村花菜さんが
歌うユーミンの「やさしさに包まれたなら

3日間の嫁活動終了です(^_-)vブイブイッ 

夫の両親 おかんがとわの遺骨見て「犬死んだん?」ってそれだけで
お線香もあげてくれなかったけど(笑) 
でもこっそり違う部屋で一人で寝るのを良い事に、とわの小さな骨壷を
とわが1月の時によく寝ていたようにして、一緒に寝ました♪
ペンダントの「ちびとわ」握りしめて・・・
とわに囲まれて寝てみました♪ちょっとだけ生身のとわに会いたい・触りたいから
寂しかったけど、なんか嬉しかったなぁ

100324-1.jpg

こんなことがなきゃ なかなかそんな事出来ないでしょ
ある意味ラッキーでした

京都は高い建物がないので、東京観光は見晴らしが良いところ中心

P1010336.jpg

それにお天気が良くって良かった とわに少しは近づけたかな?

P1010330.jpg

22日は夫と夫の両親は親戚の結婚式 しばしお留守番(その後合流)の私は
お天気が良くて とわを連れてどっかに行きたくなった

P1150916_20100324212657.jpg

だからとわと行った場所へ 

P1150935_20100324212840.jpg

親戚へのお土産買いがてら、とわたちのおやつも
お天気が良くて遊びに来ている犬がいっぱいで、「あーとわもここでチッコしたな」とか
アホみたいに思い出して泣いて・・・あの時と同じようにとわ胸に抱いて
自転車こいだ。

我ながらアホやのぉと思いながらも あっちこっちのとわの存在を見て泣いて

そして実家でお留守番して貰ったあじゅとひなちゃん
ひなちゃん強風で寝れなかったらしい 
ばぁばが、とわも可哀そうだからってとわの骨壷抱っこして
ひなちゃんを撫でて一晩過ごしたそうだ

P1070129.jpg

ばぁばがとわの骨壷抱っこしてるのって、本当にそこにとわがいるみたいなんだよ
びっくりするほどなんだよ

なんかちょっと切ない 


さらに、あじゅとひなのことをあまり考えずにいる、ちゃんと見れてない私
あじゅとひなに申し訳ない。

弟もとわがいなくなって気が抜けたのか、家に殆どいない
でもあじゅは時々弟の部屋で寝ている

とわがいた場所にいるあじゅを見ると切ない


P1010293_20100325013206.jpg


とわの四十九日が終わったら本当に区切りをつけなきゃと思う



先日、教えて頂いた くるねこ大和 の 犬爺

もう一度読んだらまた違って見えた

「おかあさんボク病気が治ったみたい。喜んでくれるかな おかあさん」



このフレーズがやっと心に頭に入ってきた


そうだよね。とわがお咳コンコンして辛そうな事もハアハアしちゃう事も
夜にぐっすり寝れなくてウロウロしちゃことも
ぜーーーーんぶ ぜんぶなくなったんだもんね。

大好きな大好きなお散歩 満喫出来るもんね 喜ばなきゃね

「とわ良かったね」

泣きながらしか言えなかった言葉がやっとほほ笑んで言えるようになってきた



病気になって とわも辛かったけど でも本当に宝物の時間だった

とわが頑張った2年間は 本当に宝物になった

愛してるの気持ちは本物になっていった。本当に濃密で幸せな幸せな時

今思い出すのはとわが危ないって言われたからの2カ月の間のとわが
一番多い そしてまたその時のとわが一番愛おしい


動物を飼っている人ならご存知の「虹の橋」
これって3部作なんですよね 多分それぞれが作者不詳みたい

今までも読んで知っているはずなのに、今読むと気持ちが違う

虹の橋 雨降り地区

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。




そう、とわが身をもって教えてくれた「幸せ」

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。



本当にそうなのだ 今本当にやっとやっと心から思えるようになってきた

これを検索していたら、ふと目に着いた言葉があった

「一番飼い主さんが飼い主さんらしくいられる時間が年をとったり病気になったわんちゃんをお世話する時間だと思います」


本当にそうだったのだと いま改めて思う


あじゅとひなも大事だし、愛してる気持ちには変わりない

でもやっぱりとわとの時間は神様がくれた何事も代えがたい幸せな時間だった

DSC_8163_20100325020645.jpg


とわがつなげたくれたご縁

とわが頑張った事を知ってもらえる幸せ
私たち家族ととわが幸せだった事


とわが僧帽弁不全症だから訪ねてくれる方がいる
きっときっと私たちが辿ったように本当に辛い事やショックな事
悲しみも多いと思う
でもでも、穏やかで幸せな時間は絶対にあるから
他の誰よりも自慢できることになると思うから

「ひにち薬」って言葉を教えて下さった方がいます
本当にそうだったなと今やっと言えるようになってきました
ありがとうございます

泣きながらしか言えなかった言葉が、心から言えるようになってきた


雨の日にも おんもみていたとわ

お散歩大好きだったとわ 

今日も楽しくお散歩してるだろうなぁ

今までも思っていたけど、今日は本当に心から言えたかな


そんな雨の日


実を言うと、、、耳がずっとおかしいので 突発性難聴の再来?と以前の
薬を飲み続けてはや1週間

今日やっと病院に行ったら、難聴じゃなく鼻の奥の粘膜が炎症している事による
耳の気圧の変化

・・・そりゃかなりの頻度で泣いて鼻かんでるしなぁ しかも花粉症とダブルで
Σ(-x-;)


そんなんで、本日はお休みをして 布を買いに行ってきました♪

P1020028_20100325021708.jpg


忙しいぞぉ~~~!! 頑張るぞぉぉ~~~!!
今度はあーちゃんとひなちゃんの為に「エーンヤコーラ」


でもでもやっぱりまだまだ泣いちゃうし、生身のとわに会いたい気持ちは
変わらないし・・・とわの五七日はいよいよ明日26日
閻魔様に裁かれるそうだけど、とわの場合あまり悪行もしてないから大丈夫だよね

「虹の橋からの手紙」

幸せをありがとう。
愛してくれてありがとう。
いつも抱っこをありがとう。
守ってくれてありがとう。
悲しんでくれて、ありがとう。
悲しみを、乗り越えようとしてくれて もっとありがとう。
会えなくなってしまったけど、本当は、会えるから...。
あの日に出会えたことが、とっても幸せだったから...。
苦しくないよ。
悲しくないよ。
淋しくないよ。
だから、あの日みたいに笑ってね。
いっぱい愛してくれたから、
いっぱいの幸せを、今もいっぱい感じるよ。
いっぱいの幸せが、今も包んでくれてるよ。






お空に向かって「おめでとう」

とわ お誕生日おめでとう

もう目の前にいるとわのお祝いが出来なくなったけど

暖かいとわにふれて、ぎゅーってして「おめでとう」って言えないけど

一昨年のお誕生日 チーズリゾット作ったり、ヨーグルトケーキでお祝いしてたね

もうそんなの作ってあげれないんだね 

すっごく寂しいよ


12歳目標に頑張ってきたんだもんね 小型犬の平均寿命は12歳ちょっと
それを見て、とにかく12歳までは頑張ろうって思っていたのにね
あと1ヶ月だったのにね

P1160534.jpg


でもね、とわくん 今や小型犬の平均寿命は15歳なんだって
だからあじゅとひなには15歳以上生きてもらって、おばあちゃんのあじゅちゃんと
おばあちゃんのひなちゃんと人生楽しみたいと思います

とわくんがおじいちゃんになったら、どんなだったんだろう

P1160545.jpg

とわの弟がまだまだ元気だから、とわの弟が15歳になったら
写真見せてもらえるように頼もうか
こないだとわくんの出身地のペットショップの店長さんから
とわへお電話くれたよ
去年会いに来てくれてありがとうって

でもさ、あのCATさんに貰ったリラクマのベスト着てると

P1160558_20100320233802.jpg

おじいちゃんみたいで、本当に可愛かったよ
おじいちゃんとわ 本当に可愛かった

いつの時代も 可愛いとわだったよ

img048_20090320115308.jpg


今年は12歳だから、何をしてあげれたかな?何をしたかな?

今年は、これからはお花のプレゼントしか出来ないけど

P1010314_20100320234356.jpg

でもお誕生日カードが今日届いてちょっとしんみりしったのは内緒(笑)
すごい綺麗なお花でしょ♪奮発したんだよ

P1010313.jpg

お花ね、あじゅとひなと買いに行ってきたよ

P1010288.jpg

しかもね ばぁばと一緒に行って そのあと追加で買いに行ったんだよ

P1010311.jpg

豪勢でしょ♪

今日はお天気がとっても良いけど、風が凄いんだ
暴風警報って感じ。お散歩はいけなかったねぇ。
今日はひなちゃんが風の音でそれどころじゃないと思うよ


P1010309.jpg


どのみち 夫の両親が来てるからなにもしてあげれないし
お留守番だったけどね(笑)

ごめんね

それにブログ書いてる時間がなくてごめんね

でもね とわ
もう仲良くなっているだろうけど、牛ちゃんのママのてんさんからも
プレゼント頂いてるんだよ

P1010211.jpg

とわに あじゅとひなに 私にと

てんさん具合悪い買ったのに、送ってくれたんだよ 素敵な人だよね
牛ちゃんに伝えておいてね

P1010213.jpg

カギにつけたのよ 可愛いでしょと自慢してたよって
ありがとうって

あまり書くと泣いちゃうし ってか泣かない日はないけど
逢いたくて逢いたくて逢いたくて 抱っこしたくて抱っこしたくて
たまらないけど

でも苦しいことなんてなくなったんだもんね お薬も飲まなくて良いんだもんね

158-100315.jpg

お空に向かって今日はずっと言っていたよ
ちゃこさんも言ってくれてたよ

とわくん お誕生日おめでとう!!

生まれてきてくれてありがとう!!

私のところに来てくれてありがとう!!

本当に本当にたくさんの幸せありがとう!!

いまも変わらず ずーーーーーっと変わらず
愛してるよ とわ


お誕生日おめでとう



P8230020.jpg




切ない問いかけ

先月の昨日今日は、本当に本当に幸せだった。写真見てると
心底そう思える。戻れるならあの日に戻りたいかも

とわのこのお気に入りの写真
*クリックで大きくなります

P1000486_20100318184813.jpg

2月18日の14:28の日付 
毎日このとわに話しかけている 

とわが一生懸命話を聞いてくれるような気がするから。

この時とわは何を思っていたのかな。まさか自分が死ぬって事分かってたのかな?

それとも「死んじゃうなんて思ってなかったのに なんで?」って思ってる?


無駄な問いかけと思っていても、ふとしたとき思ってしまう


昨日とわの張り紙を見て、びっくりした顔でお店に入ってきた人がいる
時々会っているシーズーの子のママであるおばさん
1頭目の子もシーちゃんで、よくとわがお尻の匂いを嗅がせて貰っていた
その子が亡くなってすぐシーちゃんが来たんだけど、他の犬が苦手でいつも
ビクビクとしてて、あまり交流はなかったけど でも会えば喋る

その2頭目の子は 突然心発作で亡くなった

その子の後は飼ってないけど、おばさんは本当に悲しそうだった


そのおばさんがね「最期病院だったけど、口に酸素マスクして本当に辛そうな顔で
あの目が忘れられない」ってウルウルさせていう

私も同じ


亡くなる日の朝 道路にとわを降ろしたらぐにゃーってなって
私を見上げたとわの瞳
「え?なんで?僕どうなっちゃうの???」って言ってるような気がした

酸素室に入れた時のあの目 あの力ない目
「僕どうなっちゃうの?」って言ってるような気がした

車の中でパニックになった時の顔 
「助けて 辛いよ 苦しいよ」って言ってたような気がする



とわには精一杯してあげた。
後悔はない そう思う 

でも心のどこかで「もしかしてあの時」って思っちゃうんだ

P1000460.jpg

写真があるからね 余計に思ってしまうんだ

だけど見てると愛しい 可愛い可愛い私のとわなのだ

とわの生きている最期の写真は亡くなる20分前のこと
またその写真が可愛いんだ とわって自慢できるほど歯並びが良くてね
その可愛い可愛い歯が映ってるの 笑ってるみたい


昨日久しぶりに とわの幼馴染のエルちゃん(シーズー16.5歳)のママにあった
とわくんダメだったんって?と聞かれた
エルちゃんも僧帽弁不全症 薬も飲まずにもう何年も経っている
エルちゃんのママがいう「やっと心臓が年に追いついたって感じ」そうゆっくり進行している

とわは5%程の確率で進行が早い コントロールが難しい 大変な心臓病でした
と言える

実はこれって大きい。そう言えるっていうのはそれ以上もう何も言われないから


前の記事を読むことが増えてきている。そうするととわの心肥大はずっと凄かったのだ
通常の倍以上腫れていた 

それなのになんで安心していたんだろうか

もっともっとケアしておけばよかったのかな


お散歩なんてさせないで運動制限をもっともっとして、徹底的な管理していたら?


夫に言ったら「とわなんてお外大好きだったんだから、きっとそうしていても
お外に連れて行ってあげたかったって後悔するに決まっている」

確かに言えてる そりゃそうだ そりゃ絶対に思うわ

P1000419.jpg

とわがこうして見ていたり、ひなたぼっこしていたりしたから とわの事知ってる人が多いのだ

今日あの日以来久しぶりにお隣のお店のラム(猫)と会った おじさんが
「来てくれるのとわ君だけだったから、誰も来てくれず寂しくて」って言ってた
そんなこと言われて、とわくん良かったねぇ

そりゃそうよね あーちゃんたちなんて、とわの大好きだった3軒隣の動物病院だって

P1010280.jpg

チラ見もせずに通り過ぎていく

P1010281.jpg


そんなとわだったから・・・。


「だけど」「あの時にさぁー」何度言っただろう
言わなきゃいられない時もある 「なんで死んじゃったの」って号泣しちゃう


後悔はないようにしてきた 
「どれだけやったって絶対に後悔は残るから、せめてその時までは一生懸命やろう」
そう思って、色々勉強して 色々な事を思って やってきた

亡くなった喪失感が大きくて、自分を責めなきゃいらない時だってある


今でこそ手作り食は普通になってきたけど、その手作り食と言えば
須崎動物病院の須崎先生が有名である

この人の本もかなり読みこんだ この先生の考えは動物にも自然療法をという
毒素排出にポイントを置いている 普通の診療はしない

実は一度この先生のセミナーに参加したことがある
その時の記事はコチラ(一度是非是非読んでみてください)

で、この先生のメルマガ(転載するわけいかないのでちらっとだけ)
詳しくは須崎先生のブログで

後は須崎先生のHPの今月のコラム

「2月から増えています 
●急にやせた
●急に吐く
●急に下痢をする
●くしゃみ、鼻水、咳が止まらない
●急に目やにが出るようになった
●なぜか涙目だ…
●突然、足腰が立たなくなった
●突然、けいれんやてんかん様発作が起こり始めた

という現象が起こっており、中には

●昨日まで元気だったのに、今朝起きたら呼吸していない…

というケースも珍しくない状況です。」

これみて ふと思ったんです  

心臓病といえども他に原因がある場合っていう話
【心臓病】心臓以外に強烈な原因のあるケース

これ とわも手足舐めるの大好きだったし、肝臓の数値はずっと高かった
吐きやすいし、皮膚も乾燥していた 外耳炎もなりやすい

そうとわとそっくり


ってことは・・・・もしかして・・・・もしかしたら・・・・


とわは我が家の何かに反応しちゃったってこと??

P1000467_20100318200416.jpg


あの具合が悪くなる直前 弟の部屋を片付けたら 湿気が酷くカビが繁殖して
ビビってしまった その時とわ同じ部屋にいた

あれが原因かな


須崎先生に診てもらっていたら変わっていた??

とかそんなことまで思ってしまう




今さら言っても遅いし もうとわは戻ってこない

きっとそのご縁に対応出来なかったって事はそれが私の運命だったってこと



そういえば そのメルマガ見てて思い出した

とわたちに手作り食していた時に ここの栄養スープの素

これとわたち大好きだった なんでこれ最期に思いつかずにあげなかったんだ?
あれ???

そういえばとわの大好きだった ヨーグルトゼリー なんで作らなかったの?




そういう時には 何も思いつかないんだなぁと 今さらながら思う




だってね、結局「緊急時に飲ませる」っていうホメオパシーも残っていたし
お守りに貰っていたニトロのスプレーも 携帯酸素も使わなかった




P1000476.jpg


どうしてもね そんな事を考えて泣いて 

色々な理由をつけて、納得しての繰り返し


いくら何を思っても、何を考えても とわは帰ってこない
それが現実


もうどこにもとわの匂いがない 

ひと月しか経ってないのに もう1年以上とわに会ってない気がする



明日はちゃんとあじゅちゃんとひなの記事に戻るぞぉ~!!


昨日 のんちさんのお友達のぱとみるさんが素敵なお話を紹介してくださいました
これみて大号泣でしたけど、
きっときっと今頃は大好きなお散歩を満喫しているよねってますます確信できました

くるねこ大和 犬爺



とわくん 大好きだよ それだけは今も変わらないね




お散歩しようか♪ その2

我が家と言えば「カートでGO!」っていうほどのカートを使ってのお散歩が主流だった

実はカートも見ているだけで辛かったりもする。さびしいのだ
この先頭でとわは気持ちよさそうに寝ていたのにとか

12-20100129.jpg

寂しいついでにいうと、、もう私の画像フォルダにはとわの写真が増えていかない
先日直してもらったデジカメ「ルミ男」修理から帰ってきたら 
レンズ交換されたレンズまで同封されていた

63-100303.jpg

捨てるにしのびない まだまだこんなものさえ捨てられない

新しいレンズになった新生ルミ男のレンズにはもう2度とわは写せないのだ



そんなことを思ってるから、どうしても カートの前があいてしまう


最初の1週間は 先頭に とわのリードとお洋服 を飾って散歩に行った

016-100315.jpg

前はとわの場所だからあけておいてって 

そこはとわの場所だよって


とわが寝てるからねって




ダメですね・・・そんなことばかり思っちゃって




とわの服を置かなくなって。ふと気がついたのです

ひなもあじゅもカートで寝なくなったことに



038-100315.jpg



それぞれ楽な姿勢にさせても 


041-100315.jpg


振動とか、本当に些細な事で起きてしまう 自らくつろぐことがなくなってしまっている

緊張した状態で乗ってる事が増えていた


今まで とわが寝ているそばを争うように寝ていたはずなのに


そんなことがなくなっていた



040-100315.jpg



このお高いカートでは 2匹だけじゃ広すぎるのかな



042-100315.jpg



居心地わるくなちゃった??? カート大好きだったのにね



ごめんね。このカートはぎゅうぎゅうに乗る方が安定していいよね
だけど今度はゆっくりゆっくり寝れるんだよ そうだよね
前にとわがいたから安心して寝れていたんだよね
あーちゃんやひなちゃんも寂しいよね 不安だよね


よく1匹亡くなって後追いするように亡くなる子も多いと聞く
ひなちゃんもちょっと精神的に不安定になっていた
あーちゃんはいつもと変わらず 

でもよく聞かれるように とわを探したりはしなかった
我が家に来たときだけ、とわの最後に寝ていたベットの匂いを必死で嗅いでいた
それだけ

017-100315.jpg


あーちゃんやひなちゃんがどうやって「とわが不在」ってことを受け入れてるのか
受け止めてるのか、どう思ってるのかは分からないけど


このカートに乗っている時は ちょっと不安だよね
あーちゃんとひなちゃんはとわがいないとダメだったもんね

そんなのも気づいてあげないで、とわの居場所ばかり考えてごめんね


ちょっとずつゆっくり出来るように慣れていこうね



020-100315.jpg


ここ最近はこのようなとわの服をカートには乗せずに、リードだけ一緒に持ってお出かけ

019-100315.jpg

毎週金曜日はお花が1割引きなので、とわの為のお花を買いに

043-100315.jpg


じっと待ってる時は寝ていられるようなので、少しずつ慣れるよね

044-100315.jpg

今までだって行きは2匹で乗っていたもんね。とわは歩いて・・・

それで帰りは ひなとあじゅちゃんで

047-100315.jpg


たいさぁーーんっ かえりまーーーっすって

048-100315.jpg


歩いて帰ってきたんだもんね

帰りに乗ってるとわがいないけど、代わりに綺麗なお花だったりするけど

049-100315.jpg

変わらないよね

173-100315.jpg

今までと同じだよね 行きはカートで色々な場所に行って

122-100315.jpg

帰り道 楽しそうに歩いて帰ってくる

123-100315.jpg

何も変わらないよね


124-100315.jpg


今日もお空のとわくん 連れて一緒に散歩いこうか♪


お散歩しようか♪ その1

今週も大号泣の幕開けの予感 だって

201-100302.jpg

実はこないだ夢をみた 夢なのか・・・
朝ボーッと起きて、床に置いてあったフリースの毛布を踏んだら
とわがいた頃廊下に毛布を敷いてた事が突然ブワァーーってよみがえった
一瞬にしてその時に戻った感覚になってびっくりした

それを忘れたかったのか、なんだか眠かったのでまた布団に戻ってウトウト
(ちなみに夫を送り出し後(笑)

その時に見たのか、それともとわの事を無意識に考えていてイメージしただけなのか
それさえも定かじゃないけど

とわが歩いてた 尻尾振って普通に道路歩いてた 
3頭シーズーで先頭がとわだったような気がする・・・
しかもそれって牛ちゃんだったような気がするんだ

なんかとっても楽しそうだったような気がする 起きて悲しいとか思わなかったから


ここ最近の遅い歩きじゃなくて、昔のように歩いていたような気がする


本当に一瞬だった 長い夢じゃなかった 本当にパってフラッシュバッグのようだった

でも楽しそうなとわで本当に良かった


とわって本当にお散歩大好きだったから、きっとあっちに行っても楽しくやると思う
お友達も多いし。その辺はまったく心配してないの 

そんなとわの楽しいお散歩の様子 最近のはダメですね 見たら泣いちゃうから
(実はこないだ見たらもう大号泣でブログどころじゃなくなった(;´Д`A ```
すっごく昔のとわが唯一(唯2かな?)吠えていた場所での3匹の足並みそろわない様子



本当にとわってお散歩大好きだったなぁ 

とわの為にお散歩していたものね 
だってさ、あーちゃんとひなちゃんってば これよこれ

あじゅひなの帰り道


帰るときだけのこの速さ(笑)


そんなお散歩 最近やっと普通にできるようになりました。表現おかしいかな?


初七日終わるまでは、常にとわと一緒でした

196-100302.jpg

そのせいか とわと歩いた道 ひなが歩きたがらなくなりました
最後にみんなで歩いた道だよねって思う気持ちが強かったから

006-100315.jpg

とわがいない寂しさだけ・・・

004-100315.jpg

なんでも頭の中は「とわが・・・」となってしまっていた

009-100315.jpg

だからどうしてもいつもの角を曲がらずに、Uターンしたがっていた

あじゅはね、いつものようにお散歩は行きたくないっていうだけですけどね

025-100315.jpg

この道ひなが割と好きな道だったのにな。とわといる時には自ら行ったのにな

027-100315.jpg

ひなぁーなんで?

026-100315.jpg

結局Uターン 

029-100315.jpg

いそいそとおうちに戻ります

030-100315.jpg

とわはお散歩大好きだったのに。

109-100315.jpg

とわがお散歩したいって♪って言ったところで聞き入れてもらえず・・・


111-100315.jpg

あっという間に戻ってくることに
それがとっても楽なんだけど、でもそれがまた寂しくて・・・

112-100315.jpg

そんなこと言ってもしょうがないんだけど、どうしてもね
とわのことが頭にいっぱいになってしまう


けどそんなこと言っても あじゅとひなのお散歩なんだから
とわはオマケなんだから(笑) そう思うようにしています

少しずつ歩くようになりましたv( ̄ー ̄)v

151-100315.jpg

かばんにはとわのリードも一緒に


152-100315.jpg

あーちゃんの好きなように

153-100315.jpg

ひなちゃんの好きなように

154-100315.jpg

少しでも楽しく行くようにと思うようになりました

155-100315.jpg


近所の犬とも ぴーのママが言っていたんですよね
「まだもう1匹いるから寂しくないでしょ」って言われた
でもそれはとっても傷ついたって。いつか分かるからなっ\(`o'") って思うようにした

本当にその通りだと思う

何匹いても寂しさには変わらない

前に人気ブログで見ていた時、もう1匹が亡くなってしばらくは他の子の事が目に入らなかったって
それを見て攻撃した人がいる模様 

責めるべき事じゃないよ しょうがないじゃん 亡くなった悲しみの方が大きいんだからさ

だけど家に犬の暖かさがないこともとっても辛いと思う
でもどっちも変わらずにさびしくて辛いことだと思う
比べることなんてできない

とにかく 愛している子が亡くなったその現実を受け止めるのに一生懸命なんだってこと


あーちゃんとひなちゃんに変化ありませんか?とよく聞かれる
そのお話はまた明日に。








子供と犬

私にとって甥っ子はとても可愛い存在 赤ちゃんのころから面倒見てきたし
甥っ子だけで泊まることもあったほどだったので、余計に可愛い

そんな甥っ子 とわのことはあまり記憶にないらしい

ひ・酷いっ (`□´)

ま、子供に死の観念が出来るのって高学年になってからっていうし
そりゃしょうがない。

私が書いた 「手紙」っていう記事 

自分で言うのもなんだけど、思いがいっぱいこもってるのになぁ 

きっと甥っ子は読むこともなく大きくなると思う
とわがいたことは記憶の彼方 人から聞いて知る 写真を見て分かる
そんな程度だと思う

それもこれも 私にとっては寂しいけどこればかりは仕方ない

うん 本当に仕方ない

「とわにまたね」って言ってあげてと言っても またねっておかしいと訂正する
両親だもん うんうん そりゃしょうがない 犬との時間ないもんね
そりゃしょうがない →犬バカとしてはちょっと恨んでる( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


ただでも魂の中にとわの暖かさだけ刻まれてるなら、それだけで十分

P1010173_20100312184338.jpg

とわといる写真の中に 暖かな幸せを 大人になって、ずーーーっと大人になって
見つけてくれたらそれだけは嬉しい

P1070272_20100312184338.jpg

楽しかったという記憶が刻まれているなら それで十分

P1040782.jpg


とわという存在を忘れちゃっても、きっととわは甥っ子Gの事は覚えていると思うから

P1070263_20100312184337.jpg

撫で撫でしてくれたこと きっと覚えているよ。

とわもお空から思ってるよ


卒園おめでとうって もうすぐ小学生だね って笑ってると思うよ

DSC_9963.jpg


とわのことを忘れる分、お友達とのたくさんの楽しい記憶を増やしていってね
たくさんたくさん増やしていってね


そんなこと甥っ子には教えてあげないけどね(笑) 
とわが死んじゃったって言ったら、「ねぇね大丈夫かな」って心配してくれてありがとう
でも大丈夫じゃないけど、Gの前では普通にしているよ。


土曜日甥っ子の卒園式でした ちびとわ連れて行ってきました
それも甥っ子たちには内緒のこと。


さて 来週お姑さんたちが来るので、掃除頑張ります ε-(;ーωーA フゥ…

それぞれの心の中に

とわを亡くして、「愛しい子を亡くす」痛みを初めて経験した

今までよくお散歩で「うちの子が亡くなってね・・」とか声を掛けられても
どうしたらいいのか分からなくって一緒に涙ぐんだり、とわたちの事を話したりしていた


今日 また声を掛けられた。ちょっと怪しい雰囲気の40代であろう兄さん
(おっさんとは言い難い雰囲気なのだ ちょっとアキバ系っていうのか)

あじゅたちを見て「何歳ですか?」って あーちゃんの年齢10歳って言うと
「あーやっぱり 年を取っていると思いました」って言うのだ
(^・ω・^).....ンニュニュ? あちゃんは若い時からこの歩き方だぜ
見た目そんなに年寄りくさくないと思うんですけどぉぉと思って、
ちょっとお話をしていた

そしたら「うちの子死んじゃった子なんだけど 男の子だったけどよく女の子に
間違えられて」って 言ってたその目が潤んでいた

「目は白くなりませんか?うちこの白内障が進んじゃって最後は」とか言うので
あじゅは若年性の白内障傾向があるけど眼薬で大丈夫ですよと伝えたら
その人が何度も何度も「目薬って効きますか」と聞く
あじゅの目を覗きこんで「あー」って思ってみたい

きっとこの人は今でも亡くなった子に「目薬してあげれば違ったかな」とか
「よぼよぼしちゃうのは我が子だけじゃなくて、みんな同じなんだ」って確認したいのだと思った

その気持ちは今とってもとっても良く分かる

分かりたくないけど分かってしまうようになった


何年前に亡くしたのか聞けなかったけど、きっときっと今でも亡くなった子の確認したいのだ
同じシーズーを撫でて、話聞いてもらいたい 我が子の存在を確かめたい


なんとなくその人に母と娘の話になったので、私もつい先日亡くしたばかりですよと伝えたらその人が

「夢に出てきました。ちょうど遊んでいる夢を見たのです、そしたら胸に重さが感じたのです」という

私が「つい最近の話だからまだまだ夢には・・いいな」って言ったらその人
目真っ赤にして

「絶対に夢にでてきますよ」と言って去って行った



なんかジーンとした

きっとその人は永遠に愛犬の事を思っているのであろう 
その夢が大事な大事な思い出なんだろう

DSC_1001.jpg


そういえば、ボランティア活動の一環で お祭りに参加したことがある
犬猫の知識を知ってもらう活動の一環である

そこへ話好きのおっちゃんが現れた
私が応対してて「俺ね8年前に亡くした子が忘れられなくてね、毎月
月命日にお墓参りに行ってるんだ 人間の娘や息子たちより
どの家族より可愛かったんだよ(笑)」って言っていた

そして私たちの団体の活動内容を聞き、私が
「そういった優しい方に 捨てられちゃった子たちの命救って
暖かさを教えてあげてほしいなと思います」と
軽く軽く「お願いしますっ 少し考えてほしい」って言ってしまった


それから何時間かして、またそのおっちゃんが現れた

貯金箱持って

「さっき可哀想な子飼ってあげてって言われたけど、やっぱり忘れられないし
無理だから、このお金その子たちに使って」って


申し訳なさそうに 小銭が入った貯金箱 3個位抱えてきた



あー私軽はずみな事言ってしまった


でもそのおっちゃんの後ろでほほ笑んでいるゴールデンちゃんが浮かぶんだよね


そのおっちゃんの暖かい気持ちにふれて、今でもあの時のおっちゃんの顔を思い出す
今私がやっている事、犬っていいよ 猫っていいよ だからちゃんと飼ってね
マナー守ろう しつけしようよ 暖かい家族になろうよって そんな事頑張ろうって
改めて思う


忘れたくないなぁと思う この時の事

P1050127.jpg


本当に人の中にはたくさんの思いや思い出がある
聞いてあげれる人でありたい 


そして「たかが犬」「たかが猫」ってしか思えない可哀想な人たちからの
心ない言葉 同じ犬を飼っていても立場が違えば思いも違う そんな心ない言葉
そんなのにイチイチ傷つかずに笑って過ごせる人になりたい

自分が人を傷つけることがないように 努力はけして忘れずに

そんなことを思う今日この頃


・・・・実は違う記事を書いていたのに、泣けて進まないのでこちらの記事を先に

今私にできる事

雪が降ってて、しかも積もってて驚きですっ

おかしいなぁと思うんだけど、雪見ても「とわと最後に見たのは・・」ってなって
雪の中自転車こぎつつ泣いちゃった アホみたい( ̄ー ̄;

やらなきゃならない事いっぱいあるのに、泣いてる時間が長いっ


今日は「ありがとうの日」だそうですよ。あいさんが教えてくださいました
あいさん 有難うございます♪

06-100307.jpg


だから「ありがとう」ってみんなに伝えたくなりました。
本当にたくさんたくさん「ありがとう」ございます

そして

P1010110_20100309233631.jpg


P1010113_20100309233631.jpg


お礼に???
私の携帯の待ちうけのとわ♪

07-081126_20100309223032.jpg

可愛い可愛い♪ 多分これいつも吠えあいっこしていた家の前で
犬がいるかどうか見てる時だと思う。

シーズー飼いの人なら分かると思うのですが、この口の上の毛が
ムニュって口に入ってるのってたまらなくないですか??
いやぁーん (〃∇〃) てれっって感じです(笑)

そんな可愛い可愛い愛しいとわくん でもね
泣いて喚いてもとわが帰ってくる事はもうないのですね

でも思ったより日常生活には戻れています

もうね 絶対とわが死んじゃったら泣いてばかりで
何も出来なくなると思っていましたもん 
みんなに「お前絶対にペットロスになるよなぁ」とか
「とわが死んじゃったらどうすんの?」って言われてましたもん

いつか来る日を思ってウルウルしている頃の話です
それが間近に迫っている時はウルウル泣くことなんてないですもん

まだ遠い先だからウルウル泣けるんですよねぇ・・・


前にも記事にした事があるのですが、こちらスピリチュアルカウンセラーの江原さんの本

ペットはあなたのスピリチュアル・パートナーペットはあなたのスピリチュアル・パートナー
(2007/09)
江原 啓之

商品詳細を見る


この本を読んでいた事もあるし、
そしてとわが亡くなってから見つけた動画



動物って言うのは自己保存で生きてるから、、その人がいないと
自分が生きられないという思いがあるから、余計に離れられなかったり、その人自身を思う気持ちが強い

人間以上に献身的だって

だから悲しみすぎるのはよくないって。



なんか確かに分かるような気がする。



今はとわは愛をたっぷり知っているからもう大丈夫って気持ちと
私の方が寂しいって気持ちがいっぱいなのだ

とわはきっと苦しいことから解放されて、寄り道大臣の本領発揮して
あっちこっちフラフラしつつ 尻尾フリフリ楽しんでお散歩してると思うの

ご挨拶しにいけてるかなぁとちょっと心配だけど

四十九日まではね、もう少し泣かせて貰う事にしますからね
江原さんになんて言われようと、勝手に悲しんでいます あはは

そしてつい最近見つけた 絵本がある
たまたま本屋でふと目に着いた

ある日 犬の国から手紙が来てある日 犬の国から手紙が来て
(2009/02/28)
田中 マルコ

商品詳細を見る




この本は、インターネット上にある「犬の国ピタワン」を訪れた犬たちと、その飼い主たちとの10年以上にわたる交流から生まれました。
ここに描かれたエキストラの犬たちは、本当に実在する犬たちです

内容紹介より
「内容紹介
亡くなった犬たちが楽しく暮らしている「犬の国」があります。
そこからいつも飼い主に「愛しているよ。ここから見ているよ」とメッセージを送っています。そして悲しんでいる飼い主に
「次のコを飼ってもいいよ」と手紙をくれるのです。そんな物語をかわいい絵と一緒に織りなすファンタジーです。

またこの国に住む犬たちは、実在した犬がモデルになっていて、看護師になったりお菓子屋さんになったりして、
それぞれの役割で働いています。犬は使命を持って働くことが大好きで、そういうかわいい絵も心和ませてくれます。」


HPを見て貰うと分かるのですが、とっても優しい絵です

とわだったらどんなお手紙をくれるかな?
とわだったらどんな職業についてるかな?って想像する

でも職業はまったく思いつかない。

一足お先に住人になっているみんなはどんな職業についてるかな?

そんなことを想像してみる


そうすると少し気が楽になる 


ふんわりとしたイラストに心が和んだ
内容を立ち読みしただけで購入してないけど(笑)



写真を整理したり、飾ってみたりそんなことが幸せを感じる
このとわ可愛い~とか、そうそうよくこんなことしていたっとか

ブログやって良かったなぁと心底思うのは、写真の数が多い事(笑)
日常生活の色々なシーンを撮っているから、いっぱいの普段のとわがいるのです

だから本当に日常の些細な事 いっぱいいっぱい撮ってあげて欲しいなぁと思います

90-100303.jpg

我が家の玄関のフレーム ちょっとおしゃれ?(笑)
夫ととわの写真なんて二人が見つめあってて大好きな写真です

これ

P1040833-1.jpg


そんなことをしたり

とわのお骨をペンダントにしたので、それを入れる袋を作ってみたり
とわに作った最期のベストの生地で同じように裏地も付けて
首から下げられるように リボンは最期にとわに作った迷子札と同じもので

89-100303.jpg

ボタンは棺に入れたお洋服のボタン

そして あじゅとひなの再出発の記念にと買ったパーカー

58-100303.jpg

3枚じゃなくて2枚しか買えない寂しさがあったけど 
スカート着けるその前に

P1010119_20100309232515.jpg


とわの首飾りを残っていたパワーストーンで作りました

とわが最期まで付けていた 私の作ったパワーストーンの迷子札は弟が
身につけています(どうもそれでパチンコに行くと大負けしないそうですよ(-_-;)

で、今日それに前までしていた迷子札を付けて

そしてね 最期とわが着てた 私の作ったベスト
それと同じように それを6分の1位に縮小して

P1010120_20100309232850.jpg

これが我が家にいる 「ことわ」です
(*実家の「おおとわ」と身につけている「ちびとわ」

03-100307.jpg

飾りを付けたけど、とわに持たせたものと同じように作りました
あっという間に出来ちゃったけどね 小さくって

04-100307.jpg

あら背景が気になる(笑)

私にできる事はもうこんなことしかないけど・・・

ちなみにお線香立ては 夫と捜しに行きました 
とわらしいものをと。白黒でパンダちゃん(笑) 


そして 実はちゃこさんの旦那様のびんちゃん工房に
とわの仏壇っていうのかな?作って貰うのをお願いしました
まだまだちょっと部屋の片づけ途中でサイズが出せずにいるのですが


もうそんなことしかしてあげれないけど、こんなことしているのも
幸せだったりする。



P1010102_20100309233833.jpg

ハッΣ(゜ロ゜〃) そうだった ひなちゃんの作成途中だったよぉぉ
ごめん ごめん 
早くしないと春になっちゃうね

親孝行過ぎるとわ

とわって気を使うタイプだから、心臓が悪くなったのかもと言われた事がある

最期までそういう子だったのかもと やっぱり思う


土曜日心臓の専門の先生にひなたちを診てもらうので、小さな菓子折をお渡しがてら
お礼を述べた。

どうしても聞きかたかったこと 「とわって酷い状態だったの?」ということ


死んじゃうなんて思ってもなかったのに、ちょっとだけ予感があったけど否定するほど
大丈夫そうに思っていたのに なんで死んじゃったの?と
どうしても思ってしまうのだ

だから先生にダメ出ししてもらいたかった


「あの状態でよく頑張ったと思いますよ。」

「私たちもう少し軽く考えすぎたのですね」って言ってたら、先生顔を曇らせた

きっと先生たちにとって もっと前からとわはいつ死んでもおかしくなかった状態に見えていたのだろう

そう思うと最期の遠出になった横浜のオフ会 あれも奇跡だったのかも知れない

とわはとっても頑張っていたのだと思う 強がっていたのかな。
弱いところあまり見せてくれなかったのかな

もしかしたら我慢に我慢を重ねた限界がハアハアだったのかな


とわの場合まだまだ他の臓器には少しの負担で もう心臓そのものが限界だったみたい


だけど、だけど 本当に最期まで歩いて、足あげてちっこして、ご飯も食べて
とわらしいまま逝っちゃった

P1160788.jpg

本当にね、死んじゃうなんて思ってもなかったの。だから木曜日の日 とわが
死んじゃう2日前に病院に電話して「とわの薬作っておいてください」
「調子はどうですか?」「あーだいぶ元気になりました♪」っていう会話したの

とわって心臓のお薬だけで一日1000円かかっていたの。
それに咳止めシロップやらホメオパシーやら入れるとね、もう少し金額が張ってくる

とわが生きていくのに必要だった金額。

それだけお金を掛けていたから生きていられたってことであるけど・・・


そのお薬を3週間分頼んでいたのだ

でもそれを貰う前に逝っちゃった。病院ではこれは良いですよってキャンセルしてくれた
だからとわが残したお薬は4・5日分だけ 
もう殆どのお薬を飲み それで逝っちゃった

そんなことまで親孝行

P1160789.jpg


それにとわが逝く日もちゃんと土日。じぃじがお店やすむの嫌いって知ってて
ちゃーんとみんなが休みの日を選んだ

土日だったからみんながいたんだよね。ともちろちゃんも来てくれたんだよね


実はね、とわが亡くなった日もボランティアだったけど、一昨日の土曜日もボランティアの日
とわの病院と重なっていて忙しいなぁと思っていたのだ

そしてとわのお誕生日の日 3月の20日も朝からボランティアのある日
さらに夫の両親が親戚の結婚式で我が家にも遊びに来る日でもある

とわの病院どうしようかな 忙しいなって思っていた

もっと言っちゃえばね、4月からそのボランティア団体のかなり重要な役職に就くことになっていた
何百名ものの団体をたばねていく立場になるのだ
その役を引き受ける時にね「とわがいるので、何かとご迷惑をお掛けするかと思いますが
それでも良ければ頑張ります」って言ったのだ

4月から結構色々な事が起こってくると思う 
不安材料がいっぱいなのだ。

とわの体調管理と両立 私頑張れると思っていたのになぁ とわってば気を使ったなぁ

そんなに私ヤワじゃないのになぁぁ とわってば



気を遣いすぎだよ ねぇ とわってば。

聞いてんの?ねー聞いてる?

P1160807_20100308182215.jpg



それにさ、最期 ずっと私言ってたじゃん 
いつか本でみた最期に笑ってあげなさいっていうことを見て以来

とわにいつも言ってたよね。最期は私の腕の中で家族に看取られてってそういう風に言っていたのよね

でもさ、とわ 一人で病院で静かに眠ったままで逝っちゃったでしょ

院長先生にごめんねって謝っていたら、この子が最期そう望んだからよって言われたって


思い出しちゃった。
とわとの最初の出会いの事 

12月24日 クリスマスイブ ねーさんとともちゃんとクリスマスパーティーしよう♪って
相談していたあの日 どうにもこうにもお腹が痛くなって近所の病院に言ったら
緊急病院紹介されて、自分で運転して行ったんだ
そしたら その病院で緊急入院って言われたんだ でも車だから、お腹痛いの我慢して
自分で運転して帰宅して、ともちゃん達に「入院します」ってキャンセルして
自分で入院準備してまた病院に帰ったんだよね

で、そっからずーーーーっと絶食 12月30日 病室に誰もいなくなった
12月31日 大部屋にぽつねんと私一人 寂しい元旦を迎え
午後にやっと帰してもらえた

そしたら家にとわがいたんだよね。当時弟が同棲中で とわとラブを飼っていた

年末出掛けるのに預かってもらう場所がないからって
弟の部屋にケージに入れられて隔離されてたんだ


まったく犬に興味のない私は 「へーこれがとわって言うんだ ぶっさいくだなぁ」って
ケージが出したら、おちっこちゃーって膝の上でしたんだよね

ギャーってなってすぐケージに戻して、プンプン怒りながらパジャマ着替えたん

それが最初の出会いだったんだよね


その時の事結構しつこくとわに「あの時嬉ションしたんだからねっ 分かってるのっ」って
言っていたからなぁぁ 意地悪で遊んでいただけなんだけどなぁ・・・。

だからかな 最期亡くなる時ってちっこするって言うでしょ
また私の上でしたら、ずーーーっと言われるから 嫌だったのかな(笑)

ねぇ とわ なんで?

P1160863.jpg


あの時着ていたパジャマの柄までハッキリ覚えてるんだからねっ(笑)

DSC_1339_20100308190904.jpg



もう一度抱っこしたいなぁ。

桃の節句にありがとう

金曜日は5月並みの温度。今日は関東地方雪が降るかも?って
一体この寒暖 ( ̄-  ̄ ) ンー なんでしょ。
毎日のように気圧の変化があるようで、てんかん発作や心臓が悪い子たち
毎日大変でしょうね。がんばれ!この時期を乗り越えたら大丈夫だからね

============================


さてさて、日々めそめそしている私には、大事な大事な姫たちがいます

3月3日の「ひな祭り」 そうですよ そうですっ
我が家のひなちゃんの日です~♪ っていう記事を毎年書いていたのですが
*去年はコチラ
*一昨年はコチラ
*3年前の記事


67-100307.jpg


今年はね ひなだけではなく 女子のお祝なのであじゅちゃんもね♪

ってか この手ぬぐい飾りを片づけるのを忘れ慌てて今日仕舞いました
まあ、我が家には行き遅れた女子はひなだけなので、よしとしましょ(笑)

70-100307.jpg

これはこれでお約束で・・・

72-100307.jpg

なににどんよりかというと、、、新しく買った棚製作中のかなづちの音にや
のこぎりの音にびびっております (*≧m≦*)ププッ

77-100307.jpg


この写真の前にはこんなことも

54-100307.jpg

あれ?ひなちゃん さっきあじゅがそこで寝てたんだけど?
あじゅちゃんは?あーちゃんどこいったの??

55-100307.jpg

(^・ω・^).....ンニュニュ?


55-100307-1.jpg

あーちゃんっ (o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

56-100307.jpg

無理やり入ってこられてるぅ~ 

58-100307.jpg

ひなは後から入ってるのに威張って寝ているけど これじゃあーちゃん寝れないじゃん

59-100307.jpg


しばらくほっておいたら、あじゅが出れなくて吠えたので、
上からあけて救出 (*≧m≦*)ププッ

あーちゃんもひなちゃんも 今後は仲良くお願いしますよ
もう2匹なんですからね。女子同士仲良くね

109-100303.jpg

あじゅもひなも とわの分まで元気で長生きしようね

101-100303.jpg


久しぶりに我が家に来てる あーちゃんとひな

実は土曜日に ひなの心臓の検診と あじゅの目を診て貰いに病院へ

ひなちゃんの心臓は僧帽弁が少し腫れている でも大きさは普通の子となんら変わりもなく
雑音も位置を変えてしまえば聞こえない程

ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

43-100307.jpg

まるでトドのようですけど ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

46-100307.jpg

・・・だってだって 気が付いたらひなちゃん 体重7.4キロ w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
ダ・ダイエット頑張ろう・・・・


ま そんな こともありますが

いつまでもいつまでも 可愛い可愛いひなちゃんでいてね

27-100307.jpg


首を横にしてご覧くださいませ

トドひな



あーちゃんもね まつげ抜かなきゃならないだけ それ以外はとっても元気な姫

よろしくね♪

06-100303.jpg




聞こえてる?

もう大丈夫って思っても、ふとした時にどうしようもなくなって
大号泣しちゃったり・・・。

でもご飯もしっかりと食べてるし寝ているし、日常生活も大丈夫

そう思っても またとわがいない事にどうしようもなくなって

金曜日に自分で運転しながら大号泣 こないだとわを乗せた
自分で運転して実家に来た最期は15日のこと
ドリカムのまたねを聞いていたら、どうしようもなく切なくなって泣きながら
飛ばして とわの手を握り締めた事

P1000385_20100305161911.jpg

そんなこと思い出して泣いて・・・

もうさ、無理ですよ だってさ どこにいっても どこにいても 何をしても
とわとの思い出がいっぱいなんだもん。┐('~`;)┌

とわってお外大好きの私大好きだったから、どんな場所にもいたんだもん

夫とそんな話をしていたら「とわってどこ連れて行っても嬉しそうにしてた」って

本当にそうなんですよねぇ だからとわとの思い出ばっかり


あーちゃんとひなちゃんはお出掛け嫌いだから、道歩いてても歩かなかったなぁで
済むけれども、とわの場合「あーここ匂い嗅ぐ場所 ちっこのところ こっちに行きたがった」
なにをとてもそういった思い出がよみがえってしまう


もう本当に無理 思い出さないことなんて・・・。


本当に笑ってしまうほどです。


今まであまり気に止めてもなかった、ドリカムの曲が心にしみています

君にしか聞こえない

君だけが聞こえた この声で名前を呼び続けてるよ 届くように つながるように
きみのなまえを何度も


本当に何度も何度も とわ♪って呼び続けています 
叫んでいます。こういう時思うの 呼びやすい名前って最高だなって

この声で名前を叫ぶたびに まるで君がここにいるよに 胸が暖かくなるの

まだまだそんな心境にはなってないけど、

そうなれるように願って


心はほんとに震えるんだね
「愛しい」は「苦しい」にすこし似てる
声を上げて 泣くことも
みんな きみが教えてくれた



本当にねぇ そうなんですよねぇ 愛しかったから・・

寂しくてさびしくて 会いたくて会いたくて

なんで死んじゃったのって繰り返しそうになるしね


毎日毎日色々な事を思うのです。

しょうがないよね まだ2週間だもんね

2週間前に行った海の写真のとわ まだ死んじゃうなんて思ってなかったのにね

DSC_9777.jpg



とわ 会いたいよぉ~っ とわぁーーーっ とわぁぁーーーっ

とわーーーーーーーーーーーーーーーーーっ


聞こえてる? 

お花に囲まれて

*昨日 ひなちゃんのひな祭りの記事を書こうと思ったのに
FC2さんのサーバーの問題かでまったくUP出来ず 明日にまた改めて。
とわのこと ちゃんと書いて区切りをつけようと思っています
もう少しだけお付き合いください <(_ _)>
ひなもあじゅも元気です 
-----------------------------------------------------------


ともちろちゃんからのお花には「色々な事が全部とわちゃんのおかげだよ ありがとう」って

IMGP2000.jpg

のんちさんからは「よく頑張りましたね 虹の橋で楽しく過ごしてね のんち バディ ココ」

119-100302.jpg

ちゃこさんからは
「とわ君 よく頑張ったね 出会えたことに感謝します ありがとう」って

147-100302.jpg


もう本当にそんな言葉を掛けてもらっただけで有難いのに
月曜日ブログを見て驚いた mitsumineさんからメール

「すごくおおきなものもらったと思う」って嬉しい言葉

そしてガンバ・バーバさんからも驚いてメールを頂いた

そしてブログにはたくさんのとわへの暖かいお言葉たち
コメント下さってお礼にもお伺いせずにごめんなさい

本当に嬉しくて有難くて幸せで、涙が止まらず

そんな中、いつもトリミングをお願いしていたトリマーさんからお花を頂いた

141-100302.jpg

あんな状態が悪い子を引き受けてカットしてくださったことに
こちらこそ感謝するべきことなのに・・。
あの日偶然お会いしてお礼を言ったのに・・・。かえってすみません

だけど とわの目の周りをカットしてくださったから最期まで可愛いとわでいれたの
本当に感謝しています

そして、てんさんからも「ありがとう」って

125-100302.jpg

てんさんちの牛ちゃんが虹の橋に遊びに行った時、私何も出来なかった
行動できなかった。
それなのに、てんさんは・・・。たくさんの思いを届けて下さる

本当に本当にありがとう。牛ちゃんと遊んでるよね っててんさんとメールして
少し笑った。どんな遊びを想像したのかはてんさんと私の秘密(笑)

とわのこと大好きって言ってくれて本当にありがとう。
本当にね 幸せです

122-100302.jpg

たくさんお花頂いたので とわのベッドにも飾らせて貰いました

日曜日にお花も頂いてたのに、のんちさんからまたお届けもの

207-100302.jpg

もう・・・のんちさんってば・・・っ
クローバーの写真立て。オフ会やってとわに会ってもらった時の記念にって
テントウムシ なんとなく私にとって特別な記念になったクローバー柄

天使の容れ物には とわの毛を入れました

本当にのんちさん たくさんのお気持ち有難うございました


そして火曜日 鍼灸しに来てくれた友人でもあるおねりさんもお花を持ってきて下さいました

126-100302.jpg

鍼あまり好きじゃなかったけど、とわマッサージは気持ちよさそうだった
本当にいつもありがとうございました とわを思って泣いて下さって有難うございます


mitsumineさんからも・・・。

132-100302.jpg

実はとわが食べられくなった時に、とわが食べれるかなと
色々な物をこっそり送って下っていたmitsumineさん
馬肉は体に良いからねって。

とわは馬肉を少し食べて、ご飯はプイってしたけど、、かわりに
あじゅが久しぶりにとっても嬉しそうに食べました

だけど 大きな大きな美味しそうなドームは 調子が良い時にって
思ってそのまま食べずにとわくん逝ってしまった

それだけがとても心残り 

色々なアドバイスも下さいました

mitsumineさん 本当に有難うございました


115-100302.jpg

とわがいつも寝ていたベッドに飾らせて頂いてます


そのお花をみていた、いつもいつもとわを可愛がって下さっていた
ろうしゃのおじさんが 
遠くから私を見つけて(もちろん手話で)

「わんちゃんは???」って

私が「死んじゃった。土曜日にね」って言って 

「お花があったからなんで?って いつも見ているからね」

「可愛いって言ってくれて本当にありがとう」って手話で伝えたら泣いちゃった

そしたらおじさんが 手話でしみじみとね

「可愛かった・・・本当に・・・可愛い」って



とわっていつもお店から外を見ていたり、外でひなたぼっこしていたから
よく犬いるかなぁと見て行く人がいるの
だから、悲しいけど張り紙をしました

IMG_0695.jpg


犬友のぴーのママが赤ちゃんシーズーを連れて寄ってくれて
とわが死んじゃったって伝えたら泣いてくれた
だけど二人で「きっとぴーがわんわん吠えて迎えに来てくれてるねぇ」って
赤ちゃんシーズ抱っこしながら、やっぱり赤ちゃんも可愛いけど
今のあじゅたちが一番可愛いわと思う


153-100302.jpg


あじゅととわのびっくりするほど仲良し動画を発見して
でもその時のあじゅが本当に可愛くて写真がどこにあるのやら・・・


なんだか気が抜けて、最初はご飯も食べられず。
病院に挨拶に行った月曜日、院長先生にご飯が食べれないけどって言ったら
「とわと一緒に食べてるって思いなさい。とわにあげて自分が食べるって思いなさい」って

それからとわにイチゴをあげて(あまり食べなかったけど(笑) 自分が食べるって
繰り返していくうちに、ご飯も今はしっかり食べています


病院といえば、月曜日にとわの写真をお渡ししてきました
とわが具合悪くなるずっと前、12月の時点で決まっていた事なんですけど
その病院が36年目にして初めて感謝の会を開いたのです
そこで二胡の演奏と共に 亡くなった子たちの写真を大画面で流してくれるとのこと

母と夫と3人で行ってきました

とわってナイスタイミングだなぁって。だって初めての事にね、間に合っって
大きな大きな画面にとわが映ったの

偶然私たちの後ろに半年前に退職した受付の方がいたようで
「あっ ○○さんちのとわだ とわ あれ とわ死んじゃったの?」って
声が聞こえてきた

しかも写真の変わる長さを失敗したらしく、演奏は終わってるし
院長先生が説明しながら喋ってる でもとわって顔が黒いから横から見たら分からないじゃない
長い事空白と最後に院長先生が「この子も頑張りました」って

とわらしいなぁと笑ってしまった

とわって、おやつが欲しくても列の後ろの方でアピールするタイプなんだよね
一生懸命行動するんだけど、タイミング悪かったり気づいて貰えなかったりで
最後までとわらしくって本当に笑ってしまった

しっかり院長先生には「先生とわ気づいてもらってない(笑)」って言ってみましたが


なんやかんやと 本当にとわって幸せな子だなぁって 本当に本当にいつも思う

だってしっかり受付の方にも名前覚えてて貰ってさ、大画面で映して貰って
褒めてもらって、もう本当にさ、とわって凄いね

170-100302.jpg


こぉーーんなにたくさんのお花に囲まれて(我が家にも持って帰ったので映ってないのもあります)


それにさ、ブログでも記事にしてもらって しかも全部全部暖かい記事

天使のとわくん ちゃこさん

とわちゃん、ありがとね。ともちろちゃん


とわちゃん、ありがとう てんさん

会えてよかった☆彡 のんちさん 


永遠への思い むつこさん 

とわくん、ありがとう  mitsumineさん

とわ君・・・またね  サンジャンママさん
とわのお誕生日にサンジャンカフェでと思っていたのに、出来なくってごめんなさい

そして、時々コメントくださっていた ごんママさん
ごんママさんも ごんちゃんがとわと同じ僧帽弁不全症で ホメオパシーをやっています
シーズーの大家族で、みんな可愛いの。ごんママさんは本当に色々勉強されてて・・

そんなごんママさんも 本当に素敵な記事を書いてくださいました

~☆おともだち☆~ ごんママさん

とわの事を書いてきて、自分の子が心臓病だったり なったりと
少しでもお役に立てていることを コメントで教えて下さったりと
なんかね もう本当にそういったことが とわが頑張った とわが生きていた
その証になるようで、本当に本当にブログをやっていて良かったなと
嬉しいな 感謝の言葉しかないのです

本当に有難うございます 

ラムママさんも つわりが酷い中 コメントしてくださって本当に有難うございます
イリヤちゃんがとわの分まで元気に長生きしてくれること祈ってますね
そしてラムママさん 元気な赤ちゃん楽しみにしています 

そしてブログって楽しいんだって教えて下さった ガンバ・バーバさん
とわと同じ病気で少し先に虹の橋に逝ってしまったルーちゃん 
ルーちゃんが亡くなってすぐに「犬バカオフ会」ってなって
その時にちゃんとルーちゃんのお話を聞けなくて、、、、私何も出来てなかった
でもバーバさんは、そんな私にもたくさん励ましてくれて、暖かいお言葉を頂いた

トワくん安らかに・・・。 ガンバ・バーバさん

そんなバーバさんが「もうそろそろお花が痛んできた頃でしょ」って お花を・・

041-100302.jpg

そんなお気遣いが本当に嬉しくて 本当に有難うございました

弟の机にしばらく飾らせて貰いました とわが最期の病院の時に買った缶コーヒー
すっかり忘れて車の椅子の下から出てきて、いまだに飲めず飾っている弟
(今ではすっかりパチンコ三昧 (ーー;)

081-100302.jpg


本当に今回 とわや私にたくさん たくさん 暖かいお気持ちを頂きました

ひなの兄弟のQOOちゃんは 私の友人のお母さんが大事に大事に育ててくれています
QOOちゃんのママである 友人のお母様や友人からもメールを何度も頂きました

本当に とわって幸せな子だなぁって・・・。

P1000266_20100304184846.jpg


そう思うだけでまた泣けてきちゃうけど でも私は元気です
しっかりご飯を食べています 

まだまだ泣かない日はないけど、泣く時間が少なくなってきています。
せめて四十九日まではとわの事を思ってあげたいなぁと思っています

時々 どうしようもなくなるけど 

027-100302.jpg

のんちさんから頂いた カレンダーにあるようにね
大事なものをずっとずっと思ってる

それにね、私には大事な大事なものがまだあるんだしね

038-100302.jpg


それにね。うふふ まだまだ愛情掛けられることに気がついちゃったの♪

そんなお話はまた今度。長いのに読んで下さって有難うございました


今日は最近昔の写真を選んでいる中 めちゃめちゃ可愛いとわを発見
クリックすると大きくなります

P1070448_20100304185217.jpg

これ机に飾っています♪ やーん 可愛い (*´ェ`*)ポッ

本当に可愛い~~~ 宇宙いちっ 銀河いちっ 可愛い~~ (*´ェ`*)ポッ

(*ノノ)キャッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノ▽゜)ゝチラッ(*ノ▽ノ)キャッ(*ノノ)キャッ

ブログUPできない

頼むよぉ FC2さん

とわの味

なんか半日のことだったのに、長い長い一日だったように疲れてしまった
実家に戻ってきても、食欲ないどころか胃がムカムカしてしまうので
私だけお留守番 他の家族は外へご飯に

お留守番している私 電話が鳴る お花屋さんからの電話

ちゃこさんから

233-100302.jpg

のんちさんから

241-100302_20100303123935.jpg


あまりの素敵なお花に涙が止まらない
とわらしい色合い

お礼の電話を。泣かないって思っていたのにダメでした

斎場から戻り、疲れていたけど 悲しかったけど ぽっかり穴があいてしまったけど

P9220033_20100302183237.jpg


でもとわがいつもいつもいたお店の定位置のベットに
小さくなったとわとお花を置いて 少しお店でみんなで休憩

226-100302.jpg

式場で頂いたお花と、
ともちろちゃんから頂いたお花の残り(殆ど棺の中に入れさせて頂いたので写真がなくてごめんなさい)


なんかもう見てるだけで 有難くて幸せで 何度も何度も何度も
とわって幸せな子だったと感謝する

そしてどれだけ私が慰められたのか・・・言葉では言えない程です


住まいに戻り小さくなったとわを 母の母である 大好きなおばあちゃんと共に飾る

P1220075.jpg


とわの遺骨に とわが最期までつけていた迷子札 そして以前作った水晶のペンダント
弟があじゅととわに買ったお揃いの記念のパーカー
とか そんなことをして 自宅に戻ることに


途中 お仏壇のはせがわで売っている 「線香 永遠の今」っていうものと
ありがとうろうそくと ろうそくたてを購入し 家に戻る

なんかもう泣きすぎと寝不足で頭がガンガンする 掃除をしたいと思っても何も
やる気力がわかない

少し横になった

起きてボーっとする頭で 掃除をした 夫は仕事をし始める


夕飯を作る気力も食べる気力もない 夫が近所のスーパーで総菜を買ってきてくれた


二人で とわに献杯しようと ちゃこさんがとわに会いに来てくれた時に持ってきてくれた
ワインを開けることに。赤なら冷やさなくても良いよねとラベルを見たら

「2007年ビンテージ」


この年に普通のネット日記からブログに移行したんだなぁ・・・

あ・・・・そうだ・・・・

とわが心臓病って分かった年だ とわの頑張った分が詰まっているものだ



とわが頑張った年月 とっても濃密だった年月 


221-100302.jpg


とってもとっても美味しかった 泣きながら飲んだ

夫と色々な思い出を話し合って、飲んだ ちゃこさん本当に有難うございました


そして とわの骨をすこーーーしワインに入れた

実は以前にもブログに書いたことがある(多分前の日記なので行方不明)
とわたちに何かあったら骨を食べちゃいたいと思っていたのだ
そしたらずっと一緒にいられるでしょ。
だからこの日 収骨の時にも手に着いたとわの骨の灰もこっそり舐めた

今回もワインに少し入れて、とわの骨飲んでしまった


実は家に戻った時に、いつものオレンジの我が家のお散歩用のカートに
とわが最期まで寝たピンクのフリースベット そして分骨した本当に小さな小さなとわを
乗せて戻ってきた


とわがいつもと同じように あご乗せているようで いつもなら
寝たままのとわをゆっくり抱っこして、玄関においてある布団に寝かすのに

P1160606_20100302193156.jpg


あの感覚はあるのに、とわの重さも分かるのに とわがいない

ついこないだ とわがお咳コンコンになった時にこうして玄関で寝ていたのに

P1160610.jpg


どこにもとわがいない とわの寝ていたちょっと血がついたベットだけ


とわがいなくなったこと どこを探してもとわがいない



しばらく片づけることが出来なかった。だからお酒の力で カートを塩を入れた水で
絞った布で綺麗に拭いてしまった。

とわが寝ていた 血のついたベッドは とわの為に自転車でえっちら買いに行った
思いでいっぱいの我が家のベッドに入れておく

洗うといったけど、まだ洗えずにいる・・・。

あまりにもさびしいので、玄関にちゃこさんが作ってくれたあみぐるみ
カートに入ってるみたいだから飾った
そしてとわのリードとこれまたちゃこさんが作ってくれたとわのお散歩のお洋服を飾る

213-100302.jpg



とわのベッドを抱いて枕元に置いて 最期ナデナデしながら眠ったようにして
泣き疲れて お酒もまわって 布団に入る



夜中の12時半 携帯がなる びっくりして起きて出たら
サンジャンママさんだった


「とわくんが・・・とわくん・・・」泣いていてよく聞き取れない


「とわくん 焼いちゃったのぉ」というママさんの号泣だけは覚えている


最初 寝起きだったし ママさんが泣いていて何を言ってるか理解出来なかった


だけどママさんに「とわって幸せです こうして泣いて下さる方がいて
本当に本当に有難うございます」って言ったらまた泣けた




電話を切って、また泣きながら寝た



ちゃんと寝れることに感謝して 朝になる

寝ていた私はお線香の匂いで起きる

夫は今日から1泊で出張

夫がいる間は大丈夫なのに、一人になったらもうどうしようもなかった

実家に泊まることにする

とわに会いたくて仕方ないので、昔のビデオをひっぱりだして
ビデオの機械と ちゃこさんから頂いたワイン 写真とか
いっぱい持って実家へ。

またさらにとわへの贈り物が届いている 実家へ




おかえり とわ

もう3月 カレンダーを破るのがこんなに切ないなんて予想もつかなかった

とわを送り出す日曜日。
朝から気持ちよい天気。1時間ちょっと寝たら体力回復 すっきりした気分
とわの為にもちゃんとしようとシャワーを浴びる
喪服みたいな服の方が良いのか悩んだけど、なんとなくやめた

家に戻った夫から今出ると電話あり

バタバタと支度

とわの祭壇に飾ってもらう写真を選ぶ ものすごい数の写真から選ぶ余裕がなかったので
たまたまパソコンの壁紙にしていた写真を選ぶ

DSC_8586_20100301181448.jpg


朝9時 とわを箱から出して いつも寝ているように寝かす
あじゅとひなは絶対に近寄らない

また箱に入れ、今度はお店のソファーにいつものように寝かす

本当にいつもとわが寝ているみたいで 硬くなってる足がピーンとなっている以外何も変わらない


しばらくお店で過ごして、意をけしてとわを箱に戻す

とわの箱には最期に寝ていたベッド 

みんなからの手紙 そしてこの時点でブログに貰ったコメントとQOOちゃんちのyukiちゃんからの
メールを印刷して入れた

とわの胸元には 私が作った迷子札を リボンをつけて首から下げる

私が作ったベスト 最期の時に来ていた服

P1160867.jpg

でも下に来ていた水色のパーカーだけは入れなかった
とわの匂いがするもの 全然ないんだもん 全部洗ってしまったんだもん

だから私の作ったベストをかけて

最初に3匹お揃いで買ったお洋服

3-P3200179.jpg

これとわがはしゃいで、釘にひっかけて布がやぶれちゃったし
ボタンひとつしかなくなってしまったんだよなぁ

ボタンは燃やせないので、私の手元に

そしてちゃこさんが作ってくださったとわのお洋服 これ着てるととっても可愛いので

P1150936_20100301183111.jpg

あっちでもてちゃうかなぁと(笑)
それにこれ着ていれば、あっちにいるちゃこさんちのはなちゃんにも見つけてもらえるでしょ

だからてんさんに貰ったお守りも、牛ちゃんに見つけてもらえるように入れさせて貰いました

31090929.jpg

そしてばぁばお寺さんにお願いしてもらっていた病気治癒のお札と読経の本

とわが好きだったお菓子をちょこっと(なぜかせこくなり少ししか入れなかった(笑)

おばちゃんからは、おばちゃんが育てたシンビジウム 

P1060947.jpg*2008.4

それから病院で頂いたお花

なぜか我が家の匂いの付いたものをどうしても入れたくて
ひなが遊ぶ時に使ったりご飯の食べる時に使う 汚いタオルを入れた

やっとの思いで蓋をしめて、弟がとわが寝るときに掛けていたフリースを
箱に掛けて車に

あっ と お店に置いてあったパンジーを
お店のものも入れたかった あまり綺麗に咲いてないけど、なんこか切って入れた

P1050966.jpg

もっと綺麗だったらいいんだけど、ごめんね とわ

そこへお花屋さんが・・・ともちろちゃんからだ。

嬉しくてそこでまた泣いた


弟が我が家の車でとわ乗せていけばと言ったけど、実家からいくのでどうしても
実家の車に乗せたかった

だからとわと私で実家の車の後ろの席に 弟が運転 父は助手席

夫の運転する車に母とあじゅとひな
とわがいつも乗っていた助手席にはともちろから頂いたお花を

どっちの車にもとわが乗れてなんか嬉しかったんだよね お花本当にありがとう



とわが大好きだったいつもの公園を車で一周した

P1160843_20100301185157.jpg

ほら とわの大好きだった公園だよ って とわの箱ナデナデしながら
とわとの思いでが溢れて溢れて

ほらーとわがいつもちっこしちゃっていたところだよ ここでお友達がいつも
迎えに来てくれていたよね 

P1160849.jpg

ここで写真撮ったよね


いつもは何時間も公園で遊んでいたこともあったよね でも車で一周なんて
ほんのわずかの時間だよね

あっという間に車で通り過ぎて、いざ会場に

実家からは本当にあっという間についてしまう


だから寂しくないよね ね とわ。

と言ってる間に会場に 車を止める 弟たちは中に挨拶に
車にとわと私だけ

とわの箱撫でながら「降ろしたくない 降ろしたくない やだやだ」と言ってしまう

でも戻ってきた弟が「なんか喪服着た人がいるけど・・」と言う
もしかしてともちろちゃんかもと思ったら、車から降りる勇気がわいた


ともちろちゃんだった 何をいったのか覚えてないけど、とにかく「しっかりしよう」と
思ってちゃんと行動が出来た


とわを降ろして綺麗な部屋をいったりきたり


綺麗に飾られた祭壇で 箱からきちんとした桐の箱かなんかに入れてもらう
最期にとわをちゃんと抱っこできた 硬くなってしまったとわだったけど
抱っこして私の手で入れかえせて貰えた
さっきまで寝ていたベッドはフリースなので、実家でいつも使っていた
前日になぜか洗ってしまったタオルを敷いて

ともちゃんから頂いたお花も棺に飾って、ともちゃんに書いてもらった手紙も
ともちゃんから貰ったメッセージカードを目立つ所に

自慢の子だよって言えるように目立つように飾った


あちらで用意してくださったお花も綺麗に棺に入れてもらい
とわの爪や毛を切ってもらったり、足のスタンプ取ってもらったり

のんちさんからのメール 「とわくん まだそこにいる?褒めてあげたい。本当によく頑張ったね」って
間に合ったからとわに伝えたよ


蓋閉めるまで 覚悟が出来るまで 会場の人は待っててくれた


でも結構早くに覚悟は出来たかな あれ以上時間が経つともうお別れなんて出来ない


焼く前にもう一度とわとお別れ

ともちろちゃんがいてくれたから「焼かないで」ってすがらずに済んだ

とわに愛してるって何度も言った 最期にいつものように言えた

人間だと火葬の時ってゴォーっていう炎の音が聞こえる あの扉を閉めるけど
とわの場合 炉の前で愛してるっていってそれでお別れだった


あっけなく とわはお空に昇って行った



待っている間 なんかとにかく他人事のようだった

空を見ることもない部屋の中 あまり話することもなく ただ時間が過ぎて行った


お骨になったとわは見事だった とわの歯って本当に歯並びは綺麗だし
歯石もあまりなくって本当に本当に可愛かったの いつかブログに乗せたいって
思うほど可愛い可愛い歯だった

とわくん 可哀想だけど 実家に殆ど 後は我が家に分骨
そして弟と私はお守りに入れてもらった

ともちろちゃんも可愛い尻尾を拾ってくれた とにかく可愛かった
骨になっても可愛かった 喉仏も立派だった



そうこうして やっととわは私たちのもとに帰ってきた
おかえり とわくん



ともちろちゃんが貴重な休日の時間 結構半日かってしまったのに
全部付き添ってくれた
母がご飯でもと言ったら ともちろは「ちろちゃん待ってますから」と言いつつ
私たちのもとから走って帰ってしまった

ともちろらしい気遣いにクスってなってしまった



ともちろちゃん 本当にありがとう
ともちゃんがいてくれたから、ちゃんととわをお別れ出来たよ 本当にありがとう


人間みたいな順番でこうしたお別れ でもこうすることで少し気持ちが整理出来るのかも

小さくなったとわを抱えておうちに戻る




もうそしたら 本当に嬉しい事が・・・。
プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード