外出てみて~

本日はブルームーンだそうですよぉ~

ひと月に2回も満月って珍しいので、
見ると幸せになるという言い伝えもあるそうですよぉ~


みんなに幸せが降り注ぎますように!!



・・・しかし238ってか、チェッカーズファンとしてはどうしても
口ずさむのはこの歌よね ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Blue Moon Stone


取り急ぎお知らせまで 
スポンサーサイト

価値観とは?

今日はお友達とご飯に行った
なんでも言い合える素敵なお友達。

そこで色々な話をするんだけども。
結局「世の中って色々な人がいるんだなぁ」と実感してしまう

私は自分ちのワンコが最高に好きで、最高に愛してるし
最高に大事だし、最高に幸せだし、この世で一番可愛い犬だと思っている

だけど、それって「私だけの価値観」

皆がそう思ってくれるはずもない。

だからこそ、自分ちのワンコがどんなに綺麗で清潔でも
他の人が座る場所に、乗せることはしない
するなら敷物を敷く、後で掃除する。

それって当然のこと

だけどもそれさえも平気な人もいる

じゃぁ、これが人間の子供ならすべて許されるのか??


答えは「NO」だと思う

やはり「どれだけ自分の家の子供が可愛くても他人からみたらそうではない」と自覚してほしい
椅子の上に土足であがるのも見てて嫌な気持ちになるもの

そして犬を大切にする心って大事に育ててあげてほしいと思う

私には子供が居ない。だから言えるといわれたらそれまでだけどね

私の妹の方の甥っ子Gには、トワ達の触り方、接し方を厳しく言う
だけど、夫の妹の甥っ子にはいえない

夫の実家には外飼いのワンコ(雑種)がいる。
殆どしつけもされてないので、私は苦手でもあるんだけど
でも飼い主にとっては可愛い犬

だけども孫の可愛さには勝てない
それは仕方ない

でもね、孫がそのワンコが嫌がる撫で方をしたら、ワンコに色々やる時は
きちんとどうしたらいいのかと教えてくれと言いたい

なんで孫がワンコにぐっしゃぐっしゃと嫌がる触り方をしたら注意できないの?


ジャックという名前のついた自分の飼い犬は大事じゃないの??

「相手が嫌なことはやらない」ってことが、一番大事な教えじゃないの??

そんなことさえ教えることが出来ないの??

孫が可愛いから犬になにをされても平気なの?気がつかないの?

と色々なことを思う

その孫を見ていると「犬は犬だから何してもいい」みたいな感情がみてとれる

これってしつけにはよくないのでは?しつけどころか、今後の感情にも問題があるんでは?
だってそういう感情を大人が教えているんだもん

子供が近寄ってきて触る時、例えばトワ達の目に入りそうな触り方をされたら私は怒る
だけどもその親は笑ってみてるだけだったり、ダメよと軽く言うだけであったりする

前にトワたちに砂を掛けた子供に注意をしたら、2歳くらいの子だったけども
親が私に「まだ何もわからないから」と言い出し
さらに「この人が怒っているでしょ」ときた。はー・・・。そういう問題ですか??


ワンコを飼うとしつけにも情操教育に良いっていう親が多い

でもさ、その前に大事なことってあるんじゃないの?
犬を飼うって事は本当に大変なこと、
命ってすごい重くて、すごい責任を持たされてっていうことも・・。


と今日はまじめに書いてしまった。酔っ払いの独り言。


なんにせよ。ちょっと酔っ払い(^^ゞ


暇・・・。

今週末から車検があるので、トワたちを連れてきてない週末

買い物したりするものの、涼しい気候のせいか、、
なんか「ヒマだなぁ」

夫がつぶやく
「ヒナたちいないと、つまらない。ヒマなんだよなぁ」

って、、片付けくらいしてよね(ーー;)
と思うが(笑)

こう涼しいと、トワたち連れてどっかにいきたいなぁと思う
完全に「ワンコ中毒」だなぁと再認識
070629.jpg

今日は久しぶりにワンコのいない週末。


5月は毎週来ていたトワたち


明日は夫の行きたい女子ゴルフを
見に行くのを付き合わなければいけないので
トワたちはお留守番。


その間に色々やろうと思っていはいたけれど、やる事が多すぎてあまり出来なかった
掃除ってきりがない。
夫よ、もう少し手伝えよと内心思いつつ、
夫にやって貰うとこちらが我慢することが多くなりこれまたストレス。
そして夜にはゴルフの件でケンカ。


Image0069_2.jpg


って、トワたちとは関係ないのでこの辺でやめようっと。
言い出したらきりがないですもんね


だけど人間って本当に色々な人がいるなぁと思う。


犬を通してのお付き合いが増えている
最近色々な人がいる。
いい人ばかりではない 


それより「人間腹六分位でお付き合いしなさい」と美輪彰宏さんがいう。
そんな付き合いをしなければいけない関係ばかりだ
*美輪さんは夫婦でも家族でも腹六分というが。


今まで私が出会ってきて仲良くなった人は殆どが良い人で
騙されたりという事も割りと少ないほうだっただけど最近
「人間関係って怖いなぁ」
と思える時が増えてきた

犬だけの関係で、会ったら犬のことがメインで会話する
 それだけの付き合いなのになぁ

プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード