シューシューその後

きっと「須崎動物病院に行ってその後どうなわけ??」って思われている方も
いらっしゃると思います
(ってか、最近このブログ見てくれる人はいるんだろうか?と不安になるけど)

*カテゴリーに追加しました


12月に行って、臨海水と呼ばれるボトルを2本貰ってそれっきりです
(本当は無くなってなきゃいけない頃なんですけど(^^;;

3月になったらフォトチェックの申し込み予定です。
まだまだ本格的にやっているわけでもありませんが(→これでいいのか?)
あのひなの肥満細胞腫さんはそのまま。

でもですね。あの時須崎先生に「デトックスが進むとイボが大きくなったり
あちこち出来るようになるかもね」と言われていたんです。

・・・案の定、イボが大きくなったりあちこち出てきております。


130121-70_20130215162617.jpg

あじゅも足先から出血していたのですが(今は収まっている)
ひなも同様に。

130115-109.jpg

1月にはこんなものだったイボ(ニキビと診断されているもの)
これも今はもっと大きくなって、破裂寸前です。

DSCN9279.jpg

肩のところにもこんなものが

DSCN9280.jpg


デトックス順調か??((o(´∀`)o))ワクワク 

・・・というより

でもね、本当に最近思うんです。


なんかひなちゃん元気かも。

130212-85.jpg


髪型変えたものあるけど

130212-137.jpg

目のお薬(軟膏)があっているのもあるけど

130212-97.jpg

でもね、なんかここんところ 若返っているような気がするんです。

130204-134.jpg

先生に言われたように、散歩しっかりしていますよ。

130207-35.jpg

他の子と比べたら距離はすっごく短いだろうけど
それでもタッタカカー

130204-129.jpg

お散歩を楽しんでいるような気がします


130204-133.jpg


ひなの場合 なんだかとっても順調にいってるような気がします。
ひなは2回バイオなんちゃらで、気を整えてもらってるからかな
あじゅはまだまだ時間がかかりそう。(もちろんひなもだけど)

つぎ、あじゅを連れて行こうかなぁぁ。



スポンサーサイト

八王子へ その2

2回目でもやっぱり緊張しながらドアをあけたら
患者さんがいた。柴ちゃん。

シバ犬さんはひなに興味があったようだけど、ひなは一切無視。
(いつものこと)

その方が終わるまで待機しつつ、須崎先生に話しかけられる。

フォトチェックの結果が提示されるより前に「良くなったんじゃない」と。

ひなちゃんだらりんこ~の人を信頼しているお姿なはずなんけど、たんなる
ぐうたらに見えるお腹だしの格好のまま、先生の話を聞く(笑)

121210-28_20121219183323.jpg


先生はひなの体を触りながら「たぶんこの肥満細胞腫も単なる脂肪になったんじゃない」と

ほ、ほんとうに?? ひなの肥満細胞腫は柔らかいのだ。もう脂肪腫っぽさ満点

いつも診て頂いてる心臓の先生も言うのだ
「こんな柔らかいやつだから悪さをすようなものじゃないと思う」と

細胞診をしなきゃ分からないけど、須崎先生の見立てはそんなことだ。

ひなの耳の下にブドウみたいのがあるでしょと説明される

うん、確かにある。これがあると「今体は必死に戦ってますよ」というサインらしい。

マッサージしたら無くなりますか?と、聞いてしまい
ちょっと笑われた。だって、コリ揉んだらなくなりそうじゃない(笑)

とにかくひなの場合は「運動」することで代謝アップすること。

121210-29.jpg


心臓が。。っていうけど、自分自身でここまでということは犬がするから大丈夫
確かに調子良いと自分で早足するもんね。


ここのところひなは体調が良いのか散歩も楽しそうにするのだ。

121217-42_20121219184507.jpg

ここのところ冷えやすいはずなので、手足が冷えてないか確認し
運動したりマッサージしたりする。

でもですね。。そんなひなのことより 先生がいうのに

「ひなちゃんがっていうより、あじゅちゃんもいっぱい菌が体内にいるし

なにより、、飼い主さん あなたアレルギー??」と

私の目が少し赤みを持っているというのだ。だから私のお口の中にある銀歯を
無くしたらいいのにって。

それと私の猫背! 

何度も何度も私に言うの。カイロプラクティック行ったらとか胸ハレとか

とにかく ひなちゃんより

「飼い主さんの私」

こっちをどうにかしろっていう(笑)


銀歯ってアレルギーの原因だったりアルツハイマーの原因とも言われている。
これは以前須崎先生のセミナーで聞いていたので理解している。


・・・ひなの治療費がかからなくなったら、銀歯直したいですって感じ。


とにかく須崎先生はひなより飼い主さんの治療をしろって感じでした。
「もったいない」って何度も言うの。

ということで、まずはひなと一緒に散歩を増やすことを頑張ります!

(と、言いながら今日は寒いので自転車やめてバス乗っちゃったけど)

そして今回あじゅが肺炎になったせいか「マイコプラズマ」の菌も出ている。

あじゅと私、頑張ります~~。

それとフォトチェックの結果、だいぶよくなっている項目がありました~!

だから須崎先生はもう病院に来なくても大丈夫、あと2・3ヶ月は同じ臨海水(漢方)で
やってみましょう、何かあったら来てくださいと

(*´∀`*) わーーーーい (*´∀`*)

トリートメントもひなちゃんはとってもおりこうさんだし、注射もおりこうさん。

121217-111.jpg

そうか、ひなは体内で一生懸命菌と戦っているのだ。

私も私自身の体調管理をしっかりせねばっ!

だからね、今回フォトチェック申し込んだ時に「肥満細胞腫が再発しない体に」
って書いちゃったんですよ。
しっかりチェックされました( ̄▽ ̄;)

再発してもよい。再発=死ではない! 再発=何かがたくさん入ったことなので
取り除けば良いだけ。

不必要に怖がらず、使う言葉も吟味して
正確に理解して頂きたくお願いします

とのこと。


はいっ。理解するように何度も読み返しますっ。

そんなダメダメ飼い主をよそに、おりこうひなちゃん

121217-15.jpg

お腹がすいたのか電車の中でこっそりレバーを食べ

121217-116.jpg

グーグー電車の中でも寝て、おりこうさんに帰宅。

121217-18.jpg


もうこうして行かないでも大丈夫なほど、元気に行こうね♪


再び八王子へ その1

一昨日は豪華三昧でした~♪むふっ

121217-57.jpg


どんどん記事をかかないと一年が終わってしまうーヾ(;´▽`A``アセアセ
って感じ。

今の私まさしく「ねばねば星人」(笑)

さて、12月13日に須崎動物病院に行ってきました。

一ヶ月たったのでフォトチェックとトリートメント。

あじゅを連れていくかどうしようか悩んだのですが、病み上がりだし
また車で行くと渋滞があるし(車で軽く1時間以上かかるかも)


┐(´ー`)┌ どうするべか

悩んだ末、ひなだけ電車で連れて行くことにしましたー。

ま、あじゅを連れて行ったところで何も出来るわけじゃないですしね。

あじゅちゃん 留守を頼みますよ

121217-02.jpg

ひなちゃん、電車でも何もびびることなくすっごくおとなしい

121217-08.jpg

電車は2回乗り換え。新宿のあの大混雑の中カートを持って階段降りるのが
ちょっと大変でしたけど・・・。

めじろ台に行く電車は座れましたしね。

121217-06.jpg

到着寸前 車内にはひなと私だけだったので少しあけて
記念撮影をしてみました(笑)

121217-07.jpg

か、かわいい・・・。準急で50分の旅、おりこうさん♪

そしてめじろ台到着~~ 

121217-10.jpg

診察は13時から。ちょうどに到着するようにと言われているので時間調整

というか、私のランチ~! でもひなと一緒に食べられる場所がないだろうからと
コンビニでパンを買って行きました。

駅の前にあるストアーの休憩場所みたいなところで頂きます~

121217-12.jpg

急いでパンを食べてたら、あるおばあさんに話しかけられ
「猫飼ってたの。でもね亡くしてパニックになってうつ病になっちゃったの。
犬とか猫とか大好きでね うんぬん うんぬん」

「本当は抱っこしたいんだけどよそ様の子だからいつも遠慮してるのよ」というので

「大丈夫ですよ。抱っこされても平気ですから」とひなちゃんを抱っこしてもらうことに

ひなはこれまたお利口さんに抱っこされていた。おばあちゃんギューって縦だっこ

何分かお話したら満足されたようで、なにより。

121217-11.jpg

ひなはおりこうさんに抱っこされていましたしね。ほんとにひなっていい子♪

そんなことをしていたらあっという間に時間が

121217-103.jpg


散歩がてら行こうと思ったのですが

121217-104.jpg

ひなちゃん 駅の方向しか行きたがらないのでカートイン

121217-106.jpg

すぐ近くなのに・・・。

121217-108.jpg

須崎動物病院は「え?ここにあるの?」って感じのビルの中です

121217-109.jpg

*長くなるのでとりあえずここまで。









ブレないけど・・・

さて須崎先生のところに行ったのが、11月1日。

実は翌日の11月2日にいつもの病院の院長先生の診察に行ってきてたんです。

121115-216.jpg

なぜかこの日は混雑。診療終了時間のギリギリになってしまったのですが。

相変わらず人が座っていようがお構いなしに、椅子の下に潜り込んで出てこない2匹。

121115-217.jpg

結局混雑のため、待たされること1時間以上。

院長先生と話す。

「手術はしない方向で」


そうカルテに記入する院長先生。

今後はホメオパシーと免疫サプリメントで行きましょうとのこと。

検査した結果もちょっと検査した人に聞きたいことがあるのよ
免疫サプリもこの子に合うの探しとくわねと

結局ドタバタしている先生とドタバタ話して終わり。

(そういえば、今思い出した。このサプリメント結局どうなったのだ?
まあ、飲ませなくてもいいと須崎先生が言うから良いんだけど)

ホメオパシーのヒスタミンが入ったのを処方、それと夜ウロウロしたり
ハアハアした時に飲ませてというもの2種類。



121115-218.jpg

猫ちゃんだったけど、ホメオパシーで肥満細胞腫が消えたことがあるそうだ。
(猫の場合良性と言われるけど)

ひなもきっと大丈夫だよね。

院長先生も触ってみて「あら、小さくなってるじゃない」と嬉しそうだったし。

121115-219.jpg

ストレス厳禁(笑) だけど、病院がストレスのひなちゃん(≧m≦*)


121115-220.jpg

あじゅちゃんみたいに、もう少しドッシリしてくれたらいいのになぁ

121115-221.jpg

そんなことで、これからの治療方針も決まり一安心。

私のココロも決定です。

「手術はしない。転移しないようにこまめにチェック。転移や再発した時に
次のことを考えよう。それまでに情報収集、勉強。
そしてできる限りのことをやってあげよう。まずはデトックス」

そう決めました。ぶれませんよ。



121115-222.jpg


ね、ひなちゃん♪

121115-224.jpg

もちろんあじゅもね。

帰りの車で美味しそうに2匹でレバー完食

121115-60.jpg


もう愛しくて愛しくてたまりませんよ

・・・と思ったのもつかの間、翌々日じぃじとばぁばが
新居に遊びに来たら、じぃじのそばを離れず、後追いして歩いた上
ちっとも私たちを振り返らずに車に乗って帰る2匹を
微妙な気持ちで眺めていたのであった。

デトックスするわ

さてスプレーで除菌したり、ネフライザーで吸入したり
とにかく体内からアレの菌を減らす。
でも入ってくる環境からの菌も減らさなきゃ意味もないらしい。

あれから私は室内干し(笑)→と、いってもお隣が外構工事で汚れるからという理由


121115-51.jpg

ようはアレの菌が脾臓にいっぱいいると、脳への反応(EX:てんかん)などが起こるとか
またはヘルニアと言われる症状が出たり。

その菌と戦うためにひなの体内では白血球が一生懸命戦ってて
それによって炎症という目に見える形で出てきてる。

・・・あれ??、我が家お天気が良かったら「ひなたぼっこ♪」

121121-04.jpg

体にいいし~~ 気持ちよさそうだし~~

121121-03.jpg

なんて思っていたのですが、あれ??もしかして正反対?(笑)

窓越し位でよかったのか??

121121-05.jpg

・・・・・|゚Д゚)))あっ とわの日20日忘れていたぁぁぁ(TwTlll)

121121-08.jpg

ごめん、ごめん。とわくん。
とわくんのことはまたあとで(失敬)

まあ、須崎先生が言うのは外に出ないわけには生活できないのだから
「日々リセット」できるようにすればいいとのこと。

そういえば
須崎先生のフォトチェックでは食事の五行バランスまで出てくるのだ。
(なんで写真で分かるのか?という謎もある)

ひなの場合、土の過剰。でもこれは今炎症と体内で戦っているからであろうと
心配することなし。

ただ控えたほうが良いものとして「小麦粉(麺・パスタ)」「牛肉」「チーズ」
これらは一旦お休み。

それ以外はこのままの食餌で問題ないとのこと。

あとはデトックスを促進するために、代謝アップのために

「運動しましょう」

歩くのが一番ですよと。

むーーーーーん 歩かない我が家。お散歩するのが一番効率よく運動になるそうですよ
散歩に行かないなら遊びって言われたけど、遊ばないもん、もう年齢的にさー。

ということで、歩くことを心がけております。

寒いのでお昼にちょっと長めに。

121115-53.jpg

ひなちゃん 意外に楽しそうですよ

121115-79.jpg

でも心臓の件もあるし、歩きが苦手なので
時々コースをかえて

121115-69.jpg

そうそう我が家の新しいおうちの近くも決まったお散歩コースが出来て
一日一回ですけど歩いてますよ。カート使わずにね。

121115-70.jpg

代謝アップ~~!のために、歩きますっ(まあそんな大した距離じゃないのが難点)





プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード