あじゅに感謝

スーパーの広告で「鳥胸肉 39円」てみると、「あ、安い!買わなきゃ」とついつい思ってしまいます。
もうあーちゃんのご飯作る必要ないのに、こりゃ条件反射になってるみたいです。

娘N。
おしゃべりも達者になってきました。「あーちゃん ひな」もかなりしっかり言えるようになったし
どれがひなでどれがあじゅかもきっちり分かっております。
最近「とわ」も覚えましたが、ひなととわの区別がつかない事も多々あります(笑)

昨日近所のスーパーで、焼き芋買いたいと言うので、買ったのですが美味しいから
「あーちゃんにあげて」と言ったら、「やなのぉー」と全部ひとり占めしようとしてしました(笑)

いつもならあげてくれるのに(^m^

結局全部は食べれないので、あじゅちゃんに。

そして私があじゅにお供えしていた、チーズやらかぼちゃプリンを「食べる」と

160202-08.jpg

そりゃそうですよね、あじゅも好きだったけれど、娘も好きなものです。

あーちゃんのことばかり思ってしまいがちなのですが、こりゃいかんとその時は思うのです。

時々何を思ったのかあじゅにお供えをする娘。



自分のままごとのパイナップルとかが置いてあったりします。

このイラストのケーキは雑誌の付録ですが、あじゅの好きだったケーキと
最後食べれない時に栄養の為にとりんごをすりおろしてあげていたのでりんご
よくこれあじゅの酸素室に入っていたのでそのまま飾ってあります。

お水入れは、こないだ娘といったアンパンマンミュージアムで買ったコップ。

どれかあじゅに貸してといったら、しぶしぶ(泣いて抵抗したけれど)一番興味ないメロンパンナちゃんを貸してくれました。

一度あじゅにもあげてと言ったら、私が時々してるように 写真にあげていました

160202-10.jpg

こないだじぃじが、アンパンマンのお医者さんごっごのセットを買ってくれたのですが
娘がするお医者さんは、腕に注射するのではなく


160202-04.jpg

お薬入れから 注射器で吸って

160202-05.jpg

口に入れる

・・・そうです、あじゅちゃんが咳止めシロップを飲んでいる 再現をしていました。

きっと知らない人が見たら「この子大丈夫??」って感じですね(笑)

そうかとおもえば、ワンワンお風呂といって

160202-02.jpg

このオレンジのあじゅたちのお風呂ケースをだせと

160202-03.jpg

どうやらこの横に付いている写真をみていたのと、
あじゅとひなのお風呂シーンの写真をマグネットにしてあるのでそれを見てたからだと思いますが・・


笑ってしまいました。

私が「あじゅ あじゅ」ってやっていたのが 良く分かる今日この頃です。

親のやることをしっかり見てるというのを実感したります。

最近は私もお風呂場から「あーちゃん」と叫んだり、帰ってきて「あーちゃん」という癖を封印したのですが
時々娘が思い出したように「あーちゃん」と呼んでます。

それがいいのか悪いのか分からないけれど、娘にはあじゅも呼ばれて嬉しいって思っているよと伝えています。

あじゅが教えてくれていた事って多いんだなぁと思うのです。


160202-14.jpg



160202-17.jpg


本当に寄り添っていてくれたから・・・


160202-18.jpg


あじゅが見守ってくれていたから・・・


160202-19.jpg


あじゅが亡くなった時に、動物病院の院長先生が
「きっと忘れちゃうと思うけれども、写真を見せて色々話して聞かせてあげてね」といっていたのですが
言われなくてもついついしてしまいます。
家じゅうあちこちに写真飾ってるしね・・・。

娘も寂しいのか、私のスマホのあじゅの動画を見たがる時があります。

残念ながら最近の動画はあじゅの咳の辛そうなものばかりなんですが、それを見ます。

飾ってあるあじゅの服を見て思い出したように「あーちゃん」って呼んだり。

それが教育的にいいのか悪いか分からないけれども
私はあじゅやひなの事を覚えていてほしいから、
娘にはあじゅたちが見えなくても、そばにいるからねと伝えています。


160202-15.jpg


あじゅを抱っこした温かさも、心臓の音もきっと忘れちゃうけれども
子供特有のいじわるも、大人の真似っこでしかないかもしれない優しさかも分からないけれども
でもそれでも あじゅに優しくしてくれた事、あじゅが残してくれたものってあると信じています。

160202-16.jpg


私があじゅに教わっていた事、学ばせられた事がいっぱいあるように
そしてそれを活かせるように生きていかなきゃなぁと。

あじゅってすごいな。


あーちゃん 本当にいつも娘の事、ありがとうね。これからもよろしくね。
スポンサーサイト

へこたれないあじゅ

今日も暑かったですねー。

あじゅって実は寂しがりなんですよね。
ひなみたいに分かり易い甘えじゃないけれど。

誰かが横になってたら、さりげなくそばに。




意外にこーゆー感じ多いです



が、そこはあじゅ
パニックな時は要注意。折角寝てくれ、これで家事がー、これで自由時間ーって喜ん出るんたから、起こさないでよ(*´д`*)とヒヤヒヤしますが。



平和な幸せな時間。

仲良しなのねとよく聞かれますが



ひなに対してのようには世話はやきませんが、時々何を思ってか あじゅのそばに行き、あちこち触ってます。

ナデナデはよくしてるかな。
最近はチュー❥❥❥(´ε` ) としてますが(笑)

あじゅも世話焼かなくなったかも。

私にとっては
あじゅと娘Nの昼寝タイムは幸せな時間




なんですが



ちょっと??



あーちゃんっ!

びびりながら、あじゅ救出

あじゅ なんかちょっとは動いてよ(≧◡≦)

忘れないでいてくれて

前回の続き

ひなが生きてる時は
ひなにお菓子をあげるのも大好きでした。



いまはあじゅにごはんを食べさせてみたいけれどうまくいかない模様(笑)

そしてあまり言葉の発育が良いほうじゃないのに、なぜかひなとあーちゃんは言える。

ひなが死んじゃった時に娘Nは
私の真似して、ひなひな言いながらナデナデして



そして私が悲しくて
お風呂あがりに生前していたようにひな、ひな呼んでいたら
真似して階段のところからひなひな呼ぶように。

それがあまりにも切なく悲しいから、ひなじゃなくあーちゃんと呼ぶようになりました。

それは今も同じで、今はもうひなと呼ぶ事もなく、私もひなの名前を言うことも殆どなく過ごしていました。

ひなの祭壇がある時には


手を合わせていましたが、
今はもう祭壇もなくとわと一緒に並んでいます。

だから普段ひなを意識することなんて
娘Nにはないはず
小さいから忘れても仕方ないですしと思っていたんです。


ひながいなくなり、もう4ヶ月すぎ
そんなある日のこと


私が手作りごはんを作った時はひなととわにもお供えするんですよね。
いつものように小さな器にいれたら
娘Nがそれを持ちたがったので渡しながら「ひなにあげて」と

そしたらそれを大事そうに抱え
ひなのお骨の前に置いたんですよね



そして手を合わせ

もうビックリ。


ちゃんと分かっているんだと。


そして違う日に
お風呂あがりの二階の本棚に置いてあるひなの写真を見て指差し、ひなひなと。

よく見つけたねとビックリ
そしてよくひなだと分かったね

お母さんはひなを忘れずいてくれたのがほんと嬉しいです。

内心感動しちゃいました。

小さな心の中にもひなが居てくれるの

忘れて当然だと思っていたのに


そしてこないだ
ひなを思い出し突然寂しくなり
ちょい薄暗い中でひなひなと空に向かい叫んでみたら
娘Nが突然私に抱き着いてギューとしてきて、ビックリ。
そのまま抱っこしてあげたら、珍しく甘えたように顔を私に密着。

しばらく抱っこしてました。

突然叫びだした私が怖かったのか、心配だったのか、それとも娘もひながいなく寂しくなったのかわかりませんが、
あんなにギューとしてきたのは珍しいのでビックリ。


優しい子に育って欲しいよりは、ひなやあじゅのこと覚えていて欲しいと思う母。どこかにその記憶が残って欲しい。

きっと忘れてしまうだろうけどね。

だけどおかーさん、ひなへの思いをきちんと持っていてくれたこと
とても嬉しいです。

最近、お花を買いに行くと
娘が下さいなをするので時にはオマケでお花をサービスしてくれることも



なんだか暖かい気持ちになりました。


自分がもらった造花も花瓶に入れてひなにあげる娘N

そんな娘に
おかーさんひなに優しくしてくれて嬉しい ありがとうとお礼を言う今日この頃

ひながいなくて寂しいけど
ひな色々な事残してくれてありがとう



コメントありがとうございます(^-^)
励みになります!
お返事すみません

優しく

甥っ子ネタじゃないけれど(笑)
親バカなんですが、ちょっと感動したから娘ネタ。

そうそう、可愛かった甥っ子Gはもう小学校6年生、声変わりし始めました。
早いなー。

さて娘N
1歳半になりました。
ひなが生きてた時はひなの面倒を見るの大好きでした。



ナデナデしてるつもりの、叩いてるとしか思えない、可愛がる気持ち



てんさんから頂いたシリコン柔らかブラシで、ブラッシング



酸素室がいいオモチャだったのか



酸素室の扉を開けナデナデ
また閉めて
すぐ開けてナデナデ

私がやる事真似してました。

時々私がもうお終い、ひなちゃん寝たいんだってと扉を閉めたら泣き出したり(笑)



ひなに酸素かがせなきゃと思っていたのか(笑)



ひなの迷惑そうな顔(^^;;

ま、結局は自分がベロベロ舐めるんですが(笑)




そんな娘N
ひなを思う気持ちをいまだに持っていてくれるようです。



もうナデナデは出来ないけれど。

そういえばこの時も、私がナデナデしてと言ったわけではなく、自発的にナデナデ。散歩途中にひなが心配になったらしく何度も撫でてたことも。

長くなりそうなのでこの辺で

小さな助手

もう9月ですね・・・。秋の気配を感じ始めますね。
そうそう、ブルームーン みなさんは見ました??
一応記念に撮ってみました(iPhone)


昨日から甥っ子新学期らしいです。

さて夏休み、実家に何回か来て泊まったりしていた甥っ子G。
いつも実家に来ているときにはお手伝いさせるようにしている私。
甥っ子によく言うのは

120827-616_20120903192726.jpg

なんでも手伝わせます。
ま、これくらいの子供ってお手伝い好きですよね(笑)

120830-94.jpg

それにあじゅとひなのことを覚えていて欲しいし
大事だとか大好きだとかの感情を持ってほしいし
命を預かる重さとか感じてくれたらいいなぁと思うので

120830-131.jpg

あじゅとひなの世話をさせるようにはしています。

120830-124.jpg


そうそう、あじゅ ほらこうしてカートでリラックス出来てるでしょ。

120830-129.jpg

ちょっとどんだけてって感じもしますけどね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

120830-155.jpg

お昼の暑い時に、チッコの用事のみ散歩の時に
あじゅとひなが日陰になるように傘をさす。

120830-157.jpg

一生懸命、日向に行ってしまうひなの上から日傘をさしておりました。
私にはさしてくれれないのに、あじゅとひなには必死(笑)
おばちゃんも日陰欲しいんですけどぉ・・(*≧m≦*)ププッ

車が来る道は怖いからリードを持たないのですが
来ないような道はリードを持ちます。

120830-138.jpg

そんでチッコ後に水をかける役目も

120830-140.jpg
こないだ驚いたのが、帰宅後に私が他のことやっていたら
しゃがみこんでてなにを?って思ったら

120830-141.jpg

あじゅのリードを外そうと奮闘しておりました。

120830-145.jpg

まったく協力的じゃないあじゅ

120830-144.jpg

さらにどことなく偉そうですけどね

120830-143.jpg


さすがに足ふきはやってもらわないけど
でもそれでも十分助かります。

さらに甥っ子Gの仕事はあります。

あじゅとひなのお薬の準備。ちっとも覚える気のないばぁばより
しっかりとひなの薬とあじゅの薬を把握しております(笑)

120830-178.jpg

わが家お薬やらサプリメントが多いので
薬の袋はすべてマスキングテープで色分け種類わけして、内容を書いてあるのです。
だからひなの薬出してといえば分かる。

でもなにより気にいってるのは、サプリメントの蓋開けて
ご飯に入れること?(笑)

120830-179.jpg

簡単なお手伝いだけど、必ず手伝ってくれるので
慌ただしいご飯タイムにとっても助かります。

120830-162.jpg


小さな助手の誕生です。(多分)










プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード