ちろちゃん、またね

*5/11少し追記しました

いっつもとわやあじゅやひなのことを思って優しくしてくれる
リアルにお友達のともちろちゃん

ともちろちゃんとの出会いは、お互い犬も飼ってない独身時代
手話の勉強会で一緒で、そこから仲良くなり一緒にアンコールワットまで旅行しました。

私が犬を飼い始め、色々勉強をし始めた頃 ともちろちゃんが
「犬飼いたいなと思って」とメールをくれました。

そっからともちろちゃは、ちろちゃんという真っ白なマルーチーズの女の子のママになりました。

ちろちゃん、全然懐いてくれない と悩んだともちろちゃんは
ちろちゃんと長い時間をお散歩したりと、ほんとうに色々と試行錯誤

たっくさんの愛情とたっくさんのアイデアとたっくさんの努力で
マルチーズ界一の、最高のちろちゃんママとなりました。

今でもほんとうに素晴らしい!と思うのが、ちろちゃんが旦那様に懐かないと
悩んでいたともちろちゃんは
「毎日パパ(旦那様)が帰ってきてくれるのが嬉しい」と
吠えるちろちゃんと一緒に喜んでみたり、
おやつ大好きなちろちゃんを、寝ている旦那様の身体周りにおやつを仕込み
ちろちゃんがパパに甘えている風演出を考え出したり

大変な時にもユーモラスたっぷり

だからちろちゃんが体調悪くても、周りを楽しませ、私やひなやあじゅの事も心配してたくさんの温かい気持ちをくれました。
とわのとき、あじゅのときもかけつけてくれた。

ちろちゃんは、ママとパパ大好きな、ママとクリソツの可愛い可愛い、海と笑顔とボールの似合うワンコ。



二年位前から体調悪くして、ママと二人三脚で頑張ってきたちろちゃん

5月1日に とわやあじゅやひなや牛ちゃんに会いに、虹の橋のたもとにお引越ししました。

ママが働いているから、ママのお休みにあわせて、ママと濃密でべったり3日間を過ごし、ママの気持ちも考えちろちゃん亡き後もおうちでゆっくり悲しめる時間さえも計算していったちろちゃん

本当にすごすぎます。

犬や猫 動物たちは飼い主さんを思って、自分で最期を決めると、病院の先生に言われました。

見事にそれをやってのけた、ちろちゃん
もうほんと、立派すぎます。

最高の親子です。



でもね、なんだかわたしの中では
いまでも、これからもずっと ちろちゃんは海で笑ってるんだとしか思えなくて。


ちろちゃん、またね。
またいっぱいお喋りしようね。





ちろちゃんの元気いっぱいのお話はこちら

とわの会 その1

とわの会 その2

とわの会 その4

ちろちゃんが遊びに来てくれた日のお話し

かわらんヅラァ~

寒い海でも元気の子

優しい海の思いで


本家 ともちろ日記 こちらです 
スポンサーサイト

デコ、良かったね

今日、悲しいお知らせが届きました。

ひなの兄弟、デコちゃんが虹の橋に遊びに行ってしまいました。

121215-04.jpg

デコはとわに毛色がそっくりの黒毛の子。でもとにかくおっとりしている子でね
母の友人の親戚のご家族のもとですくすく幸せに育っていました。

1歳の時に遊びに来てれくれたの。

デコちゃんも心臓が悪くなっていて、月に2回病院に通っていたそうです。

今日の深夜2時ごろ、家族に看取られ虹の橋に。

デコちゃんね獣医さんから「こんな良い子みたことない」と言われていたんですよと
お母さんが言っていたそうです。


早いなぁぁ。まだ12歳になってないのに。

まだまだ元気で家族のアイドルでいてほしかったな。

デコは本当に可愛がられていて、とってもとっても幸せだったと思います。

いつも飼い主さんから電話があると「デコは本当に良い子で、こんな良い子を
ありがとう」と。とにかく誰とでも仲良くできる子だったようです。

一番おっとりしてる子だったので、一人っ子で甘やかされて
ますます良いところだけ伸びて行ったのだと思っていますが

とわもね、よくお隣の獣医さんに「とわは本当に良いこ」って
いっつもいっつも今も言われ続けています。

121215-02.jpg

毛色はとわにそっくりだったの。

遊びに来てくれても、とわたちがわが家に来て不在の事が多くて
そして微妙に遠い距離だったので、集合出来たのは1回かな

121215-27.jpg

案の定、ひながガウガウしたのか、それともこの人の家に犬3頭に
デコがびびっていたのは記憶が薄くなってしまいましたが・・・

121215-14.jpg


きっと今頃はこうして とわと恐る恐る対面してるかなぁ?

121215-12.jpg

デコ?とわパパ? とか

121215-13.jpg

デコはいっぱいいっぱい愛された記憶を持って虹の橋に遊びに行きました。

デコを幸せして頂いて有難うございました。


ひなもあじゅもQOOもデコの分、生きるよ!!

デコちゃん、こんなに早くバイバイを言わなきゃいけないのが
とってもとっても悲しいけど

デコちゃん、またね。

本当にありがとうございました。

牛ちゃんへ

今日は牛ちゃんの命日です。可愛い牛ちゃん大好きよ。
牛ちゃんはとわと同じ心臓病で、とってもがんばっていたかわいい子です。
ちなみに、ママのてんさんが撮る写真はとっても素敵です(*´∇`*)

DSCN4500.jpg

とわがお空に遊びに行ってしまった時に、てんさんが書いてくれた絵本の一頁。
(これをくださった時のブログはコチラ ★

このページのわんこちゃんは牛ちゃんとはなちゃんとタイくん

きっと牛ちゃんも虹の橋で ママに向かってそう言ってると思います。
そう牛ちゃんが伝えてくれてるから、こんな素敵なイラストがかけるのだと思います。


とわを虹の橋に送って、寂しいけれど それでも
「虹の橋にいる牛ちゃんと楽しく遊んでいる」そう思うと
寂しい気持ちがほんわかに変わるんです。

P1060387.jpg

このイラストのように、ね(このイラストはチョビさん作です(*´∇`*)


今日、めちゃめちゃ久しぶりにぷーちゃんに会い、預かっているシーズーの4ヶ月のこ
抱っこしましたよ。
なんかずっとお喋りしてる子(オス)だった。色は牛ちゃん色。
うふふ。

シーズーって可愛い。

そしてやっぱり牛ちゃんは最高にかわいいぞ!

あーちゃんと一緒

仙台には5月21日に行ってきました。

仙台に行くまで、涙ボロボロでしたけど・・・
仙台についたらシャッキンーって感じ。

RIMG3682.jpg

仙台駅前は、東京より賑やかでした。


RIMG3681.jpg


そんな仙台で、まずしたことは 

復興支援になるかなと、仙台駅でお土産買いまくり、発送しまくり

RIMG3692.jpg

そして、石巻行きのバス停探してウロウロ。

夕方に 友人Yちゃんちに。

yukiちゃんですけどね、もう何回か書いちゃったし。。

フミヤで知り合った友人です。

yukiちゃんちには、ついこないだ娘になった アメリがいます。
トイプーさんです

DSC_7621.jpg

3女です。

おねーちゃんが2人。

実はまだひなが小さいときに、QOOちゃん連れて一家で来てくれたことがあった。

今でもこの写真見るたびに「( TДT)ゴメンヨー」と言いたくなる

P2140032.jpg
(*この頃あじゅの毛が赤茶けているのだ)

一番上のおねーちゃん 写真に入ってないっ (; ̄ー ̄川 アセアセ

本当に心底平謝りしたくなる写真なのです。

そんな一番上のおねーちゃんも、すっかりレディですよ

DSC_7651.jpg


素直で可愛いおねーちゃんに囲まれて、やんちゃ盛りの

DSC_7650.jpg

3女 アメリ。

DSC_7652.jpg


ってか、もう小さい頃の動きをすっかり忘れていたし、
なんせ我が家シーズーなので、、
アメリを見た感想は

DSC_7648.jpg

そんなアメリ

やんちゃ盛りなので、ふと気がついたら 私の鞄の中から
脱いだばかりの足の臭いタップリの靴下を器用に出して、くわえていった。

え・・・・っと


ぎゃぁぁー (>'A`)> (;´д`)ノ マッテェェェ


えっとですね、普段しつけ方とかではね、「わんちゃんとの遊びになってしまうといけないので
こういう時は無視しましょう」と言うんですよね。


でもですね、、そんなこといってられますかっ
ジタバタ o(><" 三 "><)o

あーた、自分ちの子が人の脱いだばかりの靴下くわえてるなんてイヤじゃないですかっ

しかも私としても、まさかその靴下をほかの人にとってもらうわけにいかないし。

・・・と、完全にアメリの思うがまま。ええ、追いかけっこですよ(笑)

その後、事なきを得ましたけど。

DSC_7641.jpg
*仙台弁に変換できず。

久しぶりのパピーにしてやられた┐(´-`)┌  ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
(でもこれ、今度のしつけ方のセミナーでのネタにしよう( ..)φ)

パピーってこんな感じなんだぁぁと、改めて思う。

DSC_7654.jpg

そんなアメリと一緒に、翌日は小雨の中 ドッグランに。
こちらは、dogwoodさん

こちらでは、被災された方のペットをお預かり。
また福島からのレスキュー犬たちもお預かりしています。
(ボランティアで)

DSC_7655.jpg
*わんちゃんたちのことは、また改めて。


さてさて、トイプー アメリ。

DSC_7657.jpg

ぴょーん 

DSC_7672.jpg

ぴょーん

DSC_7678.jpg

え・・・と

DSC_7692.jpg

えーーーーっと

DSC_7719.jpg

普段「静止画」のような姫といると

DSC_7723.jpg


速さについてけない。

よって

DSC_7674.jpg

ろくな写真がなかった <(_ _)> ごめんちゃい


DSC_7690.jpg


犬より人間大好きな アメリ

DSC_7727.jpg

お散歩の帰りだけ、ちょっぱやな
名前に「あ」がつくとそうなるのか、、、
そんなアメリ。あーちゃん

これからもすくすく元気に育ってね。

DSC_7752.jpg


yukiちゃんちの娘ちゃんたちが、どんなレディになるのか
楽しみにしています。

それから、2泊もお邪魔しました~~。
まただんな様にも牛たんやら、美味しいおうどんとかたくさん
ご馳走になりました。
本当に有難うございました~~~!!

お陰様で、すっかり気持ちもリフレッシュ。

DSC_7644.jpg

QOOちゃんにも、皆様にもお会いできて
本当に嬉しかったです。












鯉のぼりといえば

すっかり間があいてしまい、どんどん記事がたまっていき、焦ります。

早くしないと、あっちゅまーにとわの日ですよ。
そして今日は、夫の母、おかんの誕生日であり、
大好きな牛ちゃんの日でもあります。

牛ちゃんの3回忌。ママとパパと一緒にお散歩楽しんだかな。
今日はのんちさんに頂いた(えっと、頂き物もブログアップしてないですよね(^▽^;)
絵ろうそく、これがとっても綺麗で
RIMG3124.jpg

牛ちゃんと言えば、鯉のぼり。わが家との遭遇である公園の鯉のぼり。

この絵ろうそくを頂いた時から、「あー牛ちゃんだな」って思ったのです。
チョビさんにイラストをお願いした時、実は最初「鯉のぼりの下でとわと牛ちゃんが遊んでいる」
というのを指定したのです。
どうしても私は鯉のぼりの下でとわと牛ちゃんが遊んでいるとしか思えなくて・・。

だから今日は牛ちゃんに。

RIMG3602.jpg

特別サービスです(笑)



プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード