震災から2年

今日であの震災から2年。過去記事を読み返してみたら
忘れていたこともチラホラ、反省。

本を書かれている、三浦先生いわく
飼い主さんに大事なのは
1:誰にでも触らせることの出来る犬に育てること
2:飼い主さんがいなくても大丈夫な犬に育てること

ちなみに今の我が家2がダメです、あーちゃんパー子ちゃんだから。

130311-11.jpg


マイクロチップや迷子札の装着。
(マイクロチップについては色々なメリットデメリットがあるので
私はすすめる立場ではないですが、飼い主さんが勉強して決めたらいいと思っている)

とにかく絶対に迷子札は装着すること!

それから「ペットと同行避難」これ都会の人は割と当然だと思っているのですが
そうでもない地域あります。
「同行避難」してくださいって、多分各自治体では定めていると思うのです。
今一度確認を。
ただし避難所で動物と一緒に過ごせるかどうかは、その避難所の長が決めること。
行政は「同行避難」しろって言ってる割に、その先は地域に任せるっていう
相変わらずの無責任ぷりなんです。

でも混乱している中、動物がいて当然ではなく「軒先を貸してください」という
飼い主さん側も配慮が必要だそうです。


なんてことを、改めてまた書いてみます。


130311-17.jpg


今日は私の大好きなイラストレーターのチョビさんの
チャリティーのご紹介

2年経ちました

マスキングテープ 
これってお店で買うと普段300円くらいします。
でもこのイラスト可愛いーーーので参加しようかなぁと思っています。

可愛い♪と思ったら是非チョビさんの方に発注してみてくださいね♪

スポンサーサイト

パブコメ

警戒区域内で、やっとこ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111205/k10014413981000.html
民間団体立ち入りができそうですね。
行政も頑張ってきたんだろうなぁと思う。

一時帰宅の際に、犬猫飼っている人は申し出てといっても
申し出ない人もいるんだってという話したことありましたっけ?

諦めてしまっていたり、犬がいたら避難できないからという理由を付けてる
人もなかにはいるそうですよ。

私、何度も言うのですが「行政が・・・」「捨てるなんて信じられない」って
怒ってるだけとか
「愛護センターに処分される子がいるんですけど、どうにかできませんか」って
愛護団体さんに言ったりするのって
ちょっと苦手なんです。

捨てる人をつくらないためにどうしたらいいかって考えたほうが
建設的な気がするのです。

簡単に飼ってしまわないように教育するのもとっても大事なんだと思うのです。

私はそれが自分で出来ることだと思っています。

日本って「幼くて可愛い」状態が売れるんです。そもそもそこがおかしい。
私のボランティア関係の人、かなり保護犬を飼ってるんですよね
でもみんな可愛くていい子です。

今、私パピーを買うのはためらいます。だって時間がとってもかかるもの。
犬に対してどれだけの時間を使えるか、それが犬を飼うことであるとも思っています。

きちんと1頭ずつ遊ぶってこと 本当に大事ですよ!

今の私の状態で、もう1時間犬に対する時間を増やすのがパピーを飼うこと。
それが出来るかって言われても、「うーーん、ないかも」て答えます。

もうね、しつけとかなんとかより、私は言いたい。

ちゃんとストレス対策してる?? ちゃんと1頭ずつむきあって遊んであげてる?
撫でてあげてる??

いつもしつけ教室で力説したくなっちゃうのです(さすがにほどほどの言い方はしますけど)
あれ、話がそれた。

そうそう、しつけ教室とかやるでしょ。そうするとね、1ヶ月で我が家に来ましたとか
あるんだよね。しかもブリーダーさんから。それにもうびっくりしちゃう。

犬にとって「社会化期」と呼ばれる時期はとっても大事。
8週齢までは親兄弟から色々学ぶ時期ですよ。
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイって感じ。

でもペットショップで2ヶ月のこが売っています。
それはだいたい少なくても1~2週間前にオークションやらで流通してるわけですよ。
2ヶ月の子が一番売れるっていうこの状況を変えなきゃってこと。


そんなことがきちんとまとまっているサイトを見つけました。

ジュエルのしっぽ

是非是非読んでみてくださいな。

私が書くより文章がわかりやすくまとまっています。

そして私の意見ととても近かったのです。

特に「『8週齢規制』の重要性」
これがとてもいい事を書かれているので、是非読んでみてくださいね。

確かに劣悪な環境で8週齢までいても意味がないっていう
意見もあるのですが、でもそれでもそれを規制することに意味がある。

動物は命があるんだってこと。

週末に勉強しようと思っていたのですが、バタバタでできなかったので
こちらの意見を少し変えて出したいと思います。

それは明日にでも~~



動物の愛護および管理に関する法律

私の持っている愛玩動物飼養管理士という資格は、通信教育ですが
動物の愛護および管理に関する法律をはじめ、動物に関する法律も勉強します。
結構知らなかったなぁという法律がいっぱいです。

ちなみに環境省でもこの動愛法の事を書いた分かりやすいパンフレット
配布しています。

まだまだ日本ではアニマルポリス誕生なんて遠い先になってしまいそうですが、
でも私たち飼い主が声をあげていくことだって大事ですよね。

前回の改正のときは、飼い主さんの力より業者の力が大きくて
残念な結果に終わるものがあったようです(パピーを売れる時期など)

分かりにくいけど、先にお知らせで載せておきます。
私も今回はちゃんと勉強して意見を送りたいと思います。
その時はここにも載せますね。

それと簡単にチェックだけして送れるものがあるのですが、
きちんとそれも目を通してくださいね。

時々「ん??」っていう記述もあります。
これはその人の考えによって変わるので、愛護団体だから大丈夫っていう
ひとくくりにしないようにお願いしたいと思います。

愛護団体っていうけど、本当に色々な考えがあって色々な団体さんがいます。
自分で「これならOK」って思ってチェックしていって欲しいなと思います。

でも難しいですよね。だから1個だけでもいいと思うんです。
「生後1ヶ月のパピーを流通させない」だけだって。

下記はペット法塾さんのメルマガを載せておきます。

============================

皆様もすでにご存知のように、環境省からの、
動物愛護管理法改正のパブリックコメント第2弾の募集が締め切り間近です。
<締め切り:12月7日(水)午後5時>

前回は、動物取扱業者の規定に限定してのパブコメでしたが、
今回は、動物虐待や飼い主責任、自治体における動物引取り業務や収容施設、
動物実験や畜産動物についてなど、多岐にわたった内容となっています。

どれも本当に重要な内容ばかりですので、皆様も、ご自分のわかる範囲内、
特に改正してほしい点にしぼった形でかまいませんので、意見を送っていただくよう
お願い致します。

==========

環境省HPより

「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に対する意見の募集
(パブリックコメント)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14414
パブリックコメント(案) PDFファイル
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=18550&hou_id=14414
送付要項 PDFファイル
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=18545&hou_id=14414

※今回は、もう1種類あります。
前回の動物取扱業者の規制についての国民から寄せられた意見をまとめ
法律に盛り込まなくても、施行令を改正することで運用できる部分についてのパブリックコメント募集です。
上記のパブコメと送付先が異なりますのでご注意ください。

「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」
に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14412

=======
【参考】

THEペット法塾代表 植田勝博弁護士のパブコメ意見
http://www.the-petlaw.com/pdf/20111116pabkome.pdf

動物愛護法改正のためのALIVE特設サイト
http://www.hogohou.net

========

■□■THEペット法塾■□■
http://www.the-petlaw.com


イベントのおしらせ

今日は 11年11月11日でしたね~。
さっき妹に電話したら、甥っ子Gがずっと「今日はポッキーの日」と叫んでました。
巷では地震が起こるとかいう噂もあったようですが、
エジプトでは「怪しい儀式が行われるかも」ということで、ピラミッドが閉鎖されたようですね。

そして、今日は震災が起こった日から8カ月目。
石巻の動物救援センターは閉鎖され、私もすっかり震災動物の事を
たくさん考える時間が減ってしまいました。

そんな中で、実は日野市に東日本大震災東京都動物救援センターが開設されました。
この場所もシェルターの資材は、三宅島の噴火の際に使用していたものだそうです。
そしてこのシェルターでは
・シェルターワークボランティア
 主に収容されている被災動物の世話、及び施設全般の清掃や物資管理
募集しています。

申込しようかなぁと思っています。

それとは別に
Sippo Festa 2011 ~全国のスーパーアスリート犬が大集結~という
殺処分ゼロを目指したイベントが開催されます。

開催日時 2011年12月23日(金祝)・24日(土)

開催場所 埼玉県所沢市「西武ドーム」

入場料金 無料

無料で入場出来て、無料でしつけ教室やエクストリーム(アジリティのようなもの)
ダンスとか教えてもらえるそうですよ。

メインは譲渡可能犬の大予約会やら、各地の愛護団体の紹介とか

私の持っている資格ドッグライフカウンセラーによるお悩み相談会とか

是非お時間があえば行ってみて下さいね。


ちなみにこの主催である、ワンワンパーティークラブ。
震災で飼い主さんから預かっているワンコたちを一時預かりで
ボランティアさんに預ける時、出来るだけ震災前と同じような環境になるように
例えば3階に住んでいたら3階に住んでいるボランティアさんに
子供が2人の家庭だったら子供が2人の家庭に。
というように、環境も考えてるとのこと。

それを聞いてちょっと感動してしまいました。

それから、それから この保護犬へのサポートとして
ドッグライフカウンセラーの人が定期的に色々なサポートを
してくれるそうです。これって実はかなり大きいことなので
もし犬を飼いたいって思っている人がいたら、是非是非
このイベントに参加して欲しく、紹介してあげてほしいなぁと思います。

ドッグライフカウンセラーの人がいうしつけってね(しつけ教室の先生の資格を持ってる人限定)
チョークチェーンで合図とか、絶対に横について歩けとかじゃないの。
愛犬と心をつなぐことをメインとしています。


今日あじゅとひなの事を書こうと思ったのに
これだけで十分長くなってしまったので、これだけの記事に。

ペットの命を守るための防災考えていますか?

今日で震災から半年。
震災で亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。

本当はひなちゃんの病院の話しにまだまだ続きがあるのですが
ちょっと防災の事を。

来週は「動物愛護週間」です。今年度の中央行事は
備えよう!いつも一緒にいたいから~人と動物の防災を考える
だそうです。

みなさん なにか対策はされていますか??

とにかく避難する時は、「ペットと同行避難」です。

今回福島の方が避難する時に、「ペットは連れて行けない」という
思いこみや、「すぐ戻れるから」という理由でペットを家に置いたまま
避難してしまったんですよね。

でも福島県では「ペットと同行避難』を進めていたそうですよ。前から・・・

それをペットを飼っている人が「知らなかった」んですよね。
そして行政や動物愛護にかかわっている人たちの
「周知徹底」の不足。

私思うんですよね。避難地域に残されたペットを助けない行政も
問題があると思うのですが、それだったら今後どうしたらいいのか
もっともっと考えなきゃいけないことで
募金したもの返して欲しいとかそんなのは後回しでいいんじゃないかなと

どうも「金はやるからお前らがんばれ」とう他人任せのような気がしてならない。

そうじゃなくて、今回の事を教訓に「ペットは同行避難ですよね」という
アピールをみんながみんなもっとして行かなきゃならないんじゃないのかなぁと

ペットと同行避難は決まっているんですよ。行政も声たかだかにいうんですよ


でも、その先はどうなっているか知っていますか??

「避難所でペットの立場は、その避難所の責任者が決める」のです。

例えば小学校に避難したら、その小学校の校長先生が決めるのです。

その責任者の方の裁量次第ってやつです。

そして一緒に過ごす事が許されても、ストレスの多い避難所での生活では
3日が限度と言われているそうですよ。

そうなると犬は外。

でもね、それは酷いっていうけど ある意味しょうがないかなぁと思う気持ちもあるんです。

そんな時はその避難所の軒先のスペースをお借りして、ペットが快適に過ごせるような
工夫をして、少しでも近くにいるようにしたら良いそうです。
殆どの避難所ではそういった工夫をされていたようです。

自分の住んでいる地域の行政がどう考えているのか、問い合わせたことありますか??

また、フードの支援もかなりの量が支援で届きます。ありすぎて廃棄する事もあるんです。

そしてその大量のフードをを配ると
「人間のご飯が足りないのに犬のメシなんてっ」って怒られることもあるんです。
貼った張り紙をはがす必要性があるんです。
大きな声で「フードありますよ」なんて、とてもじゃないけど言えない。

それは覚えておいて欲しいと思います。
自分で探しに行く。役所に問い合わせる事も必要になる事も。

そして自分のペットにあげているフードですが
メーカー名を覚えていてもダメだそうですよ。
中身を覚えておけってって。今食べているフードに近いものを探す
そうすることで体調不良になるリスクを下げる事が出来る。

今すぐフードの中身言えますか??

なんてことを書いてるとキリがないくらいあるんです。
みなさんはちゃんと勉強して考えていますか??

それも愛するペットを守る大事な大事な一歩です。

避難する時はどうしますか?

私は今回311を経験して、2頭以上は飼えないと思いました。
ひとりと2匹の時は、このこ2匹だけでもうムリだと。
重くて運べませんもん。階段ムリ。
近所の力を活用できそうですか??

抱っこ出来ない子はがれきの上を歩く時、どうしますか??
靴下は靴の練習していますか??

こんな時はどうする??って色々な場面を考えて想定してみて下さい。

先日 こちらでも書いた 防災セミナー。
先生が言ってた
「犬を飼っている人は大きな車を用意するか(それを避難所とする)
テントでも用意しておきなさい」って。

長くなったのでとりあずここまで。


プロフィール

きりっぴ

Author:きりっぴ
kirippi-p.jpg

(ねぇね)

ドッグライフカウンセラー
ペットケアドバイザー
資格ありだが、単なる犬バカ。

<わんこ>

towap.jpg


とわ(父):98年3月生まれ

 おっとり。ネコ好き
 僧帽弁不全症を9歳で発症

 とても良く頑張ったけど
 2010.2.20 虹の橋の住人に

akopp.jpg

あじゅ。(母):99年10月生れ

 甘え下手で、ちと変わってる?
 風呂好き・散歩嫌い

hinap2.jpg

ひな(娘)01年6月生まれ
 ちゃっかり・ややメタボ
 一番犬らしい表現するかも

**ちょっと変わった生活形態**

とわは最初、弟が同棲してたときに飼い始め破局後実家へ。
そんなとわの魅力にどっぶりはまってしまい、あじゅ。を迎える
そしてひなが生まれました。

その後結婚し実家をでるものの。。
実家のお店で毎日働きにいきます。

とわたちは平日は実家で
じぃじとばぁばと過ごし、
週末はきりっぴのおうちにて過ごします


*2001年からつけている日記は
犬バカ日誌

く更新してないHP犬バカ生活

<病歴>
とわ 
他の犬に脅され目が飛び出る。
緑内障予備軍
*僧房弁不全症(07/3/28)
*狂犬病予防接種によりアレルギー反応(07/04/06)
*肛門周囲腺腫と去勢 

あじゅ。
*小さい頃から目が白い。
獣医さんも不思議がる謎の発作を起こす
*気管支が他の子より細いので呼吸困難になりやすい

ひな 
*目に傷によるトラウマあり
*外耳炎

***2007.4月よりホメオパシー治療開始***

詳しくはカテゴリー「自己紹介」をご覧ください

こちらもMYBLOG
写真と日々のこと、旅行記書いています
yuruyura.jpg
一眼レフのデジカメで撮った写真や
日々の事、アンコールワットの旅行記など
日々揺れているらしい私の、ゆるゆるした日記です
**ゆるゆら散歩**
最近の記事
最近のコメント
ランキング参加しています
bbsicon-onegai.gif
ポチッとお願いします にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ 人気ブログランキングへ
更新されてるよ!
Powered By 画RSS
日めくりカレンダー
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
RSSフィード